おやじの つぶやき

読者のご意見
ご意見を頂いた方々の了解を取っていませんので、
あえて、おやじの方から「匿名」にさせて頂きました。
もし、不都合な部分がありましたら、
お手数でもお知らせ頂ければ幸いです。
「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2003年10月分)
「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2003年12月分)

2003年11月29日(土) *** 女性
スイスに住んでみたい!の件でさっそく回答をいただき、ありがとうございます!!
しかも’つぶやき’にとりあげていただいてびっくり!
メールを読んだ後’つぶやき’を見て自分の質問があらためて載せられているのを読むと、「きゃ〜っ はずかし〜っ」てな
かんじでした。
別に他の人に自分だってわかるわけでもないんですがなんとなく恥ずかしかったです。
なるほどよくわかりました。3ヶ月を4回ですね。
しかしスイスには知り合いもいないので長い間住むところを見つけるのが難題です。
でも逆に考えて1ヶ月ずついろんな所へ住むってのはできそうですよね。それもいいかも。
現実には物価の高いスイスで長いこと暮らすにはそれなりの資金が必要なので(スイスでは働かずにお金落とすだけ
で〜す)、

とりあえずまだ数年後の夢です。でも絶対実現させます!
それまでは8月のスイスを満喫したいと思います。どうもありがとうございました。
今、ライブカメラを見ると雪がやんですっごくきれいな冬景色ですね。
この夏泊まったメンリッヒェンのホテル付近も真っ白。ちなみに主人はメンリッヒェンがとても気に入ったようでした。
なぜかというと「あそこに行ってはじめて位置関係がわかった!」からだそうです・・。
左の谷にグリンデルワルト、右下にはラウターブルンネン、正面にはアイガー、メンヒ、ユングフラウ。
たしかによく見る Jungrfau Regionの地図どおりの
配置ですね。この地図のとおりや!と思ったようです。
あの地図、南側を上に書いてありますよね、頭ではわかっていてもずっと阪神間に住んでいる人間にはどうしても
’山は北側’という

感覚がぬけなくてわけわからんようになるというか・・
なんでオストがこっちやねん。ん?ブリエンツ湖が右側?ってなかんじで。
またとんでもない質問をするかもしれませんがこりずに相手になって下さい。
ではまた。どうもありがとうございました。
2003年11月28日(金) *** 女性
こんにちは。いつも楽しい’つぶやき’をありがとうございます。
朝、HPをチェックして’つぶやき’を読んでから仕事に出かけるのが楽しみです。(仕事は楽しみではないけれど・・)
先日は冬のスイスの楽しみ方(そりのこと)を質問したらさっそくお返事を頂き感激しました。
もうすっかりスイスも雪景色。ほんとに今すぐ飛んでいきたい気持ちです。
さて、昨夜NHK BS放送の「世界は踊る・世界は歌う」という番組でスイスのヨーデルを取り上げていました。
2時間という長い番組でしたが
ずっと見ていました。ヨーデルの全国大会(?)へ向けて練習を重ねる各地のヨーデル
グループの様子や
アッペンツェル地方の牧童達の伝統的な祭りとか、とても興味深かったです。
今回も一つ質問があるのですが。
スイスに1年間ぐらい滞在することは可能でしょうか。
留学でもなく、就職でもなく、単に観光客(?)として。
ここ10年ほどほぼ毎年スイスへ行きますが、仕事の都合でいつも夏ばかり、でも本当はいろんな季節のスイスを体験
したいのです。
季節の移り変わりや、さきほどのヨーデルやお祭りのような行事も見てみたい。
そのために1年ぐらいずっとスイスに滞在してみたい。
これが数年前からの夢なんです。しかしそんなことが可能かどうか。
もちろん資金を貯めなければいけませんが、ホリディフラットをそんなに長く借りれるのか。
それよりも、ビザとかそんなのはおりるのか・・etc
思い切って安東さんにお尋ねした次第です。どうかよろしくお願いいたします。
PS 写真クイズ、ひそかに楽しんでます。また企画してください。
ところで Hotel R oseneggってもうなくってたんですか・・はじめてグリンデルワルトに行ったとき泊まったホテルだったので。
2003年11月26日(水) *** 男性
群馬もすっかり寒くなり、朝夕は特に、つらいです。(グリンデルワルトほどではないですが)
ところで、以前からの疑問ですが、グリンデルワル ト? ド?
どちらが正しいのですか?
日本の旅行社のパンフでも、ト と ド 両方ありますが????
2003年11月24日(月) *** 男性
いつも「つぶやき」を楽しく見ています。
そして日本にいても、グリンデルワルトに滞在しているような気分を味わっています。
いま東京郊外は秋の気配真っただ中、私の住む地域は平地で武蔵野の面影の残る雑木林や、多摩川の河岸段丘添い
の清水の湧き出る崖線もあって、自然に恵まれたところです。
今日あたりから気温も下がり、そろそろ暖房も欲しくなる季節になりました。
紅葉あるいは黄葉は、私の経験では昨年のツアーの自由行動で、インターラーケンやブリエンツの船着き場で見ることが
出来ました。いま思えば東京よりはずいぶん早い秋景色でした。このように何につけ、ツアーでお世話になった貴地の
人々や風景が思い起こされ、なつかしさがつのります。
静かなグリンデルワルトを訪れてみたい気持ちでいっぱいです。思うばかりでなかなか果たせないのが現実ですが。
2003年11月22日(土) *** 女性
こんにちは。
2年前スイスに82歳の姉と72歳の私と二人でスイス個人旅行を20間しっかり楽しみました、
その時色々御社の上西洋一さんに何度かメール(このときは、嫁と娘に助けてもらって)をさせていただいたり長距離電話
をして貸し別荘までお世話になる所まで気持ちが進んだのですがチューリッヒからグリンデルワルドまでのアクセスの
場面でかなり不安を感じ娘のアドバイスもあって国内の某旅行会社にお世話になったのでした。
上西さんにはとても親切に対応していただき スイス行きが決行出来たのも上西さんのお陰と感謝の気持ちでお礼方々
事務所に伺いお話をしたのでしたが、1日に何人も対応しているので覚えていませんとのことでした。
おやじのつぶやきは、毎朝楽しみに見させていただき大好きなスイスの風を感じています、有難うございます、
写真もとても楽しみです、コープではよく果物など買ったねと懐かしいねと姉と話しています。
おやじのつぶやきつずけて頑張ってくださいね、、、、!
世界旅行博覧会ではとても素直で可愛いに子さんともお話できてとても嬉しかったです。
私も福岡県の生まれです。やっとここまでメールが出来るようになり楽しんでいます。
2003年11月20日(木) *** 男性
お元気でご活躍のことは「親父のつぶやき」でよく分かります。
会社のパソコンのお気に入りに入ってますので、毎日チェックできます。
「励ましのお便り」は書きませんが、40万アクセスにはかなり貢献しています。
最近は長編が多くなりましたし、千葉のパスポートの話しは笑ってしまいました。
コープが改装とのこと、来年が楽しみです。
今日、JALから来年のワールドビューティ・カレンダーが届きました。安東さんが審査員?だった女性がフィルストで
アイガーをバックに美しく写っていました。5月です。グリンデルワルトへのお客がどっと増えるといいですね。
2003年11月19日(水) *** 女性
「つぶやき」でのパスポート更新情報ありがとうございました。そして、おつかれさまでした。
あんなオチがあろうとは・・・。
プリントアウトして、長野の友人(一緒にユングフラウ観光をお世話になりました)にFAXで送りました。
夫も食い入るように読んでいました。そして、3人ともに、「ああ、また行きたいなあ。」グリンデルワルトを、スイスを、
思い出しました。実現の折りにはよろしくお願いいたします。
2003年11月18日(火) *** 男性
いつも楽しいお知らせ有難う、そのうちぜひ行きますその時はよろしく。
2003年11月18日(火) *** 男性
いつも、おやじのつぶやきを楽しみにしてます。
さて今回アメリカのビザをとるため大変な御苦労があった事をつぶやきにて初めて知りました。
大変だったですね。最後にオチがついて失礼ながら笑わさせていただきました。お疲れ様でした。
あとおやじさんは、忘れてるかもしれませんが以前のつぶやきで千葉でパスポートの更新をすると言われてましたので、
場所をあえて伏せてもわかってました。(苦笑)
人生いろいろありますね。
グリンデルワルトはこれから寒くなっていくんでしょうね。
雪もたくさん降って、スキーシーズン到来ですがおやじさんのパワーで乗り切ってください。
遠い日本から応援してます。そしてつぶやきでグリンデルワルトやアイガーの美しさを伝えてください。
よろしくおねがいします。
2003年11月17日(月) *** 男性
人にはいろいろな人がいるものですね。
日本語で書かれた看板を見て幻滅した人もいたとの事ですが、私にはあの看板は安心感と心強さを与えてくれます。
いつも深夜までのお仕事のようですが、いくら忙しくても睡眠は十分とってくださいね。寝ている時は心臓と体の各臓器や
部位の高さが同じですから、血液を送り出す力が最低ですみます。つまり、心臓が一番休まるときなのです。また、心臓に
負担を最小にして血液が体のすみずみまで循環します。そして、体の全ての部位の疲労性物質等を血液が回収し、
肝臓で解毒され、胆嚢および腎臓から排泄されます。また、新たに必要な生理活性物質が全身に供給されます。
勿論おきているときでもその働きは心臓がしますが、心臓に負担がかかっていることと、抹消血管では淀みが生じます。
ですから、体を水平にして睡眠を取ことはバランスの取れた食事とともに健康の最大の必要条件です。
若い時できたからいつまでも同じようなことを出来ると思わず、年齢に応じ体の休養も考えてやってくださいね。
私も自宅では家族が皆寝ているので、私一人が仕事をしているのも変だと気づくので夜中の仕事は控えますが、単身
赴任先のアパートでは誰もいないのでもくもくとパソコンに向かい、気がつきと夜中の3時になってます。
私自身も気をつけねばと思いますが、安藤さんの「おやじのつぶやき」を読んでいると、深夜に仕事が及んでいるので
心配します。社長ですから業務量が多いのは仕方が無いとは思いつつ、健康あっての仕事ですから、お気をつけ下さい。
ところで、ダイナブックの修理は完了しましたか? 私もダイナブックです。
友人に聞いたら、日本でもパソコンの修理には結構時間がかかるとの事でした。では、おやすみなさい。
2003年11月16日(日) *** 男性
いつも楽しく「おやじのつぶやき」を読ませて頂いています。
高血圧の老夫婦の件や、かなり前に書かれていたパスポートをホテルに忘れたので送ってくれないか等、安藤さん
はじめグリンデンワルド日本語観光事務所の皆さんが日本人にとってはなくてはならぬ存在ですね。
皆が皆直接のお客さんではないでしょうが、そのうちの何人かは招来のお客になるかもしれないし、それだけ感謝されるん
ですから、大変でしょうが今後とも日本人の皆さんを助けてやってください。
私も、昨年と今年は上西さんにお世話になりグリンデンワルドをはじめスイスを楽しむことが出来ました。
私の場合には、ドイツ語は勿論皆無で英語も少ししか出来ないのですが、時間を規制される団体旅行はしたことが無く
自由な旅を楽しみたいので飛行機とホテルだけ予約して出かけます。
貴事務所があるから現地で何かがあったからサポートしていただけると思い、昨年ホテルなどのご紹介を頂き、特に良い
ホテルをご紹介いただけ満足したので、今年も昨年と全く同じホテルへの宿泊をお願いしました。
シュバイツアー・ホフ・ホテルでは、昨年レストランの席が隣だったので朝食、夕食の時に話しをしたフランス人夫婦と
偶然今年も一緒になり、旧知の仲のような話しが出来ました。
貴事務所があるからこそ、スイスに行くことが出来ました。来年も出来たらお世話になりたいと思います。
そろそろスキーシーズンでお忙しいことと思いますが、言葉の出来ない私たちはほんとに頼りにしてますので、今後の
益々のご活躍とご発展を祈っています。では、おやすみなさい。
2003年11月14日(金) *** 男性
なつかしい情報をありがとうございます。
私たちは昨年8月に70歳を越えた両親を連れ、グリンデンワルドを訪れました。
4泊の旅行ですっかり案内所のお世話になり、しまいには気持ちだけ元気な老夫婦2人のウォーキングガイドをお願い
しました。なんと安東さんがいらしてくださり、
花板さんにサンマの塩焼きをお願いしたようで恐縮しました。
2人とも「本当に楽しかった」「また行きたい」と言っています。
2人は来年73歳と71歳。あと2,3回は行けるだろうと思っています。
その節にはまたよろしくお願いいたします。
2003年11月14日(金) *** 男性
初めて、メ−ルします。つぶやき いつも読ませていただいています。
1998年8月と2001年6月の2回スイスを訪ねました。
1回目は初めてなのでツア−(阪神)で、2回目は主人がアレンジして友だち含んで4名の旅でした。
2回目の時は上西さんにシャ−レ−(ウエルゲンとサ−スフエ−)をお世話頂き、有難うございました。
滞在中、偶然ツエルマットで上西さんとお会いしました。
とても親切に応対して頂き、主人も素晴らしい案内所だ!!と申していました。
年々日本人で溢れるスイスで、私達もいかに日本人が少ない所を探し行くのに苦労しています。
ツア−に載るともう行く気持ちがすたれます。再来年はフランス側で日本人の行かない所へ主人が計画する予定で居ます。
また、お知恵を貸してくださいませ。
私達は海外旅行をはじめ10年近くなります。ツア−は避け、個人で行きます。
それには、訪ねる国のマナ−、挨拶位は最低限、心得て行っています。が、何処に行っても日本人のマナ-の年々悪くなる
のを海外で目にするのは、耐えられません(子供がさわぐ、大声で所かまわずしゃべる)。悲しいことです。
つぶやきさんが、書かれておられます事は全て、そのとうり!です。
日本のツア−会社には大きな問題がありますが、気がつきながら改善しないと言う(お客優先)悪い体質があります。
添乗員には、現地で幾度も私はお説教します。
メトロポリタンの美術館では信じられない団体の行動にも(大声とフラッシュカメラと館内を走る)何も言わず旗をもっている
ので、マナ−を教えてから連れてくる事をこんこんと言いましたが、若い添乗員はポカンとするだけでした。
夫婦揃い、自然が大好き(山)ですので、なんどもスイスへも行きたいのですが、マナ−のない人達との遭遇はうんざりで、
まだ今ならと、、、タスマニアに足を向けています。でも、昨年からタスマニアも、ツア−に載りだしたので、こちらも時間の
問題??と思います。2月に行きましたが、素晴らしい島です(世界遺産)。
取り留めのないことを書き失礼しました。雪のスイスを思いながらさようなら。
2003年11月14日(金) *** 女性
毎日お疲れ様です。
今日の「つぶやき」は知った名前が出ていたので余計懐かしく読ませていただきました。
今年6月中旬グリンデルワルトに2日間滞在しました。
真夏のような暑さのなかハイキングから帰って「COOP」でチョコとミネラルウォーターを買ったことを思い出しました。
もう雪景色に変わってしまったのですね。どんな風に改装されるのか見てみたい気がします。
スキーは立っているのがやっとという有様で冬には縁がなく残念です。
2003年11月12日(水) *** 女性
スイスではこんなクイズが流行りだしたのですね?
日本でもあるのかな??
右は銀行?と思ったけど・・・銀行屋さん、なんて言わないし。絵を見ると髪をなびかせてスキーをしてる様にも見える。
左はペットボトルを潰してリサイクルしましょう。
三日も考えたのに、こんな回答しか思い浮かびませんでした。
あ〜〜情けない
右の問題は降参です。
2003年11月10日(月) *** 男性
早速ですが、恐竜の写真は「ペットボトルのリサイクル」推進
その次は、素直に「銀行屋さん」。

いかがですか?

問1 : ずばり、安藤さんには、今回の衆議院選の選挙権はあったのですか?
問2 : スイスの選挙権はおもちですか?
問3 : お子さんの国籍は、スイス?日本?どちらですか?
突然、疑問に思ったのですが、さしさわりがなければ、教えていただければ幸いです。
2003年11月06日(木) *** 男性
いつも楽しみに拝見させて頂いています。
11月5日版「500kgの爆薬を使用し、約3000〜3500立方メートルの岩盤を爆破しました。」は驚きました。
落石が多くて危険だったんでしょうね。自然景観を大事にするスイスでもやはり人の安全第一ということでしょうね。
以前のツェルマットの手前の山の大崩落が思いだされました。
さて、NHKの番組「プロジェクトX」ですが、私もファンで、良くみます。
東洋の端の小さな島国ですが、戦後、世界経済に大きな影響を与えるまでに成長したことを考えると、私達も含め、先輩
達も良く働いてきたと思います。基は明治維新で、文明開化したことが今日の繁栄につながっているといわれていますね。
お隣の韓国、中国と比較してもそう思います。安東様も含め全員が勤勉なのでしょうね。
2年前にスイスに行った時には、韓国人学生が多くいた様に感じました。韓国も中国も経済レベルが大幅に上がってきた
ことが、感じられました。スイスでは韓国人に対して同じアジア人として親近感を覚えたものです。
今後共、「おやじのつぶやき」共に、安東様の商売繁盛を祈念いたします。
2003年11月06日(木) *** 女性
毎日ホームページを楽しみに見ています。
「おやじのつぶや」のファンで私も「そうそう・へえー」とつぶやきながら見ています。
今年9月13日からインターラーケンに滞在し、案内所のスタッフの皆様には良いアドバイスを頂き、お天気にも恵まれ
夢のような毎日でした。山好きな友達にも案内所のコマーシャルをしておきました。
今年も2ヶ月をきりましたが阪神も優勝し本当に今年は充実した1年です。
「プロジェクトX」は本当にいつもすごいと思わせる番組です。しかし、グりンデルワルトの山々をこんなに旅し易くして頂いた
ことは、わたしにとってはプロジェクトXにも匹敵しています。
これからもホームページを見ながら次はどのようなコースにしようかと楽しませていただきます。
2003年11月05日(水) *** 女性
2年前、JTBのツアーでスイスへ行った時、フィルストへのハイキングでグリンデルワルト日本語観光案内所のスタッフの
方にお世話になりました。遅くなりましたが、その節は有難うございました。
湖がきれいで感激していたら、エッシネン湖もきれいだと教えていただき、行きたいと思っているのですが、長期の休みが
とりにくくなってきて、まだ実現していません。来年は行きたいと思っているのですが・・・。
話は変わりますが、「おやじのつぶやき」楽しみに見てます。私も「プロジェクトX」ファンです。いつもラストは感動の涙です。
それと少し似ている番組で、やはりNHKの「にんげんドキュメント」もいいですよ。こちらはビデオ、DVD化してないと思い
ますが。つい、昨日「プロジェクトX」を見て感動が冷めやらなくて、メールを送りたくなりました。
2003年11月03日(月) *** 男性
はじめまして
ホームページ拝見いたしました。充実した内容でとても参考になります。
景色の写真も素晴らしく、ぜひ行きたいと感じさせられます。
今回、そのホームページについてお願いがあり、投書させていただきました。
一つ目はスタッフからのひとことのコーナーについてであります。
毎月ためになる記事が多くとても楽しみにしています。そこでぜひこのコーナーの過去の記事を見ることが出来るように
していただけないものでしょうか。
わたくしの見落としかもしれませんが、どうやっても見ることができないのです。
おやじのつぶやきというコーナーは過去の記事も見ることが出来るようなのですが、そちらにはさっぱりと興味がありません。
わたくしの家族からもよろしくと申しております。
2つ目は文字が非常に見づらいのです。申し上げると、文字の色と背景の色の取り合わせというのが良くないのかと思い
ます。これらの点についてよろしくお願いいたします。
2003年11月03日(月) *** 女性
おやじのつぶやき・・見てからメールしないでごめんなさいね〜〜☆
写真3番の問題の答え・・・自転車も馬に乗ってもここからはこの緑の箱に寄付金を入れてお通りください〜〜ですか?
チト違うかな〜〜☆
2003年11月03日(月) *** 女性
こんにちは!
おやじのつぶやきを楽しみに読んでます。
下り坂 と書いてありましたが、まだまだこれからだと思います。わたしもこれからスイスに住もうと計画を立てています。
今日、友人と久しぶりに会いました。このホームページにメールした事を話したら、とてもなつかしがっていました。
もうスイスは寒い時期でしょう?
東京も寒くなってきました。風邪などひかないよう気をつけてください。
2003年11月03日(月) *** 女性
9月にお世話になりました。
「つぶやき」で、今のグリンデルワルトを楽しんでいます。
スイスへは2回行きましたが、2回とも9月でした。
秋のキンキンの青空写真を見ていると、是非秋にも、ひょっとして冬にも行きたい、と思ってしまいます。
黄色い標識は「あっちもこっちもグリンデルワルト」では?
グリーンのボックスは「犬の○○○用ポリ袋」ですよね。
へーっと思って思わず写真に撮ってしまったのです。
特に楽しい話が好きです。
2003年11月03日(月) *** 男性
おやじのつぶやきをいつも楽しく読ませていただいております。
また、読みながら、楽しかった今年7月のスイス旅行を思い出しています。

それにしても、グりんデルワルドに根をはってよくここまでがんばってこられましたね。
大きくいえば日本とスイスの民間外交で大変重要な役目を担っていらっしゃるし、これからもますますその重要性は増すと
思います。継続は力といいますがすごいことだと思います。
私も山が好きで海外が好きで、でも、同じような年月日本社会で過ごしてきて自分は何を残せたのだろうかと考えさせられ
ます。是非今後も皆さん力を併せて頑張ってください。
2003年11月02日(日) *** 男性
天気の悪い日の遊び方『夏』のなかで、
L:シャーロック・ホームズとライヒェンバッハの滝「シャーロック・ホームズ最後の事件」でモリアーティ教授と格闘して、
ホームズが落ちた事になっている滝です。
その後、ホームズは現在まで行方不明(?)となっています。

実際には「シャーロック・ホームズ最後の事件」から数年後、ファンからの要望でシャーロック・ホームズシリーズが再開
されています。
再開第一作目である『空き家の冒険』の中で、ホームズは『滝から落ちたのはモリアーティ教授だけで、自分は崖をよじ登っ
て姿をくらました。』とワトスンに語っています。
すなわち、『その後、ホームズは現在まで行方不明(?)となっています。』は間違いです。
些細なことですが、少しだけ気になったのでメールします。
2003年11月01日(土) *** 男性
励ましメール多くいただいたみたいでよかったですね。(笑)
阪神の日本一は来年度以降の楽しみということで。(星野さんも辞め、日本一はいつのことやらという感じですね!)
息子さんも地元クラブで頑張っているようですね。悪い言葉を覚えないように監視してくださいね。
(実は息子さんよりも観戦している安東さんのほうが悪い言葉を連発していたりして。。。)
安東さんもパソコンの前で長時間仕事していたら目だけでなく肩とかにくるんじゃないでしょうか?
体調管理しつつ全世界のおやじファンの為に頑張ってください!