おやじの つぶやき

読者のご意見
ご意見を頂いた方々の了解を取っていませんので、
あえて、おやじの方から「匿名」にさせて頂きました。
もし、不都合な部分がありましたら、
お手数でもお知らせ頂ければ幸いです。
「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2003年09月分)
「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2003年11月分)

2003年10月30日(木) *** 女性
こんにちは。
毎日jibswissとswisspanoramaのチェックは欠かさないスイス大好き人間です。
仕事の都合でいつも8月しか行けないのですが、実は冬のスイスにあこがれています。
スキーはできないんですけど冬のハイキングをしてみたい!!
ガイドブックとかによく’そり’を借りれるって書いてありますが、一度も乗ったことのないものでもすぐに乗れるもの
なんでしょうか?

列車が雪のせいで遅れたり運休したりというようなことは、そんなにないのでしょうか。
教えて頂ければ幸いです。
阪神タイガース、惜しくも日本一は逃しましたがよくがんばった!
11月3日は御堂筋&神戸パレードどうして地元(甲子園)ではやらないの??とちょっぴり寂しい西宮市民です。
11月もたくさんつぶやいてください。
2003年10月30日(木) *** 女性
おやじのつぶやき 楽しく読んでいます
しかし・・・、仕事の量が半端では無い様で・・・。
毎日明け方まで仕事だなんて残業手当付くの?
まさか只働き?
そんなことないですよね!?
寝る時間はありますか?
睡眠時間は充分に無理をせず、お仕事頑張って下さい
健康第一ですよ〜〜
お疲れの時はおやじのつぶやき、お休みしてもいいけど・・・
ちょっぴり 寂しいけどさぁ
休んだ後は一杯つぶやいてくれたらいいからね。
日増しに寒くなります身体に気を付けて下さい。
ファイトいっぱ〜〜〜つ!!! オ○ナミン Cな〜〜んちゃってね
2003年10月29日(水) *** 男性
グリンデルワルドの皆様、いかがお過ごしですか?
というより安東さんの『ひとりごと』
だいたいの季節の変化などがわかり、スイスが長野県ぐらいの距離に感じられます。
さて毎年お願いしているJBのカレンダーですが、今年も3部、エコノミーでお願いします。
2003年10月29日(水) *** 女性
今日は横浜は9月並の陽気、日中25度になりました。
おやじのつぶやきを毎日楽しみに拝見しています。
現在私、パートで接客の仕事をしていますので、カウンターに来られるお客さんの様子や対応、手に取るように?
想像してはうけている毎日です。(笑) 同時に必ず本日のライブカメラで山の様子もチェックしていますよ〜。
去年の9月上旬、主人の勤続20周年リフレッシュ休暇でスイスに二週間旅行しました。
私が計画し(元旅行会社勤務だった為か任され?)結局パソコンで全部予約しました。スイスパスとゴルナー
グラートの山岳ホテルは奥様の康代様に手配していただきお世話になりました。
スイスワインの注文もお願いしました。美味しかったです!
宜しくお伝え下さい。
HPの情報も大変参考になりました。グリンデルワルド3泊、ミューレン2泊し、天気は大抵いまいち優れず山の
天気に一喜一憂しながらも、主な所は行きました。JIBにも立ち寄りましたが、スタッフの方忙しそうでしたので
ちらっと様子だけ拝見してきました。
スイスは90年のこれまた9月新婚旅行(パッケージツアー)で立ち寄りました。
グリンデルワルドでの滞在が一番リラックスできて、いつかもっとゆっくりと時間をもってまた訪れたいと思って
いました。
山好きの私としては、去年訪れてからまたいっそうスイスが好きになり、特にグリンデルワルドはなぜか落ち着く
お気に入りの場所となりました。
先日横浜に旅行博でいらした時は、‘おやじのつぶやき読んでいます‘と言いに行きたかったのですが、忙しくて
行けず残念でした〜。
日本に住んでいる者から見れば、グリンデルワルドに住んでいらっしゃるのはとてもうらやまし〜のですが、20
年間日々努力され、頑張ってこられた様子、本当に頭が下がります。色々大変な事もあると思います。
毎日子育てにお仕事にと遅くまでご苦労様です。
陰ながら日本から応援している一人がここにいます。
お忙しい中、お身体無理をなさらぬ様くれぐれもご自愛下さいませ。
今度はいつかスイスの山のお花畑を見に行きたいと思っていまーす。では(^o^)/
2003年10月29日(水) *** 女性
こんにちは
『おやじのつぶやき』ファンです。毎日欠かさずチェックしています。
3年前にフィルストで挙式して以来、グリンデルワルトは特別な場所でしたが、今夏再訪してその魅力にはまって
しまい、旅行から3ヶ月経ったいまも『スイス病』に悩まされています(^^;;
(その節はホテル手配でお世話になりました)
これを治すためにはまたスイスに行くしかない!とカレンダーとにらめっこ中です(^^)
ほんとうにステキなところですよね。
毎日HPを見てうっとりしています(^^)
更新は大変だと思いますが、私のようなファンも日本から熱い声援を送っております。
今後もスイスの話題をぜひお知らせ下さいませm(__)m
ますます寒くなると思いますが、お体に気をつけてお仕事頑張ってください(^^)/~~
2003年10月29日(水) *** 女性
はじめまして。
いつも(というより、毎日、日課のように)ここにお邪魔させて頂いております。

今回、「おやじのつぶやき」を読ませて頂いて、メールを書かせて頂きました。
スイス、今、私が一番好きな国ですね。
今年は、仕事の都合で行けなかったのですが、去年まで3年続けて、夏にスイスに行きました。
それも、何故か父親と・・・。
父は、昔から山が好きで、若い頃は日本の色々な山に登ったようです。
その父が定年になったため、1度本物のアルプスを見せてあげたいと思い、スイスに行ったのが最初です。
そのまま、はまってしまいました・・・多分、私が・・・笑い
今、スイスに行けないぶん、このホームページがとても楽しみで、毎日、見させて頂いておりますので、これから
もどんな小さな事でも結構ですので
「おやじにのつぶやき」で教えて下さいね。
また、次回のスイス旅行の参考にもさせて頂きたいです!!!
これからも、頑張って下さい。       「おやじのつぶやき」の大ファンより
余談ですが、2年前に1度「グリンデルワルト観光案内所」に伺いました。
でもでも、とっても人(お客さん)がいっぱいで・・・。
安東さんに、お声を掛けることが出来ませんでした・・・残念です・・・
そして・・・阪神残念でしたね・・・ダイエーの優勝が決まった翌日は、何処に行っても、みんな沈んでました・・・
11・3に阪神の御堂筋パレードがあります。
2003年10月29日(水) *** 男性
おひさしぶりです。
おやじのつぶやきを読ましてもらってこれからグリンデルワルトは冬に向っていく様子がよくわかります。
天気が良い時はアイガーも綺麗に見える様ですね。
あいかわらず、グリンデルワルトの写真を見るたびに、別れた女の部屋を隠しカメラで見てる感じでなつかしい
です。
私が住んでいる山口県は10月雨があまり降りませんでした。今日も、気温が20度くらいあります。
これから寒くなると気がめいりますが、スイスの寒さを思うと比べ物にならないので贅沢は言ってられませんね。
おやじさんも、仕事大変そうですががんばってくださいね。
それから、阪神タイガース日本シリーズで優勝出来なくて残念でした。
阪神を応援してたのでちょとがっくりですね。
これからも、おやじのつぶやき楽しみにしてます。
かぜをひかずにがんばってください。
2003年10月29日(水) *** 男性
今年、フィルストで式をあげました。
今回、式を挙げるにあたり、検索しているうちに、安藤さんのホームページを発見し、それ以来、会社のネットを
利用して(使いたい放題なので)
毎日、楽しみに、なつかしい気持ちでみています。
忙しいことをアピールしていただいたおかげで、安藤さんのご苦労がわかりました。
ちなみに、安藤さんの撮影された日記の写真、毎回、上手にとれてますよねー!
いつも感心しています。(私は、写真は素人ですが)

あんに、もっと写真があるとうれしいなー!とお願いしているつもりです・・・・
(よろしくお願いします。肖像権の問題があるかもしれませんが、地元のひとの生活ぶりも見たいきがします)

これからも、がんばってください。
P.S. 阪神残念でしたね。(奥さんも甲子園には行ければなーとはなしていました。)
2003年10月29日(水) *** 女性
安東様、いつも おやじのつぶやき 見てます。毎日の楽しみのひとつです。
私はイギリスに住んで27年。54歳の主婦です。子供達は二人ともイギリスで生まれて教育もイギリスですので、
中身はイギリス人です。
顔は日本人。(主人が日本人です。)日本語は話せます。条件は安東さんのご家庭と同じですね。
下の長女が今年ロンドン大学を卒業し、やっとほっとしてるところです。
スイスには3回行きました。山が大好きで直ぐにでも飛んで行きたいのですが、時間とお金がなくていけません。
日本から母が来たときに、スイスに連れて行きました。82歳ですが、いまだにスイスの素晴らしい景色が忘れ
られずにいます。
日本語観光案内所のホームページをみてから、まだまだ知らなかった山や景色、ホテルなど、沢山あったことを
知りました。
今度行くときは、是非グリンデルワルトからアンデルマットに出て、氷河急行でサンモリッツまで行きたいと思って
ます。
次回は必ず日本語観光案内所に行きます。
これからも楽しみにしてますので、おやじのつぶやき 続けてください。
2003年10月27日(月) *** 女性
いつも楽しく「おやじのつぶやき」を読んでいます。
スイス大好きな私は貴サイトから色々情報を戴いています。
今年6月中旬、JALPAKツアーで榎本さんのガイドでクライネシャイデックを周りました。
気候も真夏と同じで高山植物も早く咲きすばらしい2日間のグリンデルワルト滞在でした。
近い将来3度目のスイス旅行に行けたらと考えています。
少しでもスイスの空気に触れることができたらと思い「日本語観光案内所通信」を申込みます。
よろしくお願い致します。
2003年10月22日(水) *** 男性
今日、阪神タイガースは勝ちました。本拠地では強い、との解説でした。
アメリカでは松井が活躍、私は特定のチームのひいきは無いのですが、アンチ巨人ですから。
複雑な心境です。
「つぶやき」で知りましたが、やっと帰国?されたんですね。もう冬ですか。
JATAその他、お疲れさまでした。冬のシーズンになってまた現地でもご多忙でしょう。
ご一家のみなさま、お元気でご活躍ください。
2003年10月22日(水) *** 女性
はじめまして。
先日「わがまま歩きスイス」を買い、このホームページを知りました。写真を見てとても好感もてる人だなあと思い、
スイスに行ったら訪問してみようと思っていました。
先日友人と話をしていて、とても驚きました。彼女は学生時代スイスに住んでいて、「グリンデルワルトに住む、
安藤さんというご夫妻にとても良くしてもらったの!」と話していました。
もしかして?と思い、このホームページを読んで見ました。毎日のつぶやきがとても素朴ながらおもしろい!
12月にスイスに行く予定です。ぜひ、お会いしてみたいです。
2003年10月15日(水) *** 女性
初めて「おやじのつぶやき」読ませて頂きました。
笑ってしまうこと、うなずいてしまう事、パソコン初心者なので、四苦八苦しながら読んでいます。
東京にいらしているとのこと。とてもお会いしたいですね。でも、私がスイスを訪れて早9年が過ぎました。
あの頃は若かりし私も、すっかり「オバサン」となりました。今年は幼稚園の役員をやる羽目となり、主婦生活に
どっぷり浸かっています。
そういえば、『世界遺産』見ましたよ。素晴らしい景色、当時の苦労がよく伝わってきました。やっぱり行きたくなり
ます。スイス。でも今年も「日本のスイス」でスキーでしょう。乗鞍は、本当に景色、雪とも最高です。
いつかお会い出来る日を楽しみに、益々のご活躍を期待しております。
2003年10月11日(土) *** 女性
「読んでます、おやじのつぶやき」と言う16番目になりたかったのですが・・・
なにせ、鳥取県の片田舎から横浜は遠いのです。そのかわり、このHPを友人に紹介しました。
「おやじ」面白いねとメールが返ってきました。彼女も学生時代にグリンデルワルトに旅行、1週間くらいの滞在中に
チーズ作りを体験したり、何度も観光案内所に遊びに行ったりしたそうです。
遅ればせながら「世界遺産の旅」をビデオでようやく見ました。
ユングフラウ観光をお世話になった日本語観光案内所の安東さんがコーディネイトされたことを、母に教えたところ
懐かしがっておりました。
私たちは家族で1999年夏、そちらの若い女性職員の方(たぶん神奈川辺り出身の方。雪道をおっかなびっくり
歩いておられました)の案内で、ユングフラウ観光を楽しみました。
その年の秋か冬に、安東さんのNHKラジオインタビューを母が聞いたそうです。内容は、チャンスをずっと待って
アイガー登攀に成功されたことだったそうです。ビデオでその様子を想像することができました。
インタビューのことを聞いたとき、アイガーを下から眺めてすごい山だと実感たばかりだったので、そこに登られる
なんてと尊敬の念を強くしましたが、今回のビデオでそれはますます強まりました。本当です。
お世辞でもウソでもありません。
ところで今回の来日?帰国?で、「パスポートを受け取り・・・」の件がありましたね。海外に長く在住の方のパスポー
トは、申請の仕方とか、システムなど違うのでしょうか。使うチャンスが滅多にない者にとって、興味津々です。
「つぶやき」で教えていただければと思います。
鳥取県は片田舎と書きましたが、スイスに向かうのに国内を延々と移動しなければなりません。以前は関空から
スイス航空の直行便があったのですが、今は成田だけになってしまいました。しかも、関空までの遠いこと、
不便なこと。前泊して搭乗し、帰国したらぐったりと連絡バスで半日以上と旅行の前後の疲労が大きく、齢を重ねた
両親を連れ出すのも大変です。しかし、自宅から10分の米子空港と韓国の国際ハブ空港・仁川空港を結ぶアシ
アナ航空が就航し、週に3回往復しています。(ただしSARSで乗客がガタ減りしいまや風前の灯火状態)
次回のスイス訪問(いつ?)には、米子・仁川・チューリッヒでいい接続があればと目論んでいます。
米子・仁川なら1時間ほどなので、トランジットで前泊または後泊するにしても、体力調整と考えることができます。
うまく行けば、スイスがぐっと近くなる・・・
そこで、お手数かけて申し訳ないのですが、チューリッヒと仁川を直行便でつないでいる航空会社をご存知でしたら、
教えていただきたいのですが。今すぐのことではありませんので、また、手が空いたときで結構です。われながら
図々しいなあと思いつつ、よろしくお願いいたします。
ひさびさの日本でいやな場面、ニュースに出会われてがっかりのお気持ち、お察しいたします。日々、
「これからどうなってしまうんだろう?」と不安を感じながら暮らしています。
この田舎ですら。冷害で不作のお米が盗まれたり、稲の盗み刈りまで起きてしまいました。
今日は、実家の稲刈りの手伝いです。お天気は今日いっぱいは保ちそうです。大地をしっかり踏みしめて生活して
いることを実感できたら、心のもちようは違ってくると思うのですが。変なたとえですが、根っこをはっていない、
はりかたを知らない、支えてくれるものがない人が大勢いるような気がしてなりません。
「おばはんのつぶやき」になってしまいました。ごめんあそばせ。
2003年10月07日(火) *** 男性
初めてメールを送信しました。
「親父のつぶやき」を1年近く楽しみに読ませて頂いています。
実はパソコンは会社のみで自宅にはやっと11月末に転居に併せ環境つくりが完了する予定です。
ですから私の口きみで妻にもこのホームページの情報がもたらされている状況です。
遅くなりましたが「横浜旅行博」はご苦労様でした。連日の過密スケジュールにお疲れになったのではないでしょうか。
私も土・日曜は時間があまりなく2時間ほど入場してきました。
5日(日)でしたので11名の中のひとりです。妻は私が安藤さんと話をしたり、パンフレットを見ている間にお嬢さん
(仁子さん)と話をしており、後で妻に聞くとお嬢さんを誉めておりました。
何かと問い掛けると「日本の子供にはできていないない、話す言葉の最後まではっきりと伝えるというかしゃべると
いうことでした。」
今日のつぶやきも日本の将来を嘆く題材のひとつでしたが、安藤さん及び奥様の教育、そして生まれてから今まで
生活しているスイスのよさが現れているのではないかと思います。
最後になりましたが健康に留意され、ますますのご活躍、そして忙しい中ではありますが「親父のつぶやき」の記載
を今後も楽しみにしておりますので宜しくお願いいたします。
また、スイスに行きたいと考えている54歳の親父より
2003年10月06日(月) *** 女性
こんにちは 私達(母83才 叔母73才 姪45才 私62才)
四人で 10/4旅行博に行きました remember?
11時頃 安東さんを囲んで私達写真を撮らせていただきました。
その時声を掛けさせて戴いたらよかったのですが なにしろ日本人は shyで・・ 
お忙しい処 邪魔しては悪いと思ってしまいました。
母1回 叔母3回 姪1回 Switzerland 旅行しています。
スイス大好きで毎日 安東さんの おやじのつぶやきを読ませて戴いています。
来年こそは私も・・・母 叔母 私の三人でスイス行きを計画しています。
安東さんの お嬢様もなんて可愛いんだろうと思いました。
では又お会いできるかも知れません。 お元気でご活躍ください。
2003年10月06日(月) *** 女性+男性
10/4(土)横浜JATAにお伺いした夫婦です。
「内緒で...」ということで頂いたアイガーのポスターですが、早速、持ち帰ってフレームに入れ、我が家のリビング
ルームにでーんと飾られております。
思わず二人して、お口半開き状態で、しばらく眺めている始末。もうこれはかなりの重症です。やばいです。
かわりまして、妻の有紀です。私がドイツで学生生活を送っていたとき、友達とスイスを旅して、ひっくりかえりそうに
なりました。「もう一度でいいから、行きたいー!」とわめいて、去年二人で行ったたら、彼はもっとひっくりかえり、
それから1年、喜々として研究に研究をかさね、今年またかの地を踏みることができました〜。
安東先生にはずいぶんといろんなことを教えて頂きましたよ〜!
でも、彼が会社で「スイスで何してきたんだ?」と聞かれ、「毎日山を歩いていました」と答えると、「???」の顔を
されたり、野口健さんみたいな世界を想像して、「奥さん、それで楽しんでるの?」と聞かれるそうです。
あんなに楽しくて幸せな時間はないのに〜。
そんな感じで、かなり重症な二人の夢は、いつの日かスイスで暮らすこと。ですので、そちらの皆さんの生活をも
垣間みることのできる「おやじのつぶやき」、これからも愛読させていただきます。
本当にありがとうございました。
2003年10月05日(日) *** 男性
先程『世界旅行博』から帰ってきました。
今回で3回目となった旅行博で初めて安東さんとお話をすることができました。
クラブツアーやWアルプスの集いなどには参加したことがない平会員なのですが、安東さんはなんと私の下の名前
まで覚えていてくださってホントに感激でした。
大判のポスターやキーホルダーなどのお土産まで頂きとても嬉しかったです。
愛娘・仁子さんはとても可愛らしくブースの看板娘になってましたね。
ただ残念だったのはあまりに緊張していて「おやじのつぶやき読んでますよ〜」とか「お誕生日おめでとうございます」
が言えなかったことです。
今度は現地グリンデルワルトでルーゲンブロイなど飲みながらいろいろなことをお話ししたいですね。
そしていつの日かクラブツアーにも参加してみたいと思っています。
2003年10月04日(土) *** 男性
本日(10/4)、「JATA世界旅行博2003」でスイスブースへ伺い少しのお話と握手をしていただきました。
ご家族でのブース対応、お疲れさまです。
習慣の違い。気候の違いなどで、お子様(彼女)の体調は大丈夫ですか。
彼女、スイスブースのinformation deskを、しっかり勤めてましたね。
’95年に、ジュネーブのPALEXPO会場で「テレコム’95」開催の際に滞在したのがきっかけで、ツェルマットへ行き
マッターホルンに惚れ込んでしまい。
あの頂上への三角形が夕日に赤く映えるのを見たのが心に残り、再び行きましたが、あの時の姿は、見ることが
できませんでした。
4日滞在して、晴れが2日。雨と小雪が2日でした。
昔も最近も9月の中旬でしたが、やはり難しいですね。
見れなかったことで、また行きたくなる。見れても、また見たくなる。不思議なことです。
ヨーロッパの数カ国へ出かけ、日本との違いを多く感じましたので彼女も、雄大な自然の中での生活と、ご両親の
生まれた日本の今を、感じて帰って欲しいですね。(良いも悪いも見て、肌で感じて欲しいです)
来年は、グリンデンワルトへも伺い、現地で安東さまへお会いできるように、仕事して休みを有意義に使いたいと
思います。
日本も、冷夏から暑くなり、急に秋の寒さへと移り、朝・晩が寒くなって来ましたので。
日本滞在の期間、ご家族の皆様 体調を崩されないように注意してください。
これからも、スイスの情報発信 よろしくお願いいたします。