おやじの つぶやき

 グリンデルワルトに住む、安東一郎=おやじ が、特にテーマもなく、毎日の行動、思い、気持ち、その他を、とりとめなく、 
 つぶやくコーナーです。 多少、個人的、傾斜的、一方的、一面的、勝手気ままに書いていますが、お許しを。 
           「ご意見」は、こちらへ。
 
ご批判、激励、賛同、反対、その他、なんでもOKです。
 (但し、匿名のメールは無視します)
 「写真クイズ」などの回答は「ここ」へ回答をお送り下さい。
なお、  をクリックして頂くと、その日の写真が御覧頂けます。
「おやじのつぶやき」の写真一覧
「おやじのつぶやき」(2011年04月分) 「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(2011年06月分)

2011年05月31日(火) 曇り/雨 *** 2791
今日の天気は曇り、お昼ごろから雨模様。
午前08時の外気温は、+14℃。

3名のお客様を車でテッシュ駅までお送りする。
その後、お客さま方は登山電車でツェルマットへと向かわれた。

さて、今日は長女の高校生活(授業)最後の日。
中学3年生の「高校予備クラス」から含めて4年間の高校生活が最後。
このあと、6月にはテスト、テストが続き、合格するかどうかが、決まる。
つまり、「高校卒業か」、或いは「落第か」。
一番大事な試験が待っている。。。。。

去る04月に取材した「弾丸トラベラー」(小泉里子さん編)は、放送が05月21日に行なわれましたので、取材中のお話しを
再度、04月の「つぶやき」に書き加えました。よければ、ご覧下さい。
「おやじのつぶやき」(04月分)

M06
アイガーの朝焼けが綺麗だった 一部に陽が当たる
2011年05月30日(月) 晴れ/曇り *** 2790
今日の天気も、晴れ。ただ、午後からは雲が多くなって来た。
午前08時の外気温は、+15℃。

夏のシーズンがゆっくりとスタートした。
フィルスト・バーンは、すでに動いているが、メンリッヒェン・バーンも、先週末から動き始めた。
今年は、雪が早く溶けた影響で、ハイキングコースも殆どオープンしているそうだ。
だが、暖かいため、春の花がすでに終了したとか・・・・?
夏の花が咲いているのだろうか・・・?

M05
登山電車が走る 朝陽に映えるアイガー
2011年05月29日(日) 晴れ *** 2789
今日の天気も、まっさおな晴れ。
午前08時の外気温は、+15℃。

天気が良いので、お昼は、テラスでのバーベキューを。
家族と娘の彼と、5人で。
サイコーな時間です。(笑)
家族でお昼 花壇の花とアイガー 夕焼けのヴェッターホルン
2011年05月28日(土) 晴れ *** 2788
今日の天気は、晴れ。
雨上がりの翌日は、すっかり、スッキリ。。。気持ちが良い、すがすがしい。
午前08時の外気温は、+11℃。

午後からチューリッヒ空港にお客様を迎えに行き、その後、グリンデルワルトへお連れする。
何処を走っても、緑の牧草、咲き誇る草花。草をほおばる牛たち。
どこを見ても綺麗な景色だ。
アイガーとゼラニウム ヴェッターホルンとメッテンベルグ おやじとアイガー
2011年05月27日(金) 曇り/雨 *** 2787
今日の天気は、曇り、やがて雨模様に。
午前08時の外気温は、+14℃。

夕方から、娘の高校の「音楽祭」を見に行く。
(無料ではない。入場料として10フラン必要)
1年に1回の行事だが、生徒達がいくつものバンドを結成し、1年間、練習した曲を発表する。
娘は、今回が最後の年。(中学3年生=高校予備学年/から含めて4回目となる)
娘は当然ボーカルで、何曲か披露する。

いつも思う事だけど、高校生にしてはみな、演奏がうまい。
ギターもドラムも、キーボードも、サクソフォンも、トランペットも。。。。
本当に、関心する。
しかも、演奏できる楽器が1つじゃない。
ギターを弾いたと思うと、別の楽器を演奏する。大したもんだ。

しかも、これが学校行事である。
おやじの頃は、「音楽=吹奏楽部」であり演奏する曲なんて、せいぜい、クラシックやマーチングバンド位?
ポップスやロックなど学校で演奏するなんてあり得なかった。
でも、スイスじゃ当たり前。何がおかしい・・・? という世界。
今回も、生徒達が唄う演奏する曲のほぼ100%が、英語の曲であり、スイス・ドイツ語やヨーデルや、演歌など1曲もない。
スイスだって、若者が好む局は、英語の歌なんだよね〜〜やっぱり。
日本でも、演歌や民謡などは、子供達は好まないだろう。
日本の学校でも、今は、違うんだろうな〜。ちょっと、知りたいね。

午後6時開演で、終了が午後10時過ぎ。4時間の演奏だった。
そのうち、娘の歌をまたYoutubeで流しますね。お楽しみに。(親バカ・・・です)
ジャズの演奏 娘のボーカル 合唱もある
2011年05月26日(木) 晴れ/夕立 *** 2786
今日の天気は、晴れ。
午前08時の外気温は、+13℃。

スイスのニュースから・・・
『34年までに「脱原発」=新設を禁止―スイス   時事通信 5月26日(木)0時34分配信

 【パリ時事】スイス政府は25日、福島第1原発事故を受けて原子力政策を見直し、将来的に「脱原発」を目指す方針を閣議
決定した。新設を禁止し、国内4カ所で稼働している原子炉5基は耐用年数を迎える2034年までに順次廃止する。
6月に議会で審議し、立法化の是非を決める。
 政府は声明で「原発のコストは今後上昇するとみられ、長期的には再生可能エネルギーの競争力に及ばない」との見解
を示した。
 政府は福島原発事故後、原発の安全検査を指示。北部ベズナウ発電所など、老朽化が進んでいた原子炉3基の改修
計画を即時凍結し、長期的なエネルギー政策の再検討に着手した。
 同国の原子力発電シェアは約4割。脱原発に伴い、省エネ推進や水力、再生可能エネルギー開発で対応するとしている。
最終更新:5月26日(木)8時16分』  (時事通信の記事を転載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000003-jij-int

だ、そうだ。
福島の原発事故は、その後の世界的な原子力発電所の計画、存続問題に広がっており、反対派にとっては「渡りに船」の
出来事だっただろうし、推進派にとっては、大きなダメージであろう。
ここスイスでも、大きな問題として取りあげられ、大きなデモも開かれた。
そして、このスイス政府の決定である。

隣国、ドイツでもフランスでも状況は同じであり、次から次と変わって行くだろう。

M04
我が家の守護鳥 花壇に咲く花
2011年05月25日(水) 晴れ 2785
今日の天気は、晴れ。
午前08時の外気温は、+12℃。

今日は、フィルストでの結婚式。
民族衣装の新郎新婦。
アルプスの美しい風景をバックに、素晴らしい結婚式を挙げられた。
思い出に残ることだろう。

「今日の写真」(フィルスト方面の景色)

M03
2011年05月24日(火) 晴れ *** 2784
今日の天気は、晴れ。
午前08時の外気温は、+12℃。

今日も、真っ青な1日。
しかも、暑い。スイス南部のティチーノでは、30℃以上もあったとか。

おやじは、「ツイッター」をしている。
そして「地震情報」をフォローしたら、来るは来るは、数分ごとに地震の情報が。
しかも、それが東北地方(福島など)だけでなく、北海道から沖縄まで、全国各地で発生している。
改めて「日本は地震の多い国なんだ」と、つくづく再認識した。

おやじをフォローしたい方は、「あんどういちろう」で検索してください。
すぐに見つかるはずです。(苦笑)

M02
今朝のアイガー
2011年05月23日(月) 晴れ *** 2783
今日の天気は、晴れ。
午前08時の外気温は、+13℃。
真っ青な、空。
アイガーの真上に、お月さまが、残っていた。

昼間は暑くなって、まるで真夏の様子。
天気予報でも、熱い1日だったと、報道していた。

M01
アイガーの真上に、お月さまが 夕方の西日が強い
2011年05月22日(日) 晴れ/曇り *** 2782
今日の天気は、晴れ。やがて曇りから雨に。
午前08時の外気温は、+12℃。

今日もお休みである。
が、自宅での仕事を行なう。
天気がまあまあ良いので、気持ちが良い。

お昼にバーベキューをしたら、徐々に天気が悪くなって、昼食を終わると同時に雨がザーと降り始める。
あ〜あ、間に会って、良かった。(笑)
バーベキューでの昼食
2011年05月21日(土) 晴れ/曇り *** 2781
今日の天気は、晴れ、時々曇り。
午前08時の外気温は、+13℃。
お休みの日。

といっても、朝から近くのスーパー(日用品や庭関係の品物が多い店)に、買い物へ。
家で飾る「ゼラニウム」などの花を買いに行く。
毎年の恒例行事であるが、これが整って、いよいよ夏のシーズンがスタートとなる。
家のベランダ、テラス、庭などに飾る花々の数は、全部で18個。

多くの村民(知り合いも多いが)が、やはり花々の購入にやって来ていた。
こうして購入した花々を自宅に飾るのである。

午後から私は、庭の草刈りを行なう。
日本に行く前にやっていたので、今日は草もそんなに伸びておらず、楽に出来たが、それでも草専用の大型ポリバケツの
2箱が満杯となる。
グルントにあるスーパー 我が家で飾るゼラニウムなど 芝刈り中のおやじ
2011年05月20日(金) 晴れ/雨 *** 2780
今日の天気は、晴れ、しかし、夕方には雨となる。
午前08時の外気温は、+12℃。

日本のニュースから・・・
『大成建設、挑む“最高”記録 赤プリの解体工事受注   フジサンケイ ビジネスアイ 5月19日(木)8時15分配信

 今年3月末に営業を終えた東京・紀尾井町の「グランドプリンスホテル赤坂」(通称・赤プリ)の解体工事を、大成建設が
受注したことが18日、分かった。高さ約140メートルと、国内建設会社が手がけるビル解体工事では過去最高となる。
工事主で西武ホールディングス(HD)傘下のプリンスホテルでは、粉塵(ふんじん)を飛ばさず騒音も出さない大成の
解体技術を評価したとしている。7月から内装撤去などの準備作業を始め、来年5月から約1年かけて解体する。

[図でチェック] どうやって「赤プリ」を解体する?
 解体するのは、地上40階建て、高さ138.9メートルの赤プリの新館。赤プリは現在、東日本大震災の避難者を受け
入れているが、6月末の退去が終わり次第、準備工事に着手する。
工事は大成と、西武HD傘下の西武建設が参加する。

 大成は工事に当たり、昨年2月に開発した解体技術「テコレップシステム」を使う。
この技術は、既存の建物の最上階の屋根を“蓋”代わりに使い、各フロアをジャッキで支えながらビルを上から解体する
仕組み。密閉状態の中で1階ずつ解体でき、分解されたパーツはクレーンで保護しながらビル内から荷降ろしするため、
粉塵や部材の飛散や落下をゼロにするほか、騒音や振動も減らせる。

 従来の解体技術では、コンクリートをカニの爪のように挟んで砕く「クラッシャー」を重機に載せ、最上階から1フロアずつ
壊していったため、粉塵や騒音の発生が避けられなかったという。大成の技術は屋根内で作業できるため、天候や風に
左右されることなく連日の作業が可能で、工期を従来工法より約15%短くする効果も期待できるという。
大成は、こうした利点をアピールし、赤プリの建設工事を担当し、ビルを下から解体する「だるま落とし工法」を売り込んだ
鹿島との激しい受注競争を勝ち抜いた。

 国内のゼネコンが解体した最も高いビルは、清水建設が2007年に東京・上野で解体した高さ110メートルの「ホテル
ソフィテル東京」。赤プリの解体工事はこの記録を大きく塗り替えることになる。(今井裕治)
最終更新:5月19日(木)16時36分』   (フジサンケイ ビジネスアイの記事を転載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000010-fsi-bus_all

だ、そうだ。
日本には、いくつもの素晴らしい「技術」がある。
それらを開発し、実行する素晴らしい日本人が居る。
本当に、日本(人)は、素晴らしいと思う。
2011年05月19日(木) 晴れ/雨 *** 2779
今日の天気は、晴れ、夕方には雨。
午前08時の外気温は、+12℃。

ニュースから・・・
『マクドナルドに「ジャンクフード販売」中止要請―ロナルドにも引退勧告   
                                  ウォール・ストリート・ジャーナル 5月18日(水)11時39分配信

 550以上の団体や栄養専門家らは、ハッピーセットなどを販売する米マクドナルドに子どもへの「ジャンクフード」の販売を
やめ、キャラクターのロナルド(日本ではドナルドと呼称)を引退させるよう求める書簡に署名した。

 この書簡は、18日の大都市圏の新聞6紙に全面広告の形で掲載される。団体や専門家は「今日の病気の原因は多種
多様で、広範な社会的対応が求められるが、この極めて重大な問題の大きな部分としてのマーケティングを無視すること
はもはやできない」としている。
これが掲載されるのは、シカゴ・サン・タイムズ、ニューヨーク・メトロ、ボストン・メトロ、サンフランシスコ・イグザミナー、
ミネアポリス・シティー・ページズ、ボルティモア・シティー・ペーパーの各紙。

 書簡に署名したのは、米国児童青年精神医学会、シカゴ・ヒスパニック健康連合、タフツ大学医学部家庭療部門などの
団体のほか、ニューヨーク大学のマリオン・ネスレ栄養・公衆衛生学教授ら栄養学者や医師などの個人。

 このキャンペーンを組織したのはNPOのコーポレート・アカウンタビリティー・インターナショナルで、自己の「健康面での
足跡」を評価する報告書を出すようマクドナルドに要求している。
このNPOがフィラデルフィアの聖フランシス・シスターズとともに提出した同社株主総会に向けた決議案は、昨年成立した
サンフランシスコ市条例など、さまざまな措置への対処にどの程度カネがかかっているかをまとめるよう求めた。
同市の条例は、玩具を付けて販売される子ども向け食品の栄養基準を定めている。
この決議案は19日に開かれる同社株主総会に諮られる。
マクドナルドの広報担当者はコメントしていない。

 子ども向けの製品を売る食品業者への風当たりは米国でますます強まっている。
複数の政府機関は4月、子どもやティーンズに食品を販売するときにメーカーが自主的に順守すべき指針を提案した。

 連邦取引委員会(FTC)、食品医薬品局(FDA)、疾病対策センター(CDC)、それに農務省が提案した指針によると、
2〜17歳の子ども向けの食品には果物や野菜、赤身の肉など健康によいものを一定程度入れ、一方で、ナトリウム、砂糖、
脂肪、カロリーを抑えなければならない。この提案に対しては6月13日まで一般の意見が求められている。
同指針が実施されるのは2016年以降。

 今回のマクドナルド向け書簡は、塩分、脂肪、砂糖が多く入り、カロリーの高い食品を、ドナルドやハッピーセットの玩具を
利用するなど、あらゆる形態で子ども向けに販売するのをやめるよう求めている。  最終更新:5月18日(水)11時39分』 
(ウォール・ストリート・ジャーナルの記事を転載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000015-wsj-bus_all

だ、そうだ。
いかにもアメリカ的。
自分たちだって、今まで結構食べて来ただろうし、子供たちにも与えて来たであろう、アメリカの象徴の「マック」。
自由主義であるはずのアメリカで「販売禁止」だって。
しかも、太ったり、デブッタリしている人間が多いのがアメリカであり、そういう食品を今まで放置して、その反面にはダイ
エット器具やエステなどが繁盛している。
朝から甘い食事をたっぷりと取っていて、何が、『子どもへの「ジャンクフード」の販売をやめ・・・・』と、言いたい。
嫌なら、自分から食べなきゃいいじゃないか。
太るなら、自分から食べなきゃいいじゃないか。
本当に、「自分が大将」のアメリカ的意見(発想)だね。
我が家の花壇の花 アイガー北壁
2011年05月18日(水) 晴れ/雨 *** 2778
今日の天気は、晴れ。
午前08時の外気温は、+8℃。

事務所と家での仕事。
自宅に居ると、遠くからカラ〜ン、コロ〜ンと、カウベルの音色が響いてくる。
すでに屋外に出た牛たちのカウベルの音色。
のどかだね〜。
そして、山々や緑の牧草地が、綺麗だね〜。

夕方には、雨が降る。

ニュースから・・・
『東芝、スマートメーター大手を2000億円規模で買収へ=関係筋  ロイター 5月17日(火)12時4分配信

 [東京 17日 ロイター] 東芝<6502.T>が、スイスに本拠を置くスマートメーター(通信機能付き電力量計)製造大手の
ランディス・ギア社を買収する方向で最終調整に入ったことが分かった。関係筋が17日、明らかにした。
買収総額は2000億円規模に上る見込み。

 東芝は、ランディスの株式の大半を握るオーストラリアのファンド、バヤード・キャピタルから2度の入札で優先交渉権を
得た。
東芝は官民ファンドの産業革新機構や他の企業からの出資も募る意向だ。ランディスは1896年の創業で公益企業向け
メーターの世界最大手で、2008年の売上高は約1100億円。

 通信回線を通じて電力の需要動向をきめ細かく把握できるスマートメーターは、電力の安定供給を維持しながら太陽光
や風力など再生可能エネルギーを大量に導入する場合に必要となるスマートグリッド(次世代送配電網)を構成する主要
な装置。
野村証券金融経済研究所は日米欧におけるスマートメーターへの投資額が2010年から30年までの累計で390億ドル
(約3兆1000億円)に上ると予想している。  最終更新:5月17日(火)12時7分』  (ロイターの記事を転載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000382-reu-bus_all

スマートメーターとは?
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/WORD/20081110/161031/

だ、そうだ。
スイスに住んでいても、なかなか専門外の事は知らないのだが、こういう企業もある。
そのスイス企業を、東芝が2000億円で買収だと。
凄いね。
2011年05月17日(火) 晴れ/雨 *** 2777
今日の天気は、晴れ。
お休み。

今日は娘の19歳の誕生日であり、友達を呼んでの誕生日パーティーをするとのことで、午後からその準備を手伝う。

天気が良ければ屋外でバーベキューの予定だったが、夕方には雲行きが悪くなり、やがて雨に。
自宅内で集まって行なう。
娘の場合、何か行事の日に限って必ず雨が降る。
「洗礼式」も雨。16歳の「成人式」も雨。そして、19歳の誕生日も雨。
娘のクラスメイトたち ゴットファザーとゴットマザー バースデーケーキ
2011年05月16日(月) 晴れ *** 2776
今日の東京の天気は、晴れ。
朝、早くに起床し、成田空港へ。
午前10時25分発の「スイス・インターナショナル161便」にてチューリッヒ空港へ。
乗機率は、約95%ほど。
(もっとガラガラかと思っていたが、意外と乗客が居た)
ラッキーな事に、私の隣の席には誰も来ない。2席を利用することが出来た。行きのルフトハンザと同じだった。

午後3時25分。
30分ほど早く、チューリッヒに到着。
そして、グリンデルワルトに戻る。
昨日、積雪があったそうで、山は真っ白になっていた。
アイガー ヴェッターホルン 夕焼けのアイガー
2011年05月15日(日) 晴れ *** 2775
今日の天気も、晴れ。
今日も暑いなぁ〜。。。。
日本最後の日。
家族などに頼まれた買い物などをするが、あっちこっち歩き回りました。
(いやはや、歩き疲れました・・・苦笑)
明日のスイス・インターナショナル便でスイスに帰ります。
2011年05月14日(土) 晴れ *** 2774
今日の天気も、晴れ。
いやぁ〜暑いな〜。
駅の照明も暗いし、電車内も暗いし、冷房も入らないし。
(ただ、今までがめっちゃ明るくて、使いすぎだったんじゃないのかなぁ〜という気はするけど)
これで、この夏は「計画停電」というから、一体 どんな夏になるんだろう。
更に暑くなるんだろうな〜。

初めて「青山墓地」「秩父宮ラグビー場」そして「神宮球場」周辺を歩いた。
土曜日という事もあって、人々で混んでいた。
2011年05月13日(金) 晴れ *** 2773
今日の天気は、晴れ。
久し振りの晴れの天気。
だが、メッチャ暑くて。今年一番の暑さだとか。
いやぁ〜〜疲れますね。
2011年05月12日(木) *** 2772
今日の天気も、雨。
東京都内での仕事。
あっちこっちと歩き回る。
東京は広いですね〜〜。(笑)

それにしても、メッチャ蒸し暑い・・・・。
嫌だね〜〜。
地下鉄駅に表示されていた「現在の電力使用量」と「節電対策について」
2011年05月11日(水) *** 2771
今日の天気も、雨。
大阪から新幹線で名古屋へ。
名古屋で仕事をして、夕方の新幹線で東京へ向かう。
今夜からの宿は、いつもの新宿と異なり品川。それも、新開地。
結構遠いので、びっくり。
2011年05月10日(火) *** 2770
今日の天気は、雨。
雨が降るとは想像もしていなかったが、台風が近づいているとか・・・・
あ〜あ・・・・。
雨傘を購入し、大阪市内での仕事を行なう。
いやはや、蒸し暑い。
じっとしているだけで汗がドワ〜〜〜と。
でも、これも身体の対応なんだろうが、大阪の人はそんなに汗をかいていないようだが、おやじの場合メッチャメッチャに
汗が出てくる。きっと、いつも空気が渇いているスイスに住んでいるせいだろう。

最近完成したという「大阪駅」に寄ってみる。
確かに、鉄道駅というよりも空港に近い感じの設計で、多くの人出でごった返ししていた。
良く見ると、大阪駅を見学、観光に来た人が多く、中高年の方々には、屋上に上がるいくつもの階段が気の毒だった。
昇り口には「小さなハイキングです」と、書かれてあった。(苦笑)
エレベータがなく、階段のみで、しかも屋外である。雨の日は大変だ。
(どうして、こんな設計なんだろう・・・・)

伊勢丹・三越のデパートが入っていて、レストラン街には、どこも長蛇の列。
まあ、新しい物だけに、興味があるんだろうけど・・・・・。
おやじは、別の場所の素早く食べられるカレーライス屋さんで済ませた。(笑)
夜は、これまた素早く食べられるラーメン屋さんで済ませた。
まるで空港のターミナルのよう 元気です 大阪駅の裏は、更に開発中
2011年05月09日(月) 晴れ *** 2769
今日の天気は、晴れ。

午前08時前に関西空港に到着。
8か月ぶりの日本。そして久し振りの関西国際空港である。
到着後、荷物を送ったり、なんだかんだと空港での用事を済ませ、おととい亡くなった伯父に会うために家内の実家に立ち
寄り(丁度納骨の日だった)、そして大阪市内に出て、仕事をする。
とても蒸し暑く、すでにスイスが懐かしかった。(笑)
ニュースでは、「夏日」とか、言っていた。

スイスからの長時間の飛行機と、1日中動き回ったお蔭で、身体がお疲れ状態。
バタンキューでお休みしました。(笑)
2011年05月08日(日) 晴れ *** 2768
今日の天気も、晴れ。

朝の7時に自宅を出発し、チューリッヒ空港に。
今日から日本へ行く。
いつもは、チューリッヒ〜成田間のスイス・インターナショナル便しか利用しないのだが、今回は最初に大阪を訪問する為、
初めてルフトハンザに乗る。(チューリッヒから大阪への直通便が無いので)
チューリッヒから45分でドイツのフランクフルトへ。(この短い時間でも飲みのもサービスがあった)
フランクフルトでは約3時間30分の待ち時間(到着が10時25分で出発が13時55分)
ただ、小さくてわかりやすいチューリッヒ空港と違って、フランクフルト空港は、広いしターミナルも変えなければならない
から多少の乗り換え時間が必要なのだが、それにしても3時間30分は長い。
チューリッヒからの便も混んでいたが、フランクフルトからの便も混んでいた。
ラッキーな事に、私の席が4人掛けなのだが、私と別の方の2名しか座っていないので、一人で2席使えたので、少しは楽
だった。(?)
スイス・インターナショナルのエアバスは、リモコン式のテレビ画面だが、ルフトハンザの方はタッチパネル式。
押し方が悪いのか、反応が鈍かった。
それと、トイレが階下にかたまって6個ほどあった。
フランクフルト空港 フランクフルト空港 機内
2011年05月07日(土) 晴れ *** 2767
今日の天気も、晴れ。
午前08時の外気温は、+12℃。
暖かい。

今日は、朝からグリンデルワルトを車で出発し、ベルンに向かう。
ベルンにある日本大使公邸に「お昼」を御招待頂いた。
我が家の家族全員である。

専門のコックさん手料理による美味しいお食事を頂き、大使御夫妻のお話しをお伺いし、あっという間の3時間だった。
おやじは、4〜5度目の大使公邸訪問であるが、うちの奥さんも子供達も初めての訪問で緊張していた。
楽しく有意義なお話しと、美味しいお食事を、どうもありがとうございました。


ところで、突然ですが、おやじは、明日の飛行機で日本へ飛びます。
仕事で行きます。
大阪、名古屋、そして東京とまわり、05月16日にスイスに帰って来ます。
次の「つぶやき」は、大阪からお伝え致します。
大使の奥様の手製のメニュー 大使御夫妻と
2011年05月06日(金) 晴れ *** 2766
今日の天気も、晴れ。
午前08時の外気温は、+8℃。

お昼から、庭の芝刈りを行なう。
今シーズン最初の芝刈りである。
結構、草の背丈も伸びており、全部刈り終えるまで、5時間もかかってしまった。(ヤレヤレ・・・・)
でも、これをしないと、益々背丈が伸びて、もっと大変な状態になってしまうのだ。(過去に体験済み・・・である)

芝刈りを終えた、庭は、一段と広く見える。(笑)
芝刈り前の庭 我が家とヴェッターホルン 芝刈り後の庭
2011年05月05日(木) 晴れ *** 2765
今日の天気も、真っ青な快晴。

お客様を車で御案内する。
シオン城は、丁度朝日が当たる時間で、城に太陽が徐々に当たり始めていた。
「ナルシス」を探して車で山へ。
例年「花を見るツアー」でいつも見る場所に、沢山の「ナルシス」が、咲き乱れていた。
真っ白な絨毯。真っ白な雪を散らしたような・・・そんな真っ白な「ナルシス」の群生。
最後にヴェヴェイでチャップリンの銅像をご覧頂いてから、一路ルッツェルンへ。
お客さま方は、ルッツェルンから電車でルガーノへと向かわれた。
おやじの仕事は、ここで終了。
グリンデルワルトに戻る。
シオン城 「ナルシス」の群生 おやじと「ナルシス」
2011年05月04日(水) 晴れ *** 2764
今日の天気は、晴れ。
午前08時の外気温は、+8℃。
寒い朝である。

6名のお客様をご案内して、車でグリンデルワルトを出発後、ベルンへ。
市内観光と昼食を取って、車でツヴァイジンメンへ。
ここからお客様は「パノラマ急行」でモントルーへ向かうのだが。
現在、線路工事中で、ツヴァイジンメン〜シャトーデー間は、バス輸送になっている。

おやじは、車で先に走り、モントルー駅で電車の到着を待つ。
宿泊は、モントルーでも唯一の高層ホテル「リビエラ」の15階(16階建て)。見晴らしが良い。
お客様はスィートルームである。

グリンデルワルトとはまた違った景色、環境にお客さま方は喜んでおられた。
ベルンの国会議事堂 モントルーの部屋から 夜景
2011年05月03日(火) 雨/雪 *** 2763
今日の天気は、雨模様。
午前08時の外気温は、+12℃。

6名のお客さまを御案内してユングフラウヨッホへ。
インド人の団体客、英語圏の若者たち、観光区からの若いカップルなど、様々な観光客がやって来ていた。
日本人の団体さん達も、もちろん来ていた。
ようやく日本人の団体さんもやって来るようになったのか?
いやいや、多分、西日本地区の方々だろう。
そして、今は、ゴールデンウィークの真っ最中である。

クライネ・シャイデック〜ユングフラウヨッホ間の登山電車には、8カ国語の車内放送がある。
ドイツ語、フランス語、英語、イタリア語、スペイン語、日本語、中国語、韓国語である。
最近、このうち日本語のアナウンスが変わったと聞いていたが、今日、実際に聞いてガッカリ。
まんが「ハイジ」の声である。(女の子の話すトーンの高い、あの声と話し方)

他の言語がちゃんとした大人の声で、落ちついた車内アナウンスなのに、日本語だけが子供の声(しかも、トーンの高い声)
まるで、まんが。(確かに、漫画だが・・・)苦笑
どうして日本語だけが、このように漫画の子供の声なのか。
ただ、単に「ハイジ」が日本人に馴染んでいるからか。
周りの言葉はちゃんとした大人なのに、日本だけが子供か。
世界情勢でも、周りは大人の国ばかりだが、日本だけが子供扱いのような・・・そんな、感じ。
大人になれないんだろうな・・・・日本は?

そんな漫画の声の車内アナウンスを聞いていて、実に、情けなかった。
2011年05月02日(月) 晴れ/曇り/雨 2762
今日の天気は、晴れ、やがて曇りから雨へ。

ルッツェルン駅にルガーノから到着されるお客様を迎えに行く。
ルッツェルン市内観光、昼食後、車でグリンデルワルトにお連れする。


ニュースから・・・
『作戦わずか40分、命令はビンラーディン殺害     読売新聞 5月3日(火)1時13分配信

 【ワシントン=黒瀬悦成】米軍による国際テロ組織「アル・カーイダ」指導者ウサマ・ビンラーディン(54)の追跡、殺害
作戦は、どのように進行したのか。
米政府高官の証言などから、米政府による長年の情報収集活動と周到な作戦計画、高度な作戦遂行能力が浮かび
上がってきた。

 ビンラーディンが潜伏していたのは、これまで指摘されたアフガニスタン・パキスタン国境の山岳地帯の洞窟ではなく、
パキスタンの首都イスラマバードに近いアボタバードの「100万ドル(約8100万円)の豪邸」(米政府高官)だった。
その巨大な豪邸をヘリコプター数機に分乗した米特殊作戦チームの精鋭が急襲したのは、現地時間2日午前1時
(日本時間同5時)過ぎだった。

 米政府高官によると、作戦チームは米海軍特殊部隊(SEALS)の隊員。中央情報局(CIA)要員が加わったとの情報も
ある。作戦チームとの銃撃戦で、応戦したビンラーディンは頭部を撃ち抜かれて死亡した。
このほか、3人の男も射殺され、米当局は、1人がビンラーディンの息子、2人は連絡員の兄弟とみているという。
また、数人の女性や子どももおり、女性1人が人間の盾として戦闘員に殺されたほか、別の女性2人が負傷した。

 米ABCテレビが放送した襲撃現場の映像には、寝室の床に血だまりがあり、ベッドの上に寝具が散乱していた。
別の部屋には簡易台所があり、壊れたコンピューターもあったが、ハードドライブは引き抜かれていたという。

 作戦の途中、故障した1機のヘリを搭乗員らが機密保持のため爆破処理する騒ぎはあったが、NBCテレビによると、
ただちに予備のヘリ1機が現場に到着。作戦チームはビンラーディンの遺体を別のヘリに積み込み、現場を離れた。
作戦に要した時間は40分足らず。米側に人的被害はなかった。

 米バージニア州ラングレーにあるCIA本部の会議室では、パネッタCIA長官らが作戦を同時進行で見守った。
ロイター通信によると、作戦チームはビンラーディンを殺害するよう命令を受けており、拘束は念頭になかったという。
最終更新:5月3日(火)1時16分』  (読売新聞の記事を転載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110503-00000074-yom-int

朝、ラジオからこのニュースが飛び込んできた。
早速、CNNを見ると、このニュースしかやっていない。

2001年09月11日から、すでに10年の年月が。
アメリカ人が、多くの人々が待ち望んでいた出来事である。

しかし・・・・
アフガニスタンやパキスタンの奥地ではなく、首都に近い豪邸に隠れていたとは。
灯台元暗し、である。
しかも、もっと多くの傭兵に囲まれていたと思っていたら、数人だけで住んでいた。
殺さずに捕まえて、色んな情報を得るのかと思っていたら、最初から殺害目的だったとは。

まさに、ハリウッドのスパイ映画、戦争映画、アクション映画、そのままの様子である。

「今月の写真」を、どうぞ。
2011年05月01日(日) 晴れ *** 2761
今日の天気は、晴れ。
午前08時の外気温は、+12℃。

今日はお休み。
自宅での仕事を行なう。

ニュースから・・・
『ヨハネ・パウロ2世「福者」に=異例のスピード認定―バチカンで式典     時事通信 5月1日(日)19時35分配信

 【ジュネーブ時事】宗教間の対話を進め、信者らから敬愛された前ローマ法王ヨハネ・パウロ2世(在位1978年10月〜
2005年4月)をカトリックで最高位の崇敬対象である「聖人」の前段階である「福者」に叙する列福式が1日、バチカンの
サンピエトロ大聖堂で行われた。
 列福までには死後数十年かかるのが通例だが、05年に84歳で死去してからわずか6年余りという異例の短期間で福者に
列せられた。
 福者になるためには奇跡を起こしたと認められることが条件。
フランス人修道女のパーキンソン病がヨハネ・パウロ2世の死後に治癒したことが奇跡とされた。
今後、別の奇跡が認定されれば、必要な手続きを経た上で、キリストの教えを忠実に守った聖人に加えられる。 
最終更新:5月1日(日)19時40分』 (時事通信の記事を転載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110501-00000082-jij-int

朝のCNNの番組で生中継をやっていた。
キリスト教の世界。
宗教の世界は良く分からないが、しかし、150万人の信者が世界中から集まり、この行事を見守るのは、凄い。

カトリック中央協議会のホームページ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/memo/sonsha.htm
サンピエトロ大聖堂 ヨハネ・パウロ2世