スタッフからの「ひとこと」

お知らせ
 この「スタッフからのひとこと」の内容は、2021年01月当時の内容です。 
あらかじめ、ご承知置きください。

弊社「グリンデルワルト日本語観光案内所」スタッフからの、
「ひとこと」 メッセージです。
 現在、日本や韓国などの国々からの観光客は、スイスを含むEU各国とシェンゲン協定国に観光として
 入国する事が出来ます。
 また、日本から直接スイスに入国した場合は、隔離される事なく、スイス国内を自由に旅行する事が
 できます。

 スイス国内の全域において、公共機関の道路、乗り物、街中の商店やレストランに入る場合には、
 マスクを着用する義務があります。
 グリンデルワルト村内では、メインストリート上でも、マスクの着用が義務付けられています。
 (状況は、日々変わりますのでご注意ください)

 グリンデルワルト周辺の登山電車、ゴンドラ、ロープウェイ、ケーブルカー、郵便バスなどの公共機関は
 通常通りに運行されており、当地のスキー場は営業(オープン)しています。
 レストランなどの飲食店は、全て休業中です。
 但し、テイクアウトなどのお店は営業しています。
 ホテルでは、宿泊客のみ、ホテル内のレストランで食事することが出来ます。
 一般の商店も、01月18日(月)からは、全面的に休業となります。
 また、ホテル、展望台、スーパーマーケット、食料品店、 銀行、郵便局、ガソリン・スタンドなどは通常の
 営業を行なっています。(土日、祝日に休業する店舗などがあります)
 インターラーケン方向に下る登山電車も、通常運転しています。
 天気の良い日には多くの観光客、スキー客などが訪れています。
 
 在スイス国日本大使館から届く情報を、順番にお知らせします。
 2020年12月までの情報(案内)に関しましては、それぞれの月の「スタッフのひとこと」をお読みください。
 なお、グリンデルワルト村の様子は、「おやじのつぶやき」で、スイス全体の情報(ニュース)に
 ついては 「スイス・インフォ」を、ご覧ください。
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月15日 07時50分現在)

1:01月15日 07:50時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
 以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:492,787人(前日比+2,394)(※5,728.6)
・累計死者数:7,930人(前日比+66)(※92.2)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※38,831人(※449.2)
 ※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:2,441人(前日比+2)(6,299.8)
・累計死者数:40人(前日比±0)(103.2)
・直近14日間の症例数(本日を除く):196人(505.8)

2:スイス各州の累計症例数(括弧内数字は10万人あたりの人数)
(1) アールガウ州:31,996人(4,665.2)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:784人(4,861.1)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:2,762人(4,981.5)
(4) ベルン州:47,164人(4,537.3)
(5) バーゼル・ラント準州:12,051人(4,163.2)
(6) バーゼル・シュタット準州:9,231人(4,713.4)
(7) フリブール州:24,542人(7,626.9)
(8) ジュネーブ州:45,731人(9,071.3)
(9) グラールス州:1,895人(4,668.6)
(10)グラウビュンデン州:9,228人(4,636.7)
(11)ジュラ州:5,118人(6,955.3)
(12)ルツェルン州:19,218人(4,651.9)
(13)ヌーシャテル州:12,677人(7,182.6)
(14)ニトヴァルデン準州:1,641人(3,808.6)
(15)オプヴァルデン準州:1,453人(3,830.7)
(16)ザンクトガレン州:30,465人(5,964.9)
(17)シャフハウゼン州:3,349人(4,066.9)
(18)ソロトゥルン州:11,985人(4,354.3)
(19)シュヴィーツ州:8,609人(5,364.5)
(20)トゥールガウ州:12,948人(4,631.8)
(21)ティチーノ州:25,758人(7,328.2)
(22)ウーリ州:1,553人(4,231.3)
(23)ヴォー州:61,090人(7,587.9)
(24)ヴァレー州:27,665人(8,006.7)
(25)ツーク州:5,536人(4,337.1)
(26)チューリッヒ州:78,338人(5,089.3)

3:スイスにおけるPCR検査及び抗原検査
 ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。
(1)本日までの累計
・PCR検査件数:3,542,291件(前日比+18,613)
・PCR検査陽性率:13.3%
・抗原検査件数:436,395件(前日比+6,479)
・抗原検査陽性率:13.5%
(2)直近14日間(本日を除く)
・PCR検査件数:219,629件
・PCR検査陽性率:14.6%
・抗原検査件数:83,979件
・抗原検査陽性率:12.7%

〇スイス及びリヒテンシュタインにおける疫学的状況
www.covid19.admin.ch

〇スイス各州の累計症例数記載エクセルデータ(Daten Tagesbericht) https://www.bag.admin.ch/
bag/de/home/krankheiten/ausbrueche-epidemien-pandemien/aktuelle-ausbrueche-epidemien/
novel-cov/situation-schweiz-und-international.html

4:感染予防のための推奨措置
 ※新型コロナウイルスの感染予防のため、スイス連邦内務省保健庁が推奨している衛生・行動ルールを励行してください。
(1)人との接触を最小限とする。
(2)社会的距離(1.5m)を保つ。
(3)家の中以外又は社会的距離を確保できない室内ではマスクを着用する。
(各州で個別の措置を導入しているのでそちらもご確認ください)
(4)可能であればホームオフィスで勤務する。
(5)一日に何度も換気する。
(6)集会等では許可された人数を遵守する。
(7)石けんを使用して手を十分に洗う。
(8)握手を避ける。
(9)くしゃみや咳をする時には、口元を曲げた腕に密着させる。一度使用したティッシュは、再利用せず蓋付きのゴミ箱に捨てる。
(10)緊急外来等病院に行く際には、電話で事前予約を取る。
(11)症状が出た場合には、自宅から出ずにインターネット上のアンケートに回答する又はかかりつけ医に電話連絡後、当局の指示に
 従い最寄りの診断テストセンターを受診する。
(コロナウイルスチェック)
https://check.bag-coronavirus.ch/screening
(12)追跡調査のために、立ち寄り先で連絡先を記入する。
(13)SwissCovidAppをダウンロードして起動しておく。
(14)指示を受けた場合には、自己隔離と検疫を実施する。

〇スイス連邦内務省保健庁:自身を守る方法
https://www.bag.admin.ch/bag/de/home/krankheiten/ausbrueche-epidemien-pandemien/
aktuelle-ausbrueche-epidemien/novel-cov/so-schuetzen-wir-uns.html
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月14日 07時46分現在)

1:01月14日 07:46時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
 以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:490,393人(前日比+2,472)(※5,700.9)
・累計死者数:7,864人(前日比+53)(※91.4)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※39,513人(※457.1)
※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:2,439人(前日比+2)(6,294.7)
・累計死者数:40人(前日比±0)(103.2)
・直近14日間の症例数(本日を除く):218人(562.6)

2:スイス各州の累計症例数(括弧内数字は10万人あたりの人数)
(1) アールガウ州:31,779人(4,633.6)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:780人(4,836.3)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:2,745人(4,950.9)
(4) ベルン州:46,869人(4,508)
(5) バーゼル・ラント準州:11,977人(4,137.6)
(6) バーゼル・シュタット準州:9,202人(4,698.6)
(7) フリブール州:24,447人(7,597.4)
(8) ジュネーブ州:45,560人(9,037.4)
(9) グラールス州:1,885人(4,644)
(10)グラウビュンデン州:9,179人(4,612.1)
(11)ジュラ州:5,085人(6,910.5)
(12)ルツェルン州:19,108人(4,625.3)
(13)ヌーシャテル州:12,629人(7,155.4)
(14)ニトヴァルデン準州:1,628人(3,778.4)
(15)オプヴァルデン準州:1,440人(3,796.5)
(16)ザンクトガレン州:30,306人(5,933.8)
(17)シャフハウゼン州:3,337人(4,052.3)
(18)ソロトゥルン州:11,922人(4,331.4)
(19)シュヴィーツ州:8,573人(5,342.1)
(20)トゥールガウ州:12,869人(4,603.5)
(21)ティチーノ州:25,651人(7,297.8)
(22)ウーリ州:1,538人(4,190.4)
(23)ヴォー州:60,875人(7,561.2)
(24)ヴァレー州:27,543人(7,971.3)
(25)ツーク州:5,515人(4,320.7)
(26)チューリッヒ州:77,961人(5,064.8)

3:スイスにおけるPCR検査及び抗原検査
 ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。
(1)本日までの累計
・PCR検査件数:3,523,678件(前日比+17,777)
・PCR検査陽性率:13.3%
・抗原検査件数:429,916件(前日比+6,688)
・抗原検査陽性率:13.5%
(2)直近14日間(本日を除く)
・PCR検査件数:216,957件
・PCR検査陽性率:15.1%
・抗原検査件数:85,327件
・抗原検査陽性率:13%

〇スイス及びリヒテンシュタインにおける疫学的状況
www.covid19.admin.ch
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月13日 20時16分現在)

日本政府は、01月13日新たな水際対策措置を発表しました。日本へのご帰国の際はご留意ください。

1.日本政府は、全ての入国者に対し、当分の間、入国時に14日間の公共交通機関不使用、14日間の自宅又は宿泊施設での待機、
 位置情報の保存、保健所等から位置情報の提示を求められた場合には応ずること等について
 (別段の防疫上の措置を取ることとしている場合はそれらの事項について)誓約を求めると発表しました。
 また、誓約に違反した場合には、検疫法上の停留の対象にし得るほか、以下のとおりとしています。
(1)日本人については、氏名や感染拡大の防止に資する情報が公表され得ることとします。
(2)在留資格保持者については、氏名、国籍や感染拡大の防止に資する情報が公表され得ることとするとともに、
 出入国管理及び難民認定法の規定に基づく在留資格取消手続及び退去強制手続等の対象となり得るものとします。

2.日本への入国時に誓約書を提出しない入国者に対しては、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る。)で
 14日間待機することが要請されます。

3.上記に基づく措置は、令和3年01月14日午前0時(日本時間)以降に入国する入国者に対して行なわれます。
 日本への入国の際は、ご留意ください。

4.今回の措置の他、スイスから日本へ入国する際は、01月01日より72時間以内の検査証明を求められています。

 在スイス日本国大使館では、ホームページに新型コロナウイルス感染症関連情報の特設サイトを設け、
日本政府及びスイス政府の各種措置や関連情報など最新の情報を掲載していますので、参考にしてください。
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月13日 19時56分現在)

●01月13日、スイス連邦内閣は、2020年12月22日(火)から2021年01月22日(金)まで期間を定め導入している新型コロナウイルス
 感染症に対する全国的措置(飲食店、文化施設、スポーツ施設、レジャー施設等の閉鎖等)について、期限を2月末まで5週間延長する
 とともに、追加の強化措置を導入する閣議決定をしました。

1:現行措置の延長
 スイスにおける新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が引き続き高い水準にあり、また、感染力が高いとされる変異種が
 感染者の急速な増加に繋がり得るという状況を受け、2020年12月に導入した現行の全国的措置が02月末まで
 5週間延長されます。飲食店、文化施設、スポーツ施設、レジャー施設等は、2月末まで引き続き閉鎖されます。

2:追加の強化措置
01月18日(月)以降、以下の全国的強化措置が追加で導入されます。
(1)生活必需品を販売するものを除くすべての店舗及び市場が閉鎖されます(但し、注文した商品を現地で受け取ることは可能です)。
なお、営業が認められる店舗、ガソリンスタンド店舗及びキオスクについては現行の午後7時以降及び日曜日の営業禁止措置が廃止されます。

(2)雇用者に対し、業種及び業務内容により可能な限り、従業員のホームオフィス実施を可能とするよう求められます。
この措置は一時的なものであるため、雇用者は従業員のホームオフィス実施に伴う経費(電気料金、家賃等)を負担する義務を負いません。

(3)ホームオフィスが不可能又は部分的にしか実施できない場合、同じ執務室内に2人以上で勤務する際にはマスク着用が
義務付けられます。十分な社会的距離の確保だけでは不十分となります。
なお、マスク着用義務の適用を除外する場合には、医師又は心理療法士が発行した診断書の提出が必要となります。

(4)私的行事の参加人数が5人以内に制限されます(子供を含む)。また、公共の空間での集まりも5人以内に制限されます。

〇スイス連邦内閣閣議決定
https://www.admin.ch/gov/de/start/dokumentation/medienmitteilungen/bundesrat.msg-id-81967.html
(リンクはドイツ語、他にフランス語、イタリア語及び英語有)

○関連:現行措置(2020年12月18日発表)
https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100128545.pdf
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月13日 07時56分現在)

1:01月13日 07:56時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
 以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:487,921人(前日比+2,991)(※5,672.3)
・累計死者数:7,811人(前日比+58)(※90.8)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※41,280人(※477.5)
※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:2,437人(前日比+10)(6,289.5)
・累計死者数:40人(前日比±0)(103.2)
・直近14日間の症例数(本日を除く):247人(637.5)

2:スイス各州の累計症例数(括弧内数字は10万人あたりの人数)
(1) アールガウ州:31,554人(4,600.7)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:774人(4,799.1)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:2,734人(4,931)
(4) ベルン州:46,620人(4,485)
(5) バーゼル・ラント準州:11,921人(4,118.2)
(6) バーゼル・シュタット準州:9,161人(4,677.7)
(7) フリブール州:24,363人(7,571.3)
(8) ジュネーブ州:45,413人(9,008.2)
(9) グラールス州:1,866人(4,597.2)
(10)グラウビュンデン州:9,122人(4,583.4)
(11)ジュラ州:5,053人(6,867)
(12)ルツェルン州:18,974人(4,592.9)
(13)ヌーシャテル州:12,570人(7,122)
(14)ニトヴァルデン準州:1,615人(3,748.2)
(15)オプヴァルデン準州:1,427人(3,762.2)
(16)ザンクトガレン州:30,131人(5,899.5)
(17)シャフハウゼン州:3,305人(4,013.5)
(18)ソロトゥルン州:11,849人(4,304.9)
(19)シュヴィーツ州:8,527人(5,313.4)
(20)トゥールガウ州:12,804人(4,580.3)
(21)ティチーノ州:25,570人(7,274.7)
(22)ウーリ州:1,525人(4,155)
(23)ヴォー州:60,651人(7,533.4)
(24)ヴァレー州:27,385人(7,925.6)
(25)ツーク州:5,461人(4,278.4)
(26)チューリッヒ州:77,546人(5,037.8)

3 スイスにおけるPCR検査及び抗原検査
※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。
(1)本日までの累計
・PCR検査件数:3,505,901件(前日比+22,714)
・PCR検査陽性率:13.3%
・抗原検査件数:423,228件(前日比+6,354)
・抗原検査陽性率:13.6%
(2)直近14日間(本日を除く)
・PCR検査件数:218,561件
・PCR検査陽性率:15.5%
・抗原検査件数:87,739件
・抗原検査陽性率:13.4%

〇スイス及びリヒテンシュタインにおける疫学的状況
www.covid19.admin.ch
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月12日 17時11分現在)

01月12日、スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、2020年07月06日から実施している特定の
 国・地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)について、対象国・地域のリストを改訂(13回目)し
 本日付でアイルランドを対象国・地域に追加しました。

1:(スイスが指定する)感染リスクの高い国・地域
 ※ドイツ語でのリスト順に記載
(1)1月12日(火)から14日(木)まで(1月12日改訂発表)
<スイス隣接国・地域>
【ドイツ】
・ザクセン州
【イタリア】
・ベネト州
<スイスに隣接していない国・地域>
(※海外領土等、当該国全領域を含む)
・アンドラ / ・ジョージア / ・アイルランド(追加) / ・クロアチア / ・リトアニア / ・ルクセンブルク / ・モンテネグロ
・サンマリノ / ・スウェーデン / ・セルビア / ・スロベニア / ・南アフリカ共和国 / ・英国 / ・アメリカ合衆国

(2)1月15日(金)以降(1月6日付改訂発表)
<スイス隣接国・地域>
【ドイツ】
・ザクセン州
【イタリア】
・ベネト州
<スイスに隣接していない国・地域>
(※海外領土等、当該国全領域を含む)
・アンドラ / ・デンマーク(追加) / ・ジョージア / ・アイルランド(※1月12日付追加) / ・クロアチア / ・リトアニア
・ルクセンブルク / ・モンテネグロ / ・オランダ(追加) / ・パナマ(追加) / ・サンマリノ / ・スウェーデン
・セルビア / ・スロベニア / ・チェコ(追加) / ・南アフリカ共和国 / ・英国 / ・アメリカ合衆国

2:対象者
スイスへ入国する過去10日間以内に感染リスクが増大している国・地域に滞在した者(トランジットのため24時間未満の
 滞在にとどまる者は対象外)。
 なお、国境を越えて通勤する者等は、検疫措置の要請対象から除外されています。また、以下に該当する者も対象外です。
(1)感染防止措置が講じられた国外イベント等の場合
・文化的イベントへの参加から帰国したクリエイティブアーティスト
・競技会の参加から帰国したアスリート
・専門的会議の参加から帰国した者
(2)職業上又は医学的理由で渡航しなければならず、延期できない場合

3:実施内容
スイス入国後直ちに自宅又は宿泊施設に移動し、最大10日間の自己隔離を実施する。

4:報告義務
検疫措置(自己隔離)の義務を負う者は、スイス入国から2日以内に所管の州当局に入国した旨を報告し、当局の指示に
 従わなければなりません。

5:指定基準
当該国、地域において過去14日間における人口10万人当たりの新規感染者数がスイスの数値よりも60以上上回る数値と
 なっていること(欧州疾病予防管理センターのデータに基づく。但し、その他の理由でも指定される場合あり)。
 ただし、スイスと国境を接し、経済的、社会的及び文化的な繋がりが強い地域は、基準値を超えた場合でも当該リストから
 除外される場合があります。

6:注意事項
陰性証明を有していても、本件検疫措置(自己隔離)の義務は免除されないとのことです。 また、検疫措置(自己隔離)の
 義務を遵守しない者に対しては、重大な違反の場合は最高1万フラン、過失の場合は最高5千フランの罰金を各州が科す場合が
 ありますのでご注意ください。

〇スイス連邦内務省保健庁発表
https://www.bag.admin.ch/bag/de/home/krankheiten/ausbrueche-epidemien-pandemien/
aktuelle-ausbrueche-epidemien/novel-cov/empfehlungen-fuer-reisende/quarantaene-einreisende.html
(リンクはドイツ語、他にフランス語、イタリア語及び英語有)
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月12日 07時57分現在)

1:01月12日 07:57時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
 以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:484,930人(前日比+2,836)(※5,637.6)
・累計死者数:7,753人(前日比+98)(※90.2)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※42,782人(※494.9)
※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:2,427人(前日比+15)(6,263.7)
・累計死者数:40人(前日比±0)(103.2)
・直近14日間の症例数(本日を除く):274人(707.2)

2:スイス各州の累計症例数(括弧内数字は10万人あたりの人数)
(1) アールガウ州:31,302人(4,564)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:770人(4,774.3)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:2,700人(4,869.7)
(4) ベルン州:46,292人(4,453.4)
(5) バーゼル・ラント準州:11,867人(4,099.6)
(6) バーゼル・シュタット準州:9,108人(4,650.6)
(7) フリブール州:24,264人(7,540.5)
(8) ジュネーブ州:45,268人(8,979.5)
(9) グラールス州:1,838人(4,528.2)
(10)グラウビュンデン州:9,043人(4,543.7)
(11)ジュラ州:5,014人(6,814)
(12)ルツェルン州:18,804人(4,551.7)
(13)ヌーシャテル州:12,487人(7,074.9)
(14)ニトヴァルデン準州:1,603人(3,720.4)
(15)オプヴァルデン準州:1,409人(3,714.7)
(16)ザンクトガレン州:29,921人(5,858.4)
(17)シャフハウゼン州:3,279人(3,981.9)
(18)ソロトゥルン州:11,769人(4,275.8)
(19)シュヴィーツ州:8,484人(5,286.6)
(20)トゥールガウ州:12,714人(4,548.1)
(21)ティチーノ州:25,413人(7,230.1)
(22)ウーリ州:1,511人(4,116.8)
(23)ヴォー州:60,434人(7,506.4)
(24)ヴァレー州:27,221人(7,878.2)
(25)ツーク州:5,409人(4,237.6)
(26)チューリッヒ州:77,006人(5,002.7)

3:スイスにおけるPCR検査及び抗原検査
 ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。
(1)本日までの累計
・PCR検査件数:3,483,187件(前日比+14,649)
・PCR検査陽性率:13.3%
・抗原検査件数:416,874件(前日比+8,050)
・抗原検査陽性率:13.6%
(2)直近14日間(本日を除く)
・PCR検査件数:216,749件
・PCR検査陽性率:16.2%
・抗原検査件数:90,160件
・抗原検査陽性率:13.6%

〇スイス及びリヒテンシュタインにおける疫学的状況
www.covid19.admin.ch
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月08日 07時49分現在)

1:01月08日 07:49時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
 以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:475,604人(前日比+3,213)(※5,529.2)
・累計死者数:7,545人(前日比+70)(※87.7)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※44,776人(※518)
※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:2,379人(前日比+7)(6,139.8)
・累計死者数:38人(前日比+4)(98.1)
・直近14日間の症例数(本日を除く):345人(890.4)

(注)本日発表の統計において昨日のスイスの累計症例数及び累計死者数がそれぞれ1減となっているため、
本日のスイスにおける前日比の数字はそれを反映したものとしています。

2:スイス各州の累計症例数(括弧内数字は10万人あたりの人数)
(1) アールガウ州:30,536人(4,452.3)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:752人(4,662.7)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:2,637人(4,756.1)
(4) ベルン州:45,313人(4,359.2)
(5) バーゼル・ラント準州:11,631人(4,018.1)
(6) バーゼル・シュタット準州:8,925人(4,557.2)
(7) フリブール州:23,986人(7,454.1)
(8) ジュネーブ州:44,839人(8,894.4)
(9) グラールス州:1,776人(4,375.5)
(10)グラウビュンデン州:8,812人(4,427.7)
(11)ジュラ州:4,907人(6,668.6)
(12)ルツェルン州:18,257人(4,419.3)
(13)ヌーシャテル州:12,295人(6,966.2)
(14)ニトヴァルデン準州:1,562人(3,625.2)
(15)オプヴァルデン準州:1,383人(3,646.2)
(16)ザンクトガレン州:29,313人(5,739.4)
(17)シャフハウゼン州:3,211人(3,899.3)
(18)ソロトゥルン州:11,473人(4,168.3)
(19)シュヴィーツ州:8,243人(5,136.5)
(20)トゥールガウ州:12,444人(4,451.5)
(21)ティチーノ州:24,914人(7,088.1)
(22)ウーリ州:1,453人(3,958.8)
(23)ヴォー州:59,602人(7,403.1)
(24)ヴァレー州:26,771人(7,747.9)
(25)ツーク州:5,274人(4,131.9)
(26)チューリッヒ州:75,295人(4,891.6)

3:スイスにおけるPCR検査及び抗原検査
 ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。
(1)本日までの累計
・PCR検査件数:3,427,646件(前日比+18,858)
・PCR検査陽性率:13.3%
・抗原検査件数:394,690件(前日比+8,021)
・抗原検査陽性率:13.7%
(2)直近14日間(本日を除く)
・PCR検査件数:209,681件
・PCR検査陽性率:17%
・抗原検査件数:90,141件
・抗原検査陽性率:14.2%

〇スイス及びリヒテンシュタインにおける疫学的状況
www.covid19.admin.ch

〇スイス各州の累計症例数記載エクセルデータ(Daten Tagesbericht)
https://www.bag.admin.ch/bag/de/home/krankheiten/ausbrueche-epidemien-pandemien/
aktuelle-ausbrueche-epidemien/novel-cov/situation-schweiz-und-international.html

4:感染予防のための推奨措置
 ※新型コロナウイルスの感染予防のため、スイス連邦内務省保健庁が推奨している衛生・行動ルールを励行してください。
(1)定期的に部屋の換気を行うこと。
(2)社会的距離(1.5m)を保つこと。
(3)公共交通機関の中又は社会的距離を確保できない室内ではマスクを着用すること。
(各州で個別の措置を導入しているのでそちらもご確認ください)
(4)石けんを使用して手を十分に洗う。
(5)握手を避ける。
(6)くしゃみや咳をする時には、口元を曲げた腕に密着させる。一度使用したティッシュは、再利用せず蓋付きのゴミ箱に捨てる。
(7)緊急外来等病院に行く際には、電話で事前予約を取る。
(8)症状が出た場合には、インターネット上のアンケートに回答後、当局の指示に従い最寄りの診断テストセンターを受診する。
(コロナウイルスチェック)
https://check.bag-coronavirus.ch/screening
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月07日 08時55分現在)

1:01月07日 08:55時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
 以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:472,392人(前日比+3,965)(※5,491.9)
・累計死者数:7,475人(前日比+75)(※86.9)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※44,627人(※516.2)
※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:2,372人(前日比+10)(6,121.8)
・累計死者数:34人(前日比±0)(87.8)
・直近14日間の症例数(本日を除く):372人(960.1)

2:スイス各州の累計症例数(括弧内数字は10万人あたりの人数)
(1) アールガウ州:30,317人(4,420.4)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:747人(4,631.7)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:2,607人(4,702)
(4) ベルン州:44,985人(4,327.7)
(5) バーゼル・ラント準州:11,562人(3,994.2)
(6) バーゼル・シュタット準州:8,860人(4,524)
(7) フリブール州:23,913人(7,431.4)
(8) ジュネーブ州:44,632人(8,853.3)
(9) グラールス州:1,731人(4,264.6)
(10)グラウビュンデン州:8,744人(4,393.5)
(11)ジュラ州:4,872人(6,621)
(12)ルツェルン州:18,049人(4,368.9)
(13)ヌーシャテル州:12,225人(6,926.5)
(14)ニトヴァルデン準州:1,549人(3,595.1)
(15)オプヴァルデン準州:1,366人(3,601.4)
(16)ザンクトガレン州:29,097人(5,697.1)
(17)シャフハウゼン州:3,193人(3,877.4)
(18)ソロトゥルン州:11,362人(4,127.9)
(19)シュヴィーツ州:8,197人(5,107.8)
(20)トゥールガウ州:12,333人(4,411.8)
(21)ティチーノ州:24,762人(7,044.8)
(22)ウーリ州:1,446人(3,939.7)
(23)ヴォー州:59,300人(7,365.6)
(24)ヴァレー州:26,621人(7,704.5)
(25)ツーク州:5,215人(4,085.6)
(26)チューリッヒ州:74,707人(4,853.4)

3:スイスにおけるPCR検査及び抗原検査
 ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。
(1)本日までの累計
・PCR検査件数:3,408,788件(前日比+21,995)
・PCR検査陽性率:13.3%
・抗原検査件数:386,669件(前日比+7,526)
・抗原検査陽性率:13.8%
(2)直近14日間(本日を除く)
・PCR検査件数:213,141件
・PCR検査陽性率:16.8%
・抗原検査件数:94,683件
・抗原検査陽性率:13.7%
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月06日 18時41分現在)

01月06日、スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、2020年07月06日から実施している特定の国・
 地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)について、対象国・地域のリストを改訂(12回目)しました。

1:(スイスが指定する)感染リスクの高い国・地域
 ※ドイツ語でのリスト順に記載
(1)1月7日(木)から14日(木)まで(改訂)
<スイス隣接国・地域>
【ドイツ】
・ザクセン州
【イタリア】
・ベネト州
<スイスに隣接していない国・地域>
(※海外領土等、当該国全領域を含む)
・アンドラ / ・ジョージア / ・クロアチア / ・リトアニア / ・ルクセンブルク / ・モンテネグロ / ・サンマリノ / ・スウェーデン
・セルビア / ・スロベニア / ・南アフリカ共和国 / ・英国 / ・アメリカ合衆国

(2)1月15日(金)以降(改訂)
<スイス隣接国・地域>
【ドイツ】
・ザクセン州
【イタリア】
・ベネト州
<スイスに隣接していない国・地域>
(※海外領土等、当該国全領域を含む)
・アンドラ / ・デンマーク(追加) / ・ジョージア / ・クロアチア / ・リトアニア / ・ルクセンブルク / ・モンテネグロ
・オランダ(追加) / ・パナマ(追加) / ・サンマリノ / ・スウェーデン / ・セルビア / ・スロベニア / ・チェコ(追加)
・南アフリカ共和国 / ・英国 / ・アメリカ合衆国

2:対象者
スイスへ入国する過去10日間以内に感染リスクが増大している国・地域に滞在した者(トランジットのため24時間未満の滞在に
 とどまる者は対象外)。
 なお、国境を越えて通勤する者等は、検疫措置の要請対象から除外されています。また、以下に該当する者も対象外です。
(1)感染防止措置が講じられた国外イベント等の場合
・文化的イベントへの参加から帰国したクリエイティブアーティスト
・競技会の参加から帰国したアスリート
・専門的会議の参加から帰国した者
(2)職業上又は医学的理由で渡航しなければならず、延期できない場合

3:実施内容
スイス入国後直ちに自宅又は宿泊施設に移動し、最大10日間の自己隔離を実施する。

4:報告義務
検疫措置(自己隔離)の義務を負う者は、スイス入国から2日以内に所管の州当局に入国した旨を報告し、当局の指示に
 従わなければならない。

5:指定基準
当該国、地域において過去14日間における人口10万人当たりの新規感染者数がスイスの数値よりも60以上上回る数値と
 なっていること(欧州疾病予防管理センターのデータに基づく。但し、その他の理由でも指定される場合あり)。
 ただし、スイスと国境を接し、経済的、社会的及び文化的な繋がりが強い地域は、基準値を超えた場合でも当該リストから
 除外される場合があります。

6:注意事項
陰性証明を有していても、本件検疫措置(自己隔離)の義務は免除されないとのことです。
 また、検疫措置(自己隔離)の義務を遵守しない者に対しては、重大な違反の場合は最高1万フラン、過失の場合は最高5千フランの
 罰金を各州が科す場合がありますのでご注意ください。

〇スイス連邦内務省保健庁発表
https://www.bag.admin.ch/bag/de/home/krankheiten/ausbrueche-epidemien-pandemien/
aktuelle-ausbrueche-epidemien/novel-cov/empfehlungen-fuer-reisende/quarantaene-einreisende.html
(リンクはドイツ語、他にフランス語、イタリア語及び英語有)
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月06日 18時36分現在)

01月06日、スイス連邦政府は、2020年12月22日(火)から2021年01月22日(金)まで期間を定め導入している新型コロナウイルス 
 感染症に対する全国的措置(飲食店、文化施設、スポーツ施設、レジャー施設等の閉鎖等)について、期限を延長し2月末までとする
 案を各州と協議中であり、01月13日(水)に決定すると発表しました。

また、現行の全国的措置に加え、ホームオフィスの義務化、店舗閉鎖、集まりや私的イベントに関する制限、職場における感染防止
 措置等について、更に厳格な措置の導入等についても検討される、とのことです。

なお、スイス連邦政府は、現行の新型コロナウイルス感染症に対する全国的措置の内、新型コロナウイルスのまん延状況が比較的
 軽微な州において適用可能なレストラン、スポーツ施設の営業等に関する例外措置について、01月9日(土)以降廃止すると
 決定しました。

〇スイス連邦政府発表
https://www.admin.ch/gov/de/start/dokumentation/medienmitteilungen.msg-id-81881.html
(リンクはドイツ語、他にフランス語及びイタリア語有)

○関連:現行措置(2020年12月18日発表)
https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100128545.pdf
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月06日 07時50分現在)

1:01月06日 07:50時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
 以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:468,427人(前日比+4,772)(※5,445.9)
・累計死者数:7,400人(前日比+65)(※86)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※45,199人(※522.9)
※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:2,362人(前日比+36)(6,096)
・累計死者数:34人(前日比±0)(87.8)
・直近14日間の症例数(本日を除く):412人(1,063.3)

2:スイス各州の累計症例数(括弧内数字は10万人あたりの人数)
(1) アールガウ州:29,982人(4,371.5)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:742人(4,600.7)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:2,575人(4,644.2)
(4) ベルン州:44,625人(4,293)
(5) バーゼル・ラント準州:11,465人(3,960.7)
(6) バーゼル・シュタット準州:8,782人(4,484.2)
(7) フリブール州:23,795人(7,394.7)
(8) ジュネーブ州:44,475人(8,822.2)
(9) グラールス州:1,691人(4,166.1)
(10)グラウビュンデン州:8,661人(4,351.8)
(11)ジュラ州:4,839人(6,576.2)
(12)ルツェルン州:17,768人(4,300.9)
(13)ヌーシャテル州:12,128人(6,871.5)
(14)ニトヴァルデン準州:1,527人(3,544)
(15)オプヴァルデン準州:1,345人(3,546)
(16)ザンクトガレン州:28,786人(5,636.2)
(17)シャフハウゼン州:3,168人(3,847.1)
(18)ソロトゥルン州:11,278人(4,097.4)
(19)シュヴィーツ州:8,098人(5,046.1)
(20)トゥールガウ州:12,155人(4,348.1)
(21)ティチーノ州:24,564人(6,988.5)
(22)ウーリ州:1,433人(3,904.3)
(23)ヴォー州:58,949人(7,322)
(24)ヴァレー州:26,459人(7,657.6)
(25)ツーク州:5,166人(4,047.3)
(26)チューリッヒ州:73,971人(4,805.6)

3:スイスにおけるPCR検査及び抗原検査
 ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。
(1)本日までの累計
・PCR検査件数:3,386,793件(前日比+23,530)
・PCR検査陽性率:13.3%
・抗原検査件数:379,143件(前日比+8,179)
・抗原検査陽性率:13.8%
(2)直近14日間(本日を除く)
・PCR検査件数:222,182件
・PCR検査陽性率:16.4%
・抗原検査件数:102,964件
・抗原検査陽性率:12.9%

〇スイス及びリヒテンシュタインにおける疫学的状況
www.covid19.admin.ch

4:感染予防のための推奨措置
 ※新型コロナウイルスの感染予防のため、スイス連邦内務省保健庁が推奨している衛生・行動ルールを励行してください。
(1)定期的に部屋の換気を行うこと。
(2)社会的距離(1.5m)を保つこと。
(3)公共交通機関の中又は社会的距離を確保できない室内ではマスクを着用すること。
(各州で個別の措置を導入しているのでそちらもご確認ください)
(4)石けんを使用して手を十分に洗う。
(5)握手を避ける。
(6)くしゃみや咳をする時には、口元を曲げた腕に密着させる。一度使用したティッシュは、再利用せず蓋付きのゴミ箱に捨てる。
(7)緊急外来等病院に行く際には、電話で事前予約を取る。
(8)症状が出た場合には、インターネット上のアンケートに回答後、当局の指示に従い最寄りの診断テストセンターを受診する。
(コロナウイルスチェック)
https://check.bag-coronavirus.ch/screening

〇スイス連邦内務省保健庁:自身を守る方法
https://www.bag.admin.ch/bag/de/home/krankheiten/ausbrueche-epidemien-pandemien/
aktuelle-ausbrueche-epidemien/novel-cov/so-schuetzen-wir-uns.html
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月05日 07時44分現在)

1:01月05日 07:44時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
 以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:463,655人(前日比+3,995)(※5,390.3)
・累計死者数:7,335人(前日比+97)(※85.2)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※45,041人(※521)
※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:2,326人(前日比+25)(6,003.1)
・累計死者数:34人(前日比+1)(87.8)
・直近14日間の症例数(本日を除く):435人(1,122.7)

2:スイス各州の累計症例数(括弧内数字は10万人あたりの人数)
(1) アールガウ州:29,584人(4,313.5)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:733人(4,544.9)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:2,519人(4,543.2)
(4) ベルン州:44,079人(4,240.5)
(5) バーゼル・ラント準州:11,360人(3,924.4)
(6) バーゼル・シュタット準州:8,695人(4,439.8)
(7) フリブール州:23,686人(7,360.9)
(8) ジュネーブ州:44,305人(8,788.4)
(9) グラールス州:1,650人(4,065)
(10)グラウビュンデン州:8,563人(4,302.6)
(11)ジュラ州:4,788人(6,506.8)
(12)ルツェルン州:17,527人(4,242.6)
(13)ヌーシャテル州:12,010人(6,804.7)
(14)ニトヴァルデン準州:1,498人(3,476.7)
(15)オプヴァルデン準州:1,344人(3,543.4)
(16)ザンクトガレン州:28,355人(5,551.8)
(17)シャフハウゼン州:3,134人(3,805.8)
(18)ソロトゥルン州:11,126人(4,042.2)
(19)シュヴィーツ州:7,989人(4,978.2)
(20)トゥールガウ州:11,975人(4,283.7)
(21)ティチーノ州:24,213人(6,888.7)
(22)ウーリ州:1,419人(3,866.2)
(23)ヴォー州:58,599人(7,278.5)
(24)ヴァレー州:26,271人(7,603.2)
(25)ツーク州:5,087人(3,985.4)
(26)チューリッヒ州:73,146人(4,752)

3:スイスにおけるPCR検査及び抗原検査
 ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。
(1)本日までの累計
・PCR検査件数:3,363,263件(前日比+15,743)
・PCR検査陽性率:13.3%
・抗原検査件数:370,964件(前日比+9,163)
・抗原検査陽性率:13.8%
(2)直近14日間(本日を除く)
・PCR検査件数:230,052件
・PCR検査陽性率:15.8%
・抗原検査件数:108,333件
・抗原検査陽性率:12.3%

〇スイス及びリヒテンシュタインにおける疫学的状況   www.covid19.admin.ch
*
中国から始まったコロナ・ウィルスですが、こちらスイスの現状をお知らせします。
在スイス日本大使館からの連絡事項は下記の通りです。(01月04日 08時03分現在)

1:01月04日 08:03時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
  以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:459,660人(12月31日比+9,585)(※5,343.8)
・累計死者数:7,238人(12月31日比+189)(※84.1)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※46,703人(※540.3)
※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:2,301人(12月31日比+80)(5,938.5)
・累計死者数:33人(12月31日比±0)(85.2)
・直近14日間の症例数(本日を除く):452人(1,166.5)

2:スイス各州の累計症例数(括弧内数字は10万人あたりの人数)
(1) アールガウ州:29,234人(4,262.5)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:729人(4,520.1)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:2,472人(4,458.5)
(4) ベルン州:43,731人(4,207)
(5) バーゼル・ラント準州:11,232人(3,880.2)
(6) バーゼル・シュタット準州:8,617人(4,399.9)
(7) フリブール州:23,550人(7,318.6)
(8) ジュネーブ州:44,178人(8,763.3)
(9) グラールス州:1,635人(4,028.1)
(10)グラウビュンデン州:8,473人(4,257.3)
(11)ジュラ州:4,729人(6,426.7)
(12)ルツェルン州:17,347人(4,199)
(13)ヌーシャテル州:11,946人(6,768.4)
(14)ニトヴァルデン準州:1,474人(3,421)
(15)オプヴァルデン準州:1,336人(3,522.3)
(16)ザンクトガレン州:28,001人(5,482.5)
(17)シャフハウゼン州:3,107人(3,773)
(18)ソロトゥルン州:10,999人(3,996)
(19)シュヴィーツ州:7,924人(4,937.7)
(20)トゥールガウ州:11,841人(4,235.8)
(21)ティチーノ州:24,039人(6,839.2)
(22)ウーリ州:1,409人(3,838.9)
(23)ヴォー州:58,183人(7,226.8)
(24)ヴァレー州:26,080人(7,547.9)
(25)ツーク州:5,014人(3,928.2)
(26)チューリッヒ州:72,380人(4,702.2)

3:スイスにおけるPCR検査及び抗原検査
  ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。
(1)本日までの累計
・PCR検査件数:3,347,520件(12月31日比+45,856)
・PCR検査陽性率:13.3%
・抗原検査件数:361,801件(12月31日比+17,809)
・抗原検査陽性率:13.8%
(2)直近14日間(本日を除く)
・PCR検査件数:241,031件
・PCR検査陽性率:15.5%
・抗原検査件数:111,061件
・抗原検査陽性率:12.1%

〇スイス及びリヒテンシュタインにおける疫学的状況
www.covid19.admin.ch

4:感染予防のための推奨措置
 ※新型コロナウイルスの感染予防のため、スイス連邦内務省保健庁が推奨している衛生・行動ルールを励行してください。
(1)定期的に部屋の換気を行うこと。
(2)社会的距離(1.5m)を保つこと。
(3)公共交通機関の中又は社会的距離を確保できない室内ではマスクを着用すること。
(各州で個別の措置を導入しているのでそちらもご確認ください)
(4)石けんを使用して手を十分に洗う。
(5)握手を避ける。
(6)くしゃみや咳をする時には、口元を曲げた腕に密着させる。一度使用したティッシュは、再利用せず蓋付きのゴミ箱に捨てる。
(7)緊急外来等病院に行く際には、電話で事前予約を取る。
(8)症状が出た場合には、インターネット上のアンケートに回答後、当局の指示に従い最寄りの診断テストセンターを受診する。
(コロナウイルスチェック)
https://check.bag-coronavirus.ch/screening

〇スイス連邦内務省保健庁:自身を守る方法
https://www.bag.admin.ch/bag/de/home/krankheiten/ausbrueche-epidemien-pandemien/
aktuelle-ausbrueche-epidemien/novel-cov/so-schuetzen-wir-uns.html
*
 グリンデルワルト日本語観光案内所
 安東 一郎

表紙に戻る 2021年02月のひとこと
2020年12月のひとこと ひとことの表紙