おやじの つぶやき

読者のご意見
ご意見を頂いた方々の了解を取っていませんので、
あえて、おやじの方から「匿名」にさせて頂きました。
もし、不都合な部分がありましたら、
お手数でもお知らせ頂ければ幸いです。
「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2006年07月分)
「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2006年09月分)

2006年08月29日(火) *** 男性
こんにちは。毎日の更新作業ご苦労さまです。
我々山屋としましては、ベーレッグ小屋やメンヒ登山のような情報を首を長くして待っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
2006年08月29日(火) *** 男性
「17日のつぶやき」に対して、もう一つ思いつきました。
即効性があります。
まだ、登場はされていないと思うのですが、TV朝日系で土曜夜PM6:30から放映の「ぽかぽか地球家族」に、
安藤ファミリーが登場され、グリンデルワルド日本語観光案内所をPRして下さい。
この番組は、海外で元気に活躍する日本人家族を紹介する番組です。
この番組のHPでは、登場する日本人家族の募集(自薦+他薦)もしています。
スイス・グリンデルワルドの素晴らしさと安東ファミリーの暖かさを、ぜひ日本国中に紹介していただきたいですね。
2006年08月28日(月) *** 女性
いいわけですが(笑)
クイズ時間忘れて、いま答えが出ないうちに書こうと思いました〜〜☆
商品がほしいわけではなく(笑)
当たったらうれしいな〜〜て・・・テヘヘヘ
(1)高い山  登山
(2)トレーニング
(3)日本一高い山富士山
(4)ダイエット
キャ〜〜〜☆違ってました〜〜(笑)
これは一瞬でひらめいたのです〜〜(笑)
当たらなくても・・おもしろいでしょうか〜〜(大笑)
2006年08月28日(月) *** 男性
クイズの回答  時間切れですが 多分 こうでは・・・。
クライング
国際山岳ガイド協会
ダイエット
もしかしたらもうそんなの加盟してるぞ・・・かも。 でも 今日のつぶやきで ひらめきましたが・・・。
2006年08月26日(土) *** 男性
「おやじのつぶやき」は殆ど毎日読ませていただいております。
お忙しいので、遅れている場合は寂しく感じられます。
(文句は言わないこと。遅くまでお仕事をされているのだから)
これからもスイスの情報を楽しく読ませていただきます。
クイズの答え
Q1. 今年中  減量
Q2. ラジオ体操を
Q3. 近くのスポーツジム  入会
Q4. 早寝早起き
上記と推理しましたが、如何でしょうか。
追記
もうひとつは 今年中に本を出版、資料集め、読みやすくする で推理しましたが、Q3部分がうまく埋まらない
ので、こちらは止めました。
2006年08月25日(金) *** 男性
安東様、こんにちは。
スイスパッケージ旅行を楽しく過ごすことができ、先日無事帰国いたしました。
グリンデルワルト到着の日には駅で奥様にお出迎えをしていただき、ホテルのチェックインや旅行のアドバイス
までしていただいて本当に助かりました。ありがとうございました。
一郎様にお会いできなかったのは残念ですが・・・。
旅行中は天候不良の時がありましたが、初日のフィルストからのハイキング開始後までの濃い靄(もや)、そして
ツェルマットへの移動中と昼食中のみ。
予定にはほとんど影響しないくらいに良いタイミングで悪天候になって(!)くれて、とても気持ちのいいハイキング
や町の散策を楽しめました。
食事の注文のときはメニューの内容がわからなくて困りました。でも、これは次の旅行までの楽しい宿題として
何とかしたいと思います。
久しぶりに「おやじのつぶやき」を見たらクイズが出題されていたので、がんばって解答してみました。
Q−1 州駅伝・出場
Q−2 トレーニング
Q−3 地元のマラソン大会・参加
Q−4 ジョギング
答えを考えているとき、観光案内所の裏口にマウンテンバイクが置いてあったのを思い出したので、Q1−TDS
(ツール・ド・スイス)・出場、Q2−サイクリング、Q3−自転車ロードレース・参加、Q4−自転車通勤・・・にしようと
思いましたが、「ひらがな・カタカナ・漢字」とあったのであきらめました。
妻は「次はオランダ!」と言っていますが、僕の心はスイスに向きっぱなしであります。
あれ?世界地図だと同じような方向だ・・・・・!?
2006年08月25日(金) *** 男性
8月17日(木)の「つぶやき」に関しての意見です。
8月20日(日)まで、北イタリア・ドロミテ地区へ出掛けていましたので、意見送付が遅れました。
昨年はオーストリア・今年は北イタリアと、浮気ばかりです。
早く、本妻のスイスの元へ戻りたいものです。来年は、きっと・・・。

中年のおじさんが、スイス個人旅行を始めて早くも5年が経過しました。
5年間の経験をふまえての意見ですが。
意見@→4地区(グリンデルワルド・ツェルマット・サンモリッツ・シャモニー)で、日本語コインランドリーを設置・
経営する。(G案内所様が経営)
意見A→東京と大阪にG案内所の出張所を設置し、スイス個人旅行を希望する方々に対し定期的に相談コー
ナーを開く。担い手は、G事務所のOB(日本在住)とか、G・クラブ会員の有志???
意見B→スイス満足・納得ツアーを用意する。4地区(上記)でそれぞれ5連泊する。
好天時の行動プラン・天候不良時の行動プランをお客様に提示する。
最低、連続2地区への参加を、ツアー参加の申込条件とする。
意見C→スイス個人旅行の際にホテル・駅・観光地・レストラン等で予想される会話例を、英語・ドイツ語併記で
作成する。有償で斡旋する。
(私の経験→喋るより英語メモを提示する方がはるかに意志伝達が円滑です)
アトランダムに、こんなことしか思いつきませんでした。笑って読み捨てて下さい。
2006年08月24日(木) *** 女性
安東所長様、こんにちは
むむ〜っ 65分と35分ですか。。。さすがです!!
私達がひぃひぃ登っているときに ’Hello〜!’って軽やかに抜かしていく人がいますが、あんなかんじですかね。
全然しんどくなさそうな。
あぁやはり快晴の時にも行ってみたいな。
Aの写真のような風景(東壁の奥に北壁)は見れたことがないですからね。

さて、昨年の豪雨被害から1年経ちましたね。
BOB沿線では工事の続いている箇所はまだあるようですが1年ぶりに訪れたグリンデルワルトは今までと
ほとんど変わらず、
水浸しになったインターラーケンもすっかり復興していて嬉しかったです。

グリンデルワルトを出る日、また今年もホテルのオーナー夫人がインターラーケンまで車で送って下さいました。
(うれしかった・・)

道中、ツヴァイリュチーネンあたりでやはり去年の話になりここはどうなっていたとかこのあたりは全部水に
つかっていたとか、
ブリエンツで亡くなった人のこととか、涙ぐみながら話して下さいました。
そして、「でも一番辛かったのは、グリンデルワルトは大丈夫なのに電車が通ってないとか道が崩れていると
かって、
みんなが来てくれなくなってしまったこと。私だけじゃなくどのホテルの人達も村の人達もそれが一番
悲しかった」と。

そこで私は言いました。
MrAndoの事務所の日本語HPをとてもたくさんの人が見ていること。
その中の彼が毎日日記のように書き続けているコーナーでも、洪水の時グリンデルワルトは大丈夫だから皆さん
安心して来て下さい。旅行をやめないでって
彼は日本人に呼びかけていたよ。
今のアイガー東壁崩落のニュースも観光には全然影響ないってことを書き続けているよ。
って。
彼女は「まあ〜そうなの〜!!」って とても嬉しそうに何度もうなずいていました。

先日のつぶやきにあった子どもの名前の話、スイスでもやはり同じようにどんな名前が多かったかって話題に
なるんだなあと興味深かったです。

今までスイスの人の名前のことをあまり考えたことがありませんでしたが、今度行ったときは気にしながら見て
みようと思います。

活躍したスポーツ選手やスターの名前がランクインするのは日本と同じですね。
今から生まれる男の子には 早実の斎藤選手にちなんで’佑樹’くん が増えるんでしょうかね。
ではまた・・
2006年08月23日(水) *** 女性
「安東のおやじ」さん、を通り過ぎて、奥様へ・・・
(おやじさんゴメンなさい・・)
こんにちは。
今日ハガキが届いていることに気が付きました。本当にありがとうございます。 
まさか、お手紙を頂けるとは全く思わず、眼が点というか、信じられず本当に本当に嬉しかったです。
「おやじ」さんにメールで書いたように、父は2週間ほど前から、入院をしました。
入院をしたからといって、症状が良くなるわけではなく、父の体に、チューブやら管が増えていくばかりです。
落ち込んでいました。 
今も、メールを書きながら、少々泣き気味ですが、視線を上げると、パズル絵があります。
それを見ると、なぜか自然と「まっ、落ち込んでも仕方ないか・・・本人が一番辛いんだし、私はアホみたいに
笑って、ただ頑張るしかないよな・・・」と。
そして、今回ハガキを頂いて、元気の出るアイテムが増えました。
本当にありがとうございます。
やっぱり奥様はとても優しいと思います!昔も今も!!
お体に気を付けてくださいね。また必ず会いに行きます!!そしてメールもまたさせて頂きます!!
「おやじ」さんへ
毎回、メールを奥様に伝えて下さって、ありがとうございます。
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。
2006年08月22日(火) *** 女性
ラーゴ・ビアン湖と、誰だ?・・・誰だ?ってそれはあなたでしょう?(爆)
このサングラス、この髪型!「別のポーズを考えて」と言われたら、これですか?
ホント笑えます。毎回ポーズ変えるんですよ。楽しみだなぁ!
ドイツ=>スイス、これは近いし言葉通じるし、いいですよね。でもアメリカとかからも来てるんですよね。
まあ「欧米」と一緒には書きますがね。
日本では、物価の安いタイに移住する人が増えてるみたいですよ。
年金だけで、お手伝いさん3人雇っても暮らせるらしいです。そんな生活は羨ましいけど。
若者はニートは増えるけど、「一旗挙げよう」組は絶滅危惧状態ではないかしら?
親に甘えたり依存したりしてるのが多いですからね。「自由」の意味を過少解釈してませんか?
若者よ、もっと自由に!失敗を恐れずやってごらん!って言いたい感じですね。
あれっ?安東さんは「一旗挙げよう」組だったんですか?
老老介護問題は、身に詰まされますね。まだまだ助けを借りるのを嫌がる人もいるし、助けて欲しい人に助けが
行き渡らなかったり・・。行き詰ってしまうのが悲しい。
老人化が進むと、益々増えそうで今のうち対策を考えなきゃいけない問題ですね。明日はわが身です。
2006年08月20日(日) *** 男性
初めまして、「おやじのつぶやき、いつも楽しく拝読させて頂いています。
8月19日の欄ですが、ここでロイカバードとあるのはバードラガッツではないでしょうか。
ルート的に一日でマイエンフェルトからロイカバードへ戻るのは難しいでしょうし、写真もロイカバードではないよう
に思われます。
2006年08月19日(土) *** 女性
安東所長様、こんにちは。
旅の報告の続きです。おつきあい下さいませ・・
おやじ様に案内所で出会った朝(グリンデルワルト3日目)残りの3泊をどうするか、実はJIBSWISSで天気情報を
仕入れてから決めようとしていました。

良くなりそうなら去年のように延泊、そうでなければ他へ移動しよう。
・・カウンターが混んでたので待とうとしてたその時偶然おやじ様発見!
「明日も今日よりはいいけどあまり良くはならないみたいだね・・」という言葉に決意。
別の場所の雨を味わおう!(笑)って。

で、ツェルマットのお気に入りホテルが空いてたらそこ、だめだったらサースフェーといういいかげんなプランに。

その結果、おやじ様もご存じのあのツェルマットの晴天に恵まれたのでした。
ほんと おやじ様に感謝!です。
天気のことを考えて日程にフリーの日を設けておくのは今年も役に立ちました。
まあ3泊も決めずに行くのは無謀かも ですけど・・

それにしても峠を越えて突然の晴天にはびっくり。目がちかちかしましたもんね。
それから4日間、マッターくんはずっと姿を見せてくれていました。
5日間青空を見ていない私達をよほど不憫に思ってくれたのだろう・・。

ツェルマットのホテルは電話では、マッタービューの部屋はないということでしたが、「2年前に泊まった時とても
気に入ったので今年も楽しみにしています。」って言うととても喜んでくれて、
実際行ってみるとなぜか2年前と
同じ部屋(マッタービューのバルコニー付き)になっていました!

この部屋に3泊もいれると思うとうれしさでいっぱいでした。

ツェルマットに着いてから「ひょっとして安東さんに出会うかもね・・」な〜んて冗談言ってたらゴルナーグラート
でほんとにお見かけしてびっくりでしたよ。


あの後私達もリッフェルゼーに行きました。
もうお昼近かったので「逆さマッターホルン」は無理だろうと思いのんびり歩いて行ったのですが、ラッキー。
間に合いました♪

あの日はほんと雲も風も出ませんでしたね。
結局ツェルマットまで歩いてしまいました。
リッフェルアルプから下りるあたりのマッターホルンの眺め、きれいだし迫力ありますね。

翌日はヘルンリ小屋まで往復しましたよ〜!しんどかったけど行けて嬉しかったです。
・・しかし日本を出るときにはヘルンリ小屋行きなんて1%の予定もなかったですがね(笑)
PS 阪神今年はもう無理です。。
2006年08月18日(金) *** 女性
安東さん、こんばんは〜!
こっちは夜でも暑いですよ。いいな!涼しくて!
先日、友人たちと集まって色々しゃべらくりましたが、ひとしきり「巨人の星」の話題に。
やはり、みんなよく覚えてる。女の子だったのにね。男女関係無かったんでしょうね。
友人の話だと、ぼちぼちってお好み焼き屋に、「飛馬の部屋」とか「花形の部屋」とかを再現してる所があって、
「花形の部屋」に、昔、小学生が良く持ってたチェックの模様のあるリュックサックに、星飛馬の絵がついてるのが
掛けてあるんだって。「それありえないでしょ!」ってみんなで笑いました。
家は洋館じゃなかったっけ?って話もありましたがわかりますか?
新作漫画の件は「やらなきゃ良かった」って事になるんじゃないですか?
それより、ハイジ、映画でやるんですかね?
ハイジは「好きなアニメ100」とかには必ず出てきますよね。そしてみんな、スイスに憧れる。いいことですね!
お金持ちは別の意味で移住するらしいですね。それも羨ましい話ですが・・
今、雷と稲光がすごいです〜。おやすみなさい。
2006年08月17日(木) *** 女性
安東所長様、こんにちは。
いやぁ〜とにかく暑い!毎日36度以上。もう限界じゃぁ〜。
少しでもましになる方法はないかと今日は髪を切ってきました(笑)
スイス帰りには暑さはよけいこたえます。
さて、グリンデルワルト滞在中、今年もあいにくのお天気でしたが、雨でもいいからどこか歩こうと思って(おやじ
様にJIBSWISSでお会いした日です。チューリヒへ向かわれる前でした)

眺望が悪くても楽しめるだろうとPfingsteggから氷河を目指すことにしました。
以前Stiereggに行ったときも雨交じりで、どうもこのコースは裏番組っぽいです(笑)
Baereggはおやじ様や大黒さんのスタッフのからのひとことにもあったように、雨にもかかわらず結構たくさんの
人が歩いていましたよ。
そして私も何度かアイガーの崩落を目撃しました。音がすごいですね!
小屋に向かう最後の登りはけっこうしんどいけど、前より着いたぁ〜という満足感がありますね。

あちらの人はけっこう身軽な装備で歩いておられて、中には雨具なしっていう人もいました。
小屋に着いたときは
暖炉で服を乾かしてましたね。
こんな日によくこんなとこまで来るよね〜ていうような、不思議な連帯感みたいなのがうまれて仲良くなれました。
そして、帰りにPfingsteggから上グリンデルワルト氷河方面も歩いてきました。
おやじ様には「こんな天気だから無理せず早めに帰ってホテルでゆっくりサウナでも・・」
なんて忠告受けてたにもかかわらず!!

Pfingsteggからしばらく歩いたところからのWetterhornの眺めはすばらしいですね。(晴れならなおさら・・)
グリンデルワルトに行きだした当初はアイガーばっかり目がいってたけどWetterhornもめちゃかっこいいよなぁ
と最近よく思います。


でやっと本題。
去年行こうとしてクローズになってたこのコース、おやじ様がトンネルができて通れるようになったらしいけどまだ
行ったことないっておっしゃってましたよね。

はい、トンネルできてました。レポートします。
あっという間にあのつるつるの岩の所を通過してしまえます。5分もかからないです。
写真はトンネル入口、中、出口で〜す。
途中いくつか窓みたいなのがあって外が見えます。だからそんなに暗くなかったです。
きっと以前よりコースとしては簡単になったでしょうね。

帰りはますます雨が降ってきたので上グリンデルワルト氷河には寄らずHotel Wetterhornからバスに乗る
ことにしました。

でも待ち時間が25分。雨の中じっとしてるのもつらいなぁと思ってなんと結局歩いてグリンデルワルトまで帰り
ました。

乗るはずだったバスに追いつかれたのはフィルストの乗り場のところ。
バスも遅れていたとはいえ、よっしゃぁ勝ったぞ〜!みたいな気分でした。
トンネル入口 トンネル内 トンネル出口
2006年08月16日(水) *** 女性
安東さん、こんにちは!
相変わらずお忙しそうですね。 お体に気をつけてくださいね。
さて、13日の「つぶやき」で、9月23日の巨人阪神戦のチケットをお探し中だとか。
「チケットぴあ」で調べたところ、指定席B(3700円)と指定席C(2300円)が若干残っているようですよ?
立ち見席(1000円)も。
ただし、指定席に関しては3塁側は予定枚数終了になっていたので、阪神側はいっぱいと言うことですよね?
(あまり、詳しくないのでよく分からないですけど・・)
もし、必要ならお取りしますが??
それでは、またメールさせて頂きます!
2006年08月13日(日) *** 女性
安東所長様、こんにちは。
昨日(12日)帰ってきました。
親を少しでも安心させるために去年から携帯をレンタルするようになったんですが、実際今回一番威力を発揮
させるべき時には全く役に立たなかったんです。

自分のミスで。
携帯を申し込むとき使用する国、都市名を書くようになっていて、今回予定を決めていなかった私は、念のために
訪れる可能性のある場所すべてを
書いたんです。それこそルガーノもサンモリッツもエンゲルベルクも・・
そこまでしたのに一つ大きなミスをしていました。
それはKLMなのにオランダを忘れていたことです・・
で、帰国前日はあのテロ騒ぎ。もちろん親も心配してるはずと思いまずチューリッヒ空港から電話して安心させ、
「次、アムステルダムで日本行きの便に
乗る前にまた電話するから〜」と言っておきながらさあ搭乗前に電話
や!と思ったら圏外・・

あれ?!なんでやろ。ここはもう電波とんでないエリアなんかな。でもかけてる人いるし、公衆電話あるし。。??
で携帯の画面見直すと「SWISSCOM」。
あ、ここオランダやった。スイスしか申しこまんかったわ・・(汗)
案の定親には「電話するゆうていっこもかかってけえへんから心配で寝られへんかったわ」と言われました・・

また最初に案内所を訪ねたところ、奥様が出てくださって一年ぶりですねと覚えてくださっていたのには大感激
しました♪

なんせ去年お会いして以来奥様ファンになっちゃった我が家ですから・・
実は主人は前からあのGrindelwaldのステッカーステッカーが欲しかったらしく、あの日もグリンデルワルトに
着くなり、張ってある車を指さし(というかほんとは他人の車を指でなでていた!)

「これほしいねんけどな〜前から。どこに売ってんねんやろ。」と言っていたのでした。
(CHのステッカーは数年前からすでに貼っていま〜す)
で、今回おやじ様を訪ねて案内所に入った時偶然売られているのを目にしたのでした。

いやあ「目にした」というのはほんと、リアルな表現ですよ!私は全然気づきませんでした。
主人はあんな感じで背が高いので
私とは目線がちがったのです。
(もっと目立つようにカウンターのそばに置くとかすると売り上げアップかも・・(笑)
コンビニのレジの上にはつい買ってしまいそうなもの(ガムとかちょっとしたお菓子とか置くそうです)

よほど嬉しかったらしくホテルに戻ってからも
「よかったぁ〜♪うれしいわぁ」と連発し、
「もう2枚ぐらい買っとこかな〜。車買い替えた時用に・・」
で、実際翌日もう2枚案内所に買いに行ったんです!
車買い替える予定はありませんっ!けどね。。
とりあえず今ある2台の車にはさっそく貼って走り回ります。
阪神間でGrindelwaldの宣伝担当させて頂きます。

ちなみに私は某スポーツ店でバーゲンしていたGRINDELWALDのロゴ入りオレンジ色フリースを買ってしまい
ました。
こちらも宣伝担当できそうです!
そういえばおやじ様が着ていらっしゃった上着もオレンジ色だったな。
ゴルナーグラートでも目立ってましたよ。
おっ Grindelwaldやわぁ ってね。(笑)

まだまだ報告(!)しなければいけないことが山ほどありますが、取り急ぎお礼まで。
その割には長い文になってしまったけど、次回のメールでまたおつきあい下さい。
ほんとにありがとうございました!
2006年08月13日(日) *** 男性
建国記念日の日本人カメラマンのお話、興味深く読みました。
そういう日本人がいることはとても残念である一方、その手の人は「そんなものだろう」という気もします。
ヨーロッパへ行くと、自身を含めた日本人の生活上のモラルの低さを感じる事がままあります。
反省すべき事が多いなぁと思うこのごろです。
5日(土)の午前中、グリンデルワルトの駅前でビデオ撮影をしているおやじさんを見掛けました。同日にあった
結婚式のビデオの一部だったようですね。ご苦労様です。
雨の中、傘もささず、帽子も被らず撮影しているおやじさんは、すっかり現地の方でした。
2006年08月13日(日) *** 男性
安藤さん 何時も写真付き、つぶやき楽しみにしています。
今年は金欠病でスイスにはいけませんでしたが、去年はビーテンベルグに旅行した際にはお世話になりました。
日本の暑い夏、このサイトの写真を見ることによって暑さを和らげ、爽快感を得ています。
もっともっと素敵な写真、今後ともお願いいたしますとともに、来年はぜひお世話になりたいです。
2006年08月10日(木) *** 男性
安東さん、こんにちは。
おやじのつぶやきほぼ毎日チェックしています!ご苦労様です。
最近写真コーナーでは多くなってきた、安東さんの「アップ」がとても気に入っています(笑)。

さて、先日のつぶやきから、
「新約『巨人の星』 花形」(村上よしゆき画)の話がありましたが、
昨日(8/9)発売の「週刊少年マガジン」で連載が開始されました。
早速読みました。が、第1話を読んだ(すごいページ数)感想はというと、私は個人的には阪神ファンだから花形が
主役なのは悪くないと思うが、花形の顔も昔と全然違い、読んでみると全体的に絵も全然違うし、ただの普通の
少年野球漫画であり、梶原一騎原作、川崎のぼる画というのは名ばかりであるように思いました。
「巨人の星」のカケラも見られなかったですよ。
川崎のぼる画の方が見慣れていて劇画チックでよかったのですが。。。。
ちょっと「ハズした」感じでしたよ。
2006年08月09日(水) *** 女性
この時季にマッターホルンが十二分に見えたなんて、余程日頃の行いがいい方々なんでしょうね。
その時の嬉しそうな安東さんの顔が目に浮かびます。
晴れ渡って山々が見渡せて気持ちがいいですね。お客さんが満足されたら、安東さんも嬉しいことでしょう。
出ました〜どアップ!でもいつも同じアングルで同じ顔ですよ。合成ですか?
そうではない証拠に、今度は顔の角度変えたり表情変えたりして、撮ってくださいな〜!
研究してみてくださいな!
こっちも出ましたね!親父の怒りのつぶやき!「巨人の星」はもちろん見てましたよ。
飛馬も左門も生活苦であの頃には、馴染める設定でしたね。
そのハングリー精神が今のスポーツ界には欠如してて、それもサッカーの敗因の一つだったのではないかと
いう人もいますよね。
巨人の星の後にも野球漫画で言えば、ドカベンやプレイボールがあったわけで、なにも巨人の星にこだわること
はないと思いますよね。
それは、新しい世代と、なじみのある題名を使い、懐かしくてつい見てしまう私たちの世代を狙ってるような気が
します。個人的には花形より、新庄をモデルにした新しいハチャメチャな漫画のが面白そうとおもいます。
2006年08月09日(水) *** 男性
安東所長、スタッフの皆さん、おはようございます。
そして繁忙期真っ最中、大変お疲れ様です。
毎日同じような質問、問い合わせが集中していることと思いますが、一つひとつ丁寧な対応をされているのを想像
しています。
ところでご自分で「出たぁ! おやじ」はないんじゃないですか?
もともとノリノリで密かにチャンス到来だったんでしょう(笑)。
マッターホルンは雪がかかっていたのでしょうか? あの様子ですと登山はできない状態かもしれませんね。
「新約『巨人の星』花形」ですが、子供時代の「巨人の星」の思い出をぶち壊すつもりなんでしょうかね。
だいたいON全盛期の「巨人の星」であって、今の人気凋落状態で巨人の星をネタにしてもナンセンスです
(巨人ファンの方にはすみません)。
「今の中高生には・・・」のコメントも大変気に食わないですね。
人間から「貧しさ」の体験をはずしたら、忍耐力、ネバリ、思い遣りがなくなってしまいます。
それにしても、阪神ファンのおやじさんや自分が「巨人の星」びいきというのも面白いですね。
それではJATAのころ「阪神V」が実現しますように。
2006年08月08日(火) *** 女性
おはようございます。
クイズの賞品が無いなんてショック〜〜
と言いたいけど・・・
自分一人で解いたのではないので無くて良かったです。
友人とあ〜〜でもない、こ〜〜でもないと盛り上がり、楽しませていただきました。
これからも時々クイズをお願いします。
2006年08月07日(月) *** 女性
安東さ〜ん、お久しぶりで〜す!
白馬の方へ家族旅行に行ってました。昼間は暑かったですよ。
すっごく!毎日お天気で日焼け止め塗っても日焼けしてしまいました。
山は例年より残雪が多く、写真撮るにはラッキーでした!
栂池などもハイキングコースに残雪があって、滑ってしまいました。しかもスポーツクラブの小学生団体の目の
前で。^^;恥ずかしーーっ!ので、どんどん先に行きました!でもみんなへのいい警告になりましたね。
まだ水芭蕉も見ることが出来ました。例年より花は遅いようです。
白馬をバックに嫌がる(?)夫を「安東さんだってアップで撮ってるんだから」と、説き伏せ撮ったりしました。
早寝早起きで撮影旅行としては充実した旅でした。(家族には多少(?)不満が残ったような・・)
私は「なんじゃカメラマン」みたいなことはしませんからね。
ちゃんと注意する安東さん偉いですね。さすが雷親父?!何親父かしら・・・?
安東さんは、権力振りかざして横柄な態度取るやつには嫌悪感を持つ、反骨精神の人ですかね?正義感の人で
すかね?セクハラも許せないことですが、あの請求額にはびっくり!
請求する方も何様でしょう?まァ本人だけでなく弁護士とかいろんな人の思惑が絡んでいるのでしょうけど。
私も、「一生、生活できる・・??」って思ってしまいました!(笑)
では、また「おやじの(いかりの)つぶやき」楽しみにしています。今日もすでに暑いです。
2006年08月06日(日) *** 男性
こんにちは。毎日楽しく拝見しております。
スイスクイズをやってみました。
まず、自分で考えた答えです。
1−C,2−B,3−A,4−C,5−C,6−B,7−A,8−C,9−B,1,0−C,11−C,12−C,13−A,14−B,
15−A。
続いて、パソコンでいろいろ調べてみた答えです(正解とは限りません)。
1−B,2−C,3−C,4−B,5−B,6−B,7−B,8−A,9−A,10−A,11−B,12−C,13−C,14−B,
15−B。

見ての通り、ほとんど違います。調べて見た答えでも半数くらいは(たぶんこれかなあ?)という状態でした。
でも、「スモーク・オン・ザ・ウォーター」は実際にライブ中に起きた火事を歌ったものだそうで、これは面白いと思い
ました。違っていたらごめんなさい!
日本も永世中立国になればいいと思いますが、今は外国の顔色を見ながらふらふらしている感じがして、主張
できない国、悪い意味での中立国かも知れませんね。
2006年08月05日(土) *** 男性
日本は今、夏の盛りでです。
グリンデルワルトも夏の観光客で、大賑わいの事と思います。
小生は、今年もスイスに行けず、自分で撮影したビデオを再生し、美しいスイスの風景を眺めています。
本日は、スイス旅行で購入したエーデルワイスの花の種から、見事に咲いてくれたエーデルワイスの花の写真
をお送りします。写真は、2005年の3月10日ごろに、冷蔵庫で保管していた種を蒔き、4月末から花をつけ
始めました。写真の花は、5月5日に撮影したものです。
2001年から種を蒔いたのですが,小さな花しか咲かず,エーデルワイスの特徴である,綿毛が鮮明に
出なく,やせ細ったものですが、2005年の花は現地で見た野生の如く、素晴らしいエーデルワイスであると、
自慢しています。
小生が住んでいる沼津市は、日本でも温暖な地で、雪が積もることも無い所なのです。
こんな条件でもエーデルワイスが立派に咲いてくれたことを,、グンデルワルト・クラブの方や、日本からの
観光客に知って頂ければ、スイス旅行の楽しみ方が一つ増えるものと思い、Mailを致します。
2006年08月04日(金) *** 女性
東京と言うか日本もやっと8月にして夏になりました。
建国記念日のつぶやき拝読。日本人の道徳心の無さにやりきれない思いでございます。
水戸黄門の印籠ではございませんが、「このおやじの顔」を何と心得ると、啖呵の一つもきりたい。
幾つになっても若気の至りが抜けないばーさんより。
2006年08月03日(木) *** 女性
はじめまして。
毎日「おやじのつぶやき」を楽しく読ませて頂いています。
スイスへは 平成7年の新婚旅行で一度だけ行きました。
夫婦で登山が好きだったので <グリンデルワルド><ツェルマット>でゆっくりハイキングを楽しみました。
「日本語観光案内所」も利用させて頂きました。今更ですが、その節はありがとうございました。
今日はここ数日の <日本人のモラルの低下>について、私も同じ様に思っている事を伝えたくてメールを送り
ました。
私自身、昭和38年生まれの42歳です。実父は昭和3年生まれの戦前の日本人です。
実母も昭和7年生まれの戦前生まれ。なので昔から父母から <普通の常識の分かる人間>として育てられて
来ていると思います。
その私から見て 今の(高齢者を含む)日本人があまりにも恥ずかしい人種になっているように見えます。
勿論立派な人や平凡だけど心優しく、素敵な日本人もまだまだ居られますが、昔よりはその数は減って来てる
ように思えます。
「他人に迷惑を掛けない。」「行っては駄目な事は 周りがしていても自分は行わない。」「人を傷つけない。」「物の
善悪の分かる人になる。」「人の役に立つ人になる。」etc
そう言った当たり前の事を行わない人が多いです。
当たり前を声高に話すと 話している人が「おかしな人」と見られる時代になって来ています。
これからの日本人は、どうなるんでしょうか?
とても不安で日本人である事に誇りを持てなくなってしまいそうです。
今の日本人は 恥ずかしい人が多いです。
私には子供が2人居ます。子供達には日本に留まらず、若い時から世界の中に出て広い視野を持って欲しいと
思います。狭い日本の中で狭い範囲でしか物事を考えられない人にはなって欲しくないです。そして「人の役に
立つ心優しい人になって欲しい。」と思っています。
なんだか 何を伝えたいのか?分からない内容になってしまいました。スミマセン。
ただ無性にメールを送りたくなってしまい メールを送らせて頂きました。
これからも「おやじのつぶやき」を楽しみにしています。