おやじの つぶやき

読者のご意見
ご意見を頂いた方々の了解を取っていませんので、
あえて、おやじの方から「匿名」にさせて頂きました。
もし、不都合な部分がありましたら、
お手数でもお知らせ頂ければ幸いです。
「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2005年01月分)
「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2005年03月分)

2005年02月17日(木) *** 男性
おやじのつぶやきは何時も読ませて頂いています。
さて、昨今、地震・津波・洪水・大雪・干ばつ等、天災・人災?・異常気象等何でも在りの地球ですが、我がふる
さと京都では『京都議定書の発効』で色々な行事も行われ、我が家でもその話題で持ちきりです。
(おやじのつぶやきの話題になってなかったので投函しました。)
日本の政治家や役人がこれまで(発効までの7年間)何も手を打ってこなかったので、議定書は発効したが
議定書を守る為には、日本中の電気・ガス・石油及び全ての生産活動を約2ヶ月間止めなければ成らない等
と新聞が書き立てています。
まったくあきれてモノも言えません。スイスの事情はどの様になっていますか?
手前味噌にはなりますが、我が家は3年前に新築しましたが、一般的基準の2倍の断熱材を入れ、殆どの窓
は2重硝子・床下と2階・天井には10センチ以上の断熱材、オール電化、最新のヒートポンプ式温水機(50%
節電)購入時点で最高の熱交換効率を誇るエアコン(一般の約3倍)、備え付けの食洗機・ドラム式洗濯機・
生ゴミ処理機(バイオチップ式)等、太陽光発電パネル以外の考えられる省エネは全て採用したつもりですが、
生ゴミ処理機以外は一切の補助金や税の優遇措置は有りませんでした。 これでは誰も省エネや温暖化防止
に関心は持たない筈です。
尚、現在乗っている車はトヨタのハイブリッド車ですので少し補助金がでましたが。
個々人が少しずつでも省エネを意識しなければ達成できないと思う反面、自分ひとり省エネを進めてもとどう
にも成らないのかとの虚しさもあります。
スイスの寒さは未経験ですが、毎月の写真を拝見しますと寒そうですね。
おやじさんの家庭では何か省エネ対策をされていますか?
まだまだ寒さは続きますが、カゼなどお召しにならないようご自愛下さい。
2005年02月15日(火) *** 男性
いつも素晴らしいグリンデルワルトやスイス各地の風景写真、情報、貴重なつぶやき
(なるほどと同意見の時も。今年から文中に写真が入ってまた一段と楽しいです)など提供して下さって
有難うございます。日本の地方のしかも茶の間で座って瞬時に映像が見られるなんて本当にうれしいです。
これからも期待しています。
2005年02月13日(日) *** 男性
2月6日からお世話になりました22人の内の、○○です。(黄色いリュックが目印)。
素晴らしい晴天に恵まれて楽しく滑れました、安東さんには本当にお世話になりました。
メンバーの一人がフィルストで落としたストックは、最終日(2/10)の午前に探しに登り、落としたリフトの下より
も、もう一つ下のリフト乗り場で見つけました。
丁度チェアーに座ろうとした時に見つけ、「あった」と指を差して叫んだら係員のおじさんが飛んで出てきて渡し
てくれました。ミューレンでなくした手袋は、見つかりませんでしたが・・・・。
安東さん、重ねてお礼をもうしあげます。
2月12日無事全員帰国しました。
2005年02月13日(日) *** 男性
2月6日から安東さんにガイドしていただいた22名のツアーの一員(娘と参加)です。
滞在中は最高の天気に恵まれ、絵葉書の中で生活していた様でした。
安東さんのガイドはサイコー!!(娘)
安東さんのガイドは『必殺シゴキ人!』(父;ガンガン滑るんだもの・・(>_<))
昨日無事に帰宅。
早くも出来上がった写真の整理が始まりました。
どの一枚を見ても、素晴らしい!(写真はカメラまかせです)
写真といえば私たち親娘の後ろ姿が《おやじのつぶやき》に掲載されていました。
光栄です!  飲んべい(父)からすると《おやじ》と一献傾けたかったのですが!
今度は、夏のハイキングに必ず行きます。
ところで飛行機の遅れとはいえ、往きはビジネス、そして復りはジャンボのエコノミー2階席と参加者には
大うけでした。こんなの、そうはないですよね(*^_^*)
また夏に安東さんにお会いするのを楽しみにしております!!
P.S.グリンデルワルトの元村長さんとの写真、送ります☆
2005年02月09日(水) *** 男性
昨年に続いて今年も好天に恵まれ、雪もたっぷりで満足の九日間でした。
今年は昨年よりスキー・レベルが少し上なので、黒のコースも積極的に滑りましたが、急斜面は雪付きが悪く、
泣きたいくらい板を傷つけてしまいました。
グリンデルワルト・スキーにあこがれるシニアの仲間は沢山いるのですが、技術的、体力的、引率者の家庭の
事情(夏冬はちょっときつい)などあり頭を痛めています。
取り敢えずグリンデルワルトに向いた滑り方?を覚えて貰うため特訓中で、また出来たら大勢で行きたいです。
今回、初めてキャンセルが出て大変ご迷惑をお掛けしましたが、その代替者を捜してる中で夏なら行きたい
とか、今度の夏連れてってとか、これから先その対応に悩まされそうです。
今回は次のような内容でした。
1/25 フィルスト 
1/26 K・シャイデック→ウェンゲン→メンリッヒェン 
1/27 K・シャイデック→ブランデック数往復→グルンド→メンリッヒェン 
1/28 ツェルマット 日帰りスキー(チザルピーノが遅れてブリークで1時間遊び)
1/29 鉄道旅行 ゴールデンパス全線乗車 ヌーシャテル沿線、ルツェルン観光
1/30 アイガーグレッチャー→ヴィキシー→ラウバーホルンからWカップコース→ウェンゲン→ミューレン
    (全コース滑走)
1/31 フィルスト ロングTバー体験
2/01 視界が悪そうなのでベルン観光(美味しい寿司を食べる)
2/02 視界が悪いのでフィルストで小回りなどの日本的練習 早めに上がって部屋でお別れランチ
    夕食ははいつもお世話になっている案内所の方々とお別れパーティ
2/03 早朝出発
今回は何故か食欲が無く和食が恋しくて困りましたが、コープの「わかめスープ」に助けられました。
案内所の方々には何かとお世話になり有り難うございました。
2005年02月04日(金) *** 女性
2月ですね。HPも春〜夏にリニューアルされてて今すぐにでもスイスに行きたい気持ちにさせられます。
日本の2月は大寒波と共に幕開けです。
なんと1日にはこのあたりでも雪が積もりました!!
氷点下の気温なんて何年ぶり?ってかんじです。
まぁ鹿児島(種子島も)、高知などでも積雪があったぐらいですからね。
今日は立春。でも春はまだ先ですね。

昨日友人が子どもの受験で頭が痛いとこぼしていたところで、今つぶやきを見るとおやじ様も仁子さんの
進学問題を書かれていたので
苦笑してしまいました。どこも親はたいへんやなぁ。
でも仁子さんは成績優秀で自分の希望どおりに進めそうなのでおやじ様の苦労もすくなくてすみますね(笑)
スイスの進学事情、日本よりシビアだと思います。でも猫も杓子も大学受験、その上自分が何をしたいのか
わからないっていう
国に比べてとても自然だと思います。

受験と言えば昨日のニュースで新幹線の’温情停車’というのがありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050203-00000855-jij-soci
列車を乗り違えた受験生のために車掌さんが、臨時停車の措置をとったというニュースですが、けっこう賛否
両論あるようです。

でも私がこのニュースを見て一番驚いたことは、なんと母親がつきそっていたということなんです!
なんで大学受験に母親がついていくねん!おまけに親子で電車乗り違えるなんてなんのためにつきそって
んねん!(怒)
 ってことでした。
・・「おばはんのつぶやき」になってしまいました。(笑)