おやじの つぶやき

読者のご意見
ご意見を頂いた方々の了解を取っていませんので、
あえて、おやじの方から「匿名」にさせて頂きました。
もし、不都合な部分がありましたら、
お手数でもお知らせ頂ければ幸いです。
「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2004年08月分)
「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2004年10月分)

2004年09月29日(水) *** 男性
「おやじのつぶやき」は自宅でも、会社でも、見ています。
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
プレゼントのトブレローネを写真で拝見しまして、2年前に行った時のことをなつかしく思いだしました。
高速道路のサービスエリアでチョコレートを買って食べたところ、とても美味しかったので、お土産に買って
帰った記憶があります。
ところで、いつも写真を拝見させておりますが、写真の撮り方が素晴しく、プロ級のアングルと感心しています。
壁紙にしたいのですが、画像サイズがちょっと小さくて拡大できません。できれば、1208×960以上にしていた
だけないでしょうか。あつかましいお願いですが、御検討ください。よろしくお願いいたします。
2004年09月20日(月) *** 男性
いつも楽しく読ませていただいております。
6月に「グリンデルワルト駅での客引きに反対しています」に賛同してメールさせていただいた者です。
9月16日付の日記に15日が「敬老の日」とされていましたが、数年前に祝日法が改正され現在は9月第3月曜日
が敬老の日とされています。
従って今年は今日20日が敬老の日の祝日です・・・老婆心ながら。
なお今年7月にはスイスに行きましたが、ミューレンとクライネシャイデックに宿泊したためグリンデルワルトには
寄れませんでしたが、グルントからグリムゼル・フルカの峠をこえてアンデルマットまでバスの旅をしました。
その際のバスがグリンデルワルトBUSで、楽しい運転手・ヨーデルを歌ってくれた「サム」さんでした。
スイスはには3年前に行き、その際はグリンデルワルトの「サンスター」に2泊して、晴天のユングフラウでハイ
キングを楽しみましたが、今年はユングフラウもシルトホルンも7月というのに雪でした。
またいつか家内と2人でグリンデルワルトを再訪したいねと話しております。
これからも「おやじのつぶやき」楽しみにしております、ますます元気でご活躍下さい。
2004年09月12日(日) *** 女性
おはようございます。
東京からお便りしてます。
8月の初めに グリンデルワルト鉄道パス購入やハイキングの事などでお世話になりました。
その後約一ヶ月でスイス各地を廻って帰国、 やっといつもの生活のペースに戻りました。
あの時は女性スタッフがお二人、お一人は マダム・あんどうでは?と思っておりますが、こちらの知りたいこと
や、知っていた方がよいことをてきぱきと教えていただきとても助かりました。
夏場たくさんの観光客が押し寄せて 多忙を極めていらっしゃるはずなのにあの笑顔。
幸先のいいスタートを切れたのも、あの笑顔のおかげだと心から感謝いたしました。
今回は30年ぶりにグリンデルワルトを訪ねたのでした。
建物も人も想像以上に多くなっていましたが、最初に受けた感動以上のものをもらって帰ってまいりました。
又そちらへ伺うことを夢見ながら 皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。
2004年09月11日(土) *** 女性
こんにちは。
いつも「おやじのつぶやき」楽しみにしています。
先日、8/28〜9日間、スイスに行きました。
うち、8/30〜グリンデルワルトに2泊しました。(短い!)
私の夢は、ハイキング途中で偶然おやじさんにでくわし、「いつも楽しく読ませていただいてますよ」と一言いう
ことでした(笑)
8/31にグローセシャイデックからフィルストにハイキングに行きましたが、あいにくのお天気で(雨は降らなかった
けど、ちょうど雲の真ん中にいたようです)5M先もよく見えないほど視界が悪く、景色も何もあったもんじゃ
なかったです。
ガイドブックによると『アイガーがナイフのように尖って見える』はずのところを「何も見えへんやん!真っ白
やん!!」とつぶやきながらテクテクと歩いていました。
でも、たくさんの花と牛さんには出会えたからいいか!
フィルストからバッハアルプゼーまで歩いて、湖の写真も撮りたかったのですが、こんな天気じゃどうせ何も
写らないし、と思いやめました。
その代わりにフィルストのゴンドラリフト駅のところにあったバッハアルプゼーの看板をカメラにおさめました(笑)
ところで、日頃から訴えられている日本人観光客の態度の悪さですが、ホントにあんたらアホか!と言いたく
なりますよね。人にものを頼んだり、質問するときの態度じゃないですよね。
それに観光客同士道端で出会って、目が合っても「プイッ」って顔をそむけられたりするし。
ホントにカンジ悪いです。
挨拶とか人に感謝する気持ちって基本的なことですよね。
別に減るもんじゃなし、出し惜しみすることないのにな〜と思ってしまいます。
いろいろ大変だと思いますが、頑張ってくださいね!
2004年09月08日(水) *** 男性
家で、親子4人で食事をしていて、話題が学校のこと、友達のこと、、、、などになると、おやじはまるで”スイス
人家庭にお邪魔した「場違いな日本人おやじ」”になってしまい、ただモクモクとひたすら静かに食事させて
いただくのです。。。。(笑)。--引用終了--
ちょっと、微笑んでしまいました。
この日付の写真も、懐かしかったです。
すぐ前にそびえるアイガーはむろんですが、中央の道路の先の方(ちょっと違う?)ヴェッターホルンがなぜか、
特に懐かしく感じる今頃です。
2004年09月08日(水) *** 女性
“おやじのつぶやき”いつも楽しく拝見しております。
私のパソコン仕事は、“おやじのつぶやき”チェックから始まります。ふふふ・・・。
こちらは、地震におびえながらも(!?)元気でやってます。
台風もさることながら、地震の多いこと!!5日の夜に2回、昨日の朝・今日の明け方とありました。
こんな事は初めてなので、ちょっとビビッてます・・・。(>_<);;
(一つ思ったのですが、スイスも地震って起きるんでしょうか?)
2004年09月03日(金) *** 女性
私も最初に安藤さんにメールを送るずっと前から日本語観光案内所のHPを拝見しておりまして「おやじのつぶ
やき」も時々拝見しています。
安藤さんもほぼ毎日書かれているようなので気持ちは分かってくださると思いますが、毎日、書きつづけるという
ことは大変な努力が要ることですよね。
今年は日本人の旅行者がとても多く、お仕事とても忙しく大変だと思います。
「つぶやき」を読んでいると案内所にもいろんな方がいらっしゃるようですが、安藤さんもメゲズに頑張ってくだ
さいね。私も頑張ります(笑)
2004年09月01日(水) *** 男性
室伏選手の件は、日本のテレビでも解説していました。
そんな中、安藤さんの提案(8月30日)にお答えできるもののあったのでメールさせていただきました。
(聞き流しなので、正確でないところもあります)

1)の件 競技終了後すぐに、検査するそうです。
  委員立会いで、選手の背後に立ち(三面ガラス張りのトイレ)、下半身露出
で、二個の容器にいれるそうです。
  その容器も一度閉めたら、開かないそうです。

  (検査するときは、どう開封するは、説明はありませんでした)
でも、こうしても、他人の尿にすりかえることが
  できます。
それは、競技直前にトイレにいき、他人の尿を、自分のペニスを通して逆行性に膀胱に注入。
  競技後、それを排尿し検査に提出するのだそうです。
  アヌシュ選手はこれをした可能性があるそうです。
  室伏選手の話によるとアヌシュ選手は、5投目の手技終了後、トイレにいき室伏選手が、自分の記録を破れ
  なかったのが確定すると、6投目棄権(金メダル確定したため)。
  その直後のドーピング検査にも規定量の排尿があった。直前に排尿しているのおかしかったので抗議した
  とのこと。事実、アヌシュ選手の提出尿は、他人のものと判明したそうです。

2)の件 いま時の技術(違反者の使用薬も巧妙化しているため)でも、病院の検査の比ではない、特殊な、
  また、ミスの許されない検査なので、時間がかかるそうです。
また、検出試薬が、高価で(なかには、数十万
  円もするものもあり、一度に何人も
検査できるが、その都度では、莫大な費用がかかってしまうので)
  あることもあるようです。


審査する競技の件
体操の場合(他は知りませんが、柔道は体操と同じでは?)、審判は、決勝に出場
する国以外の構成になるそう
です。
すると決勝に進出できない国→選手のレベルが低い→同国の審判のレベルも低いということでああなった
のだろう、とのこでした。

以上、ながながの書かせていただきました。
参考にしていただければ、幸いです。