おやじの つぶやき

読者のご意見
ご意見を頂いた方々の了解を取っていませんので、
あえて、おやじの方から「匿名」にさせて頂きました。
もし、不都合な部分がありましたら、
お手数でもお知らせ頂ければ幸いです。
「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2004年01月分)
「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2004年03月分)

2004年02月29日(日) *** 女性
スッチーの件、同じようにいやな思いをしました。
数年前の同じ航空会社です。もしかしたら、同じ人ではないかと思いました。
外国系に乗っている日本人スッチーは概ねそういう傾向がありますね。不愉快です。
だからなるべく日本人には頼まないようにしています。
2004年02月27日(金) *** 女性
こんにちは。ってもう遅いかもしれませんが、いよいよ帰阪ですね!
きっと、ひさびさの大阪(関西?)、つぶやく(というよりぼやく)ネタがありすぎかも。
・・・楽しみにしてます。
当方梅田近辺にはよく出没いたしますので、であったらわかるように、ゼッケンでもつけておいてくださいね〜。
ご家族の皆様共々、道中気をつけて旅をしてください。
2004年02月26日(木) *** 女性
すみません間違えがあります。
私のメールですが、新田さんの小説の名前ですが、「単独行」は間違いで、正しくは「単独行」を書いた加藤 文太郎の
事を書いた「孤高の人」です…
「おやじのつぶやき」も「おやじ!おやじ!」と、うちのオヤジに念仏のようにとなえていたら、やっと 続きを持ってきて
くれました。でも、遅かりし、ラジオ放送には間に合いませんでした。残念。
牛丼騒ぎの時は、うちの店も、売り上げダウンだったそうです。で、なくなったら戻って来たそうです。
猫も杓子牛丼だったようですね。 少し前に関西学院の遭難のニュースがありましたが、それには触れてないようでした
が、今井通子さんはTVに出てコメントしてましたよ。学生達を弁護してました。ホントに全員無事で良かったです。
日本も大雪だったり(異常な)夏みたいな暑さだったり、変ですよ。
この前、暇だったんで阪神航空のツアーパンフ見てたら グリンデルハイキングは日本人ガイド付き☆とうたってたんで
てっきり安東さんのとこだと思ったんですが、違うんですかぁ?
貸別荘いいですね。ぜひ 次に行く時はそこにロングスティしたいなぁ!でも いくら位かかるんですかね?
今度、シーニゲ.プラッテの事も紹介してください。
2004年02月25日(水) *** 男性
安東さんが、日本人スキヤーがめちゃくちゃ少なくてと嘆いておられますが、先週旅館の一年中で一番安い宿泊料の
CMにつられ日光湯元温泉に湯治に行ってきました。
ゲレンデではリフト待ちの列も無くスキヤーの姿はパラパラでした。
私は日光湯元のゲレンデでスキーを覚えたのですがその頃はウィクーデーでも芋を洗うような人出でしたのが嘘の
ようです。旅館街でも寂しい限りでした。
宿泊料がスキーシーズンのもかかわらず半額で客寄せをするのも頷けました。
景気のシワヨセが庶民に来ているようです。小泉さんの経済政策が一番の原因と思います。
2004年02月25日(水) *** 男性
今年も、2月の初旬に家族でスキーに行くつもりで飛行機の予約までしそうになりましたが、2番目の息子が丁度同じ
時期に大学入試で走り回り、挙句の果てに、大都市の私立大学
に入ることになりました。
おかげさまで金銭の余裕がなくなり、スキーは中止ということになりました。

ですから私一人、スイスをすどうりして2/10に日本にかえってきました。
余談ですが、日本では 私立+下宿というパターンでは、卒業までに1000万円かかるとか?
どこからお金が出るのでしょう?不思議でたまりません。

スイスではこの点いかがですか?
これで現役の2人の大学生、+後2人残っていますので行く末が恐ろしいです。

父親を辞めたくなりますね。でも作ったのが本人ですから、(妻も責任)最後まで職務をまっとうしなければなりませんね
ああ〜 しんど!

最近日本では父親の存在が非常に軽く、粗末にされている現象をご存知ですか?

しかし去年家族でグリンデルワルトに滞在して、日帰りのハイキングから帰ってくるとき、登山電車に一緒に乗り合わせ
た韓国の大学生から頂いた言葉は、父親である私の大きな励みになり、
スイスの家族旅行に多くの時間と費用を割り
当てた甲斐があったと思い起こしています。

クライネシャデックから登山電車で帰る途中、4番目の息子(そりで榎本さんにぶつかった子)がハイキングなんて
ちっとも面白くない、遊園地の方がよっぽど良いとかぶつぶつ言っていたのを、
私がなだめていましたら、それを聞いて
いた

・韓国の学生が→ ”私は父親と息子が一緒に旅行するのが憧れで夢です” といってくれました。
・私は →      ”彼はちっともわかってくれない”といいますと、
・韓国の学生が→ ”今はわからないかもしれませんが きっと大きくなって思い返すと、かけがえのない思い出に
 なるはずです” とおっしゃってくれました。

これを聞いて本当にうれしくなりましたし、本当ならこんなすばらしいことはありません。

そしてこの韓国の学生にすっかり好感をもってしまいました。

・韓国の学生が→ ”自分たちは今、車で旅行中でキャンプ暮らしが長く、
石の上に寝るので背中が痛いので早くベット
に寝たい”とも。

彼らはこれから ローマ → スペインに行くそうです。このバイタリティーはすごいですね。
日本では今 韓国製テレビドラマ 「冬のソナタ」がものすごい人気で、大勢の日本人が
韓国にはまっています。
韓国のロケ地にツアーまで行われています。

*余談ですが スイスにいると韓国の人に良く合いますので、営業活動も日本に限定せず、韓国も視野に入れたら
いかがでしょう。看板から日本をとってしまうとか、韓国の社員を入れるとか?

日本ではいまは韓国を抜きにして語れなくなってきました。半導体、ディスプレイ、家電製品、ドラマとあらゆる点で韓国
に負けています。その勢いはグリンデルワルトでも、日本人より韓国人の
ほうが年々多くなっている現象に現れて
いますね? よけいなお世話ですみません。

ということで 絵葉書をみながら 去年のスキー、夏の猛暑の家族旅行を懐かしく思い起こしています。
今度は5月、8月と ヨーロッパを訪問しますが、いずれかに 妻をつれていければと思っています。
その際には又よろしくお願いいたします。
2004年02月22日(日) *** 女性
はじめまして。
千葉に住んでいます。
去年の夏、家族三人でスイスを訪れました。

随分前から行きたい国でしたが、富士山に登った時、娘と私は頭痛と動悸がひどく山頂まで行くことができません
でした。
ですのでスイスはもっと怖いことになるのではと思い 最悪の場合娘と私は途中で待っていて、主人だけがユングフラ
ウ山頂まで行く といった最悪場合の事ばかり考えて望みました。
出発前は緊張してこれからのどの様に体調が悪くなるか不安がいっぱいで、デジカメに写ってる顔は引きつっていま
した。当日は天気も良くあまりの景色の素晴らしさに 不安も忘れてしまい本当に幸せでした。
この感動が忘れられず、帰ったからライブカメラで一日一回はスイスの様子を見ています。
2年後主人が退職しましたら、1ヶ月ほどまたスイスへ行こうと思っていますので、そちらの「日本語観光案内」は、
よくのぞいています。
早めにシャレーも予約していないといけないみたいでね。今までよりも分かりやすくなり楽しみが増えました。
2004年02月21日(土) *** 女性
安藤さんの美声聞けましたよ!
ありがとうございました
日増しに暖かくなり、梅の花もチラホラ咲き始め、春はすぐそこまでやってきました。
我が家では、雛人形が狭い部屋を占領しています。
今思うと、何故7段飾りを買ってもらったのかと悔やむばかり。
ダンボール7ケースからお雛さまを出す時にいつまで出せばいいのかと人形達に問い掛けています。
若い時は良かったけど今は老体に鞭打ってる状態だから、出してしまえば、綺麗だねと子供と眺めてるんだけど、
3月3日には片ずけないと、嫁に行き送れるらしいので、別に遅れてもいいから1年中出しとこうかな(面倒なだけ)
あ〜あ〜。
ケース入りの雛人形にしとけばよかったなぁ〜(後の祭り)。
安藤さんとこは雛人形飾っていますか?
2004年02月20日(金) *** 男性
初めて、お便りします。
いつも、「おやじのつぶやき」を楽しく拝見させて頂いています。
子供の添い寝の件ですが、我が家も現在11才・8才の子供がいますが、3年前と2年前に、スイスとドイツを旅行した
時に、個人旅行向けのホテル手配会社(割と大手3社)に同じ事を言われました。
基本的にヨーロッパでは、添い寝という習慣はなく、消防法で部屋の広さに対する?
人数で規制があるとの事で、特にドイツのホテルでは断られました。
当時子供は8才・5才です。
ドイツでは、ツインを2部屋とりました。トリプルもダメでした。現地での回答だそうです。
(スイスでは貴社にお世話になりました。シャレー、キッチン付きのホテル、普通のホテル)
スイスではトリプルに4人で宿泊させてもらいました。
日本の手配旅行会社は、そういうの実際、多いと思います。
我が家も上の子が、夏の子供のプログラムに昨年参加したかったのですが、(登山家への第一歩っていうやつです)
年末・年始にウィーン・ローマを計画していたので、断念しました。
今年は参加出来る様に、そちらにまた、お世話になりたいです。
実現できると、良いのですが・・・。(ボーナス出ると良いな・・・)
マイルも貯まってきたので・・・。

ちなみに、ローマではホテルにインターネットで直接、予約をしたらトリプルで4人OKでした。(子供11才・8才現在で)
2つ星の安い所でしたが。
長くなりましたが、つぶやきを通して、グリンデルワルドを感じさせて下さいね。
2004年02月20日(金) *** 男性
家族でスイスへ行く予定でホテルを探しています。
子供が小さいため(4歳と6歳)、4人で同じ部屋にして欲しいと日本の旅行代理店でリクエストしましたが(添い寝可)、
スイスの法律上、1部屋に4人は無理との回答でした。実際はどうでしょうか?
この条件でアレンジして頂けるならお願いしたいのですが。
ちなみに、ルガノで2泊、グリンデルワルドで2泊を予定しています。
2004年02月20日(金) *** 女性
こちらでは ここ数日暖かい日が続いていますが、今日の最高気温は18.7度!4月下旬並みとか。
さっき突然思い出したんですが、ちょっとまえのつぶやきに2月29日には日本にいるって書かれてましたよね?
それってまた何かのイベントがあるんですか?
もしも関西方面で何かあるときは、
ぜったい教えてくださいね〜。
万難を排して行きますからね〜。
2004年02月18日(水) *** 女性
ラジオ聞きました。
余りにも短いので残念でしたが、興味深く聞き入ってしまいました。
小林克也さんの話によると、バレンタインディーに奥さんと女性スタッフにバラの花をプレゼントすると言っていましたが、
今年もしたのですか?
スイスに日本のラジオはいるのですか?
テレビはどうですか?
スキーシーズン真只中お忙しいでしようね。
2004年02月18日(水) *** 男性
「おやじのつぶやき」毎日楽しみにしています。
「グリンデルワルトでスキーをするのにゴンドラ待ちが1時間半」を読んでびっくりしました。
先週今年2度目の志賀高原はへのスキーに行きましたが、ほとんど待ち時間なしで、リフトやゴンドラに乗れました。
今回のスキーで息子(6歳)は、今シーズン始めたばかりなのに「○○家体育会系スキー部長」と化し、ストックなしで
中級者コースをガンガン滑り「短いところはつまらない」緩斜面は「他のコースに行きたい」とエラそうにしていました。
スピードはすでに母(私)を抜いています(涙)。
来年に備えてトレーニングをしないと、父の威厳も危ない雰囲気です。
この勢いでいくと、怖いもの知らずの小学生1名が数年後「もっと長くて急なコースを求めて」スイスにスキーに行く事
でしょう。
13日に「日本人スキー客を増やす方法は?」と書いていましたが、お調子者のチビさんをその気にさせるのが一番
良い方法かもしれません(笑)。
親はトレーニングと仕事に(旅費が〜!!)励まなければなりませんが。
我が家のオヤジも「おやじのつぶやき」ならぬ「おやじのぼやき」を書きたいと言っています。
これからも「つぶやき」楽しみにしています。
2004年02月16日(月) *** 女性
やっと!ついに、とうとう、今聞きました。
え?何がって?!
ニッポン放送ですよ。やっと今聞けました。
生放送も聞こうと、いろいろチャレンジしましたが(うそ、主人をせっついて操作させた)、うまくいかないうちに始まりの
時間になり、やがては終わりの時間になり、
あ〜あ、しもた・・と、あきらめかけたその瞬間!(ちょっと脚色しすぎ)
’バックナンバー’があることに気づきました。
で、それから何回かチェックしてみたけど、まだバックナンバーになってなくて、さっきやっと聞けました。
まず第一の感想はというと、5分ってめっちゃみじかい〜ってことですよ。もっと聞きたかったし、しゃべり足りなかった
ですよね?(笑)

完ぺきな第二言語でしたね〜。おみごと。
もしあれが大阪朝日放送だったりインタビュアーが吉本の人だったりすると第一言語になる?のでしょうか。
台本にない質問されたってことでしたが、全く動じる様子もなく、う〜む。さすがです。

ところで、
レッチェンタールの’なまはげ’祭りは、以前ウルルン滞在記で見たことがあったのですが、先々週
’道浪漫’という番組で、スイスの秘境を訪ねる
みたいなのがあって、そこでエランの谷の同じくなまはげのような祭り
を紹介してました。
一見全く違う文化を持つ日本とスイスによく似たお祭りがあるのは、なにか興味深いですよね。
エランの谷に出てきたなまはげのお面を彫っているおじさんは、自分はフン族の末裔だって言ってました。
アジアとつながりがあった人たちがスイスに住み着いていたのでしょうか。

長くなりますが、バレンタインのチョコ、今年は梅田の阪神百貨店にスイス、レーダラッハとかいう会社が出店して
ました。
結構売れてました。あ、ちなみにLake of Genevaっていう白ワイン1本1000円です。
(コルナヴァン駅のスーパーに同じの売ってたけど阪神の方が安かった。)

Daleのセーターは私のお気に入りで、旅行で唯一ぜいたくをするのがこのセーターです。
真夏にセーター買って帰るんです。


PS:チーズと牛乳は残念ながら食わず嫌いではなく食った嫌い?!なんです。3〜4歳からの・・
でも大学時代にピザは食べられるようになったので、レシュティみたいなのはだいじょうぶです。
2004年02月15日(日) *** 男性
おはようございます。
こちらは日曜 朝 といってももう昼かー。昨日は横浜も春一番。
回答メールありがとうございました。バッハアルプゼーまでだけでなくブスアルプまでも行けるとのこと 了解です。
「おやじのつぶやき」は毎日見ており、お陰様でもう気分はグリンデルワルトです。
我々が行く頃、丁度 安東さんご一家は日本行きとのことで残念ながらお会い出来ませんが、日本語観光案内所には
是非立ち寄りたいと思ってます。

スキー人口は日本でも減少しつつあるようで、一昔前のリフト待ち行列は少なくなってきました。でも我々のような
年配者が、一時仕事の多忙から離れていたのが時間が出来てきて登山などと同様 昔やったスキーに戻ってくる人
が増えてきています。その例が 今の私の定年後の第二の職場ではスキー同好会があってメンバーは60名もおり
平均年令 約60才。
毎年 海外スキーを企画し、これまでシャモニー、バルディゼール、ツェルマット、サースフェー、カナダ等に出かけて
います。 私が入る前にはグリンデルワルトも一度行ってるそうです。毎年度始めの企画立案のアンケートでは、
いつもスイスでのスキーツアーが一番人気です。 シーズンオフはハイキング。
そんな訳でPRは若人だけでなく年配者を対象にしたものも有効かなと思います。
ご繁昌を祈ります。
2004年02月15日(日) *** 男性
スイスの冬。
> >日本人スキー客が少ないのです。
> >日本人客を増やす、いい方法(アイデア)は、なにかありませんか?
日本でもスキーヤーは確実に減っています。若いうちは体を張ったスポーツに汗を流す等の価値観は何処かに
行ってしまいました。その代わりと言っては変ですが、私の世代(団塊の世代)が未だ元気です。
そろそろ定年(余り好きな言葉ではないが)を向かえ、何をしようかと考えている人も大勢います。
一昨年に行った秋の尾瀬では、定年後の裕福な年寄り(失礼)でいっぱいでした。
私は<年金族>と呼んでいますが、現在日本の60歳以上の元サラリーマンは、住宅ローンも済み、子供たちも独立
し、月30万からの年金をどの様に使うか迷っています。
かと言って、スイスまでスキーに行く勇気も沸かない。 仕方なく、使い道が無いから、子供や孫にバラ巻く(?)。
よってお金の価値を知らない人が増えているのです。(少し説明に無理があるが、ご理解下さい。)
そこで提案ですが、これらの暇とお金の有る60歳以上の壮年達を、スイスに引っ張り出す企画を立てたら如何ですか。
年齢限定版のスキーツアー、もしくはトレッキングです。
ツアーと言っても、個人旅行の様な自由の利く、且つ言語等に不安の有る人も安心してサポートするツアーで、旅先
での計画を参加者が立てられるツアーです。(幾つかの案を自由に組合すのも良いかも)
海外ツアーを何度も経験した人達は、買い物ツアーやマラソンツアーにいい加減飽き飽きしているのですが、
日本の大手旅行社は気づいていません。
私たちの今回の自由な旅を聞きつけた人達から参加したいと何人も話がありましたが、これ以上増えたら身動きが
取れないので断りました。
(オンシーズンの夏のスイスに20万+で行けるツアーは無いですから。 余談ですが、JTBの窓口のお嬢さんから、
こんな旅行なら私の父も連れてってもらえませんか?だって)
一度スイスに行けば、私達の様にもう一度行きたくなる人は必ずいます。
おやじさんは日本のテレビで顔が売れていますから、参加者も安心だと思いますが。
(うちの奥さんがお風呂に入れと叫んでいますので又メールします。) 
2004年02月15日(日) *** 女性
おはようございます。
昨日はラジオ番組に声だけ出演。
これは聞かなくてはと思い、9時20分からニッポン放送を選局してるんだけど・・・。
なんで? 時間は押し迫ってくるし気は焦る。 局が無い・・・。
ラジカセが壊れているんだ!
子供のラジカセを借りて、再度挑戦時間は32分。
間に合うだろうか?不安と戦いながら心の中で安藤さんの声が聞きたいよ〜〜と叫びながら選局したけど、
私の期待は虚しく崩れ落ち、時は39分になり聞く事が出来ませんでした。
後から新聞のラジオ欄を見るとニッポン放送が無い・・・。
あ〜〜あ〜〜。ついてない!!
2004年02月14日(土) *** 女性
せっかくのラジオのご案内、聞き逃してしまいました 残念でした。
時々『つぶやき』を読ませて頂いて、共感しております。
今の日本から逃げ出してスイスの住人になりたいです。
今年も夏にお世話になりたいと思っております。
友人夫妻がグリンデルワルトにスキーに行くと聞いて羨ましくてなりません。
経済が許せば、私もスキーにいきたいでーす。
2004年02月14日(土) *** 男性
今朝、ラジオから  Guten Morgen!
安東様の声を初めて聞きました。
原稿があるようには全く聞こえませんでした。
よく あのように内容のある会話が直ぐにできるもんだと実は大変感心して聞きました。
原稿があっても練習して録音したものではなくリアルタイムの実況なのだから素人では ああはなかなか出来ないと
思います。
たいしたもんですね。
ところで一つ質問してもいいでしょうか。
冬季 フィルストからスキーでバッハアルプゼーまで行くことは出来るのでしょうか?
2004年02月14日(土) *** 男性
おやじ さま
事情も知らず、勝手なこと申しまして大変失礼しました。お許し下さい。
つぶやきと共に、季節毎の写真も楽しみにしておりますので、頑張って下さい。
追伸。 今回のスキーでは1/28日フィルスト・グリンデルのコースで視界不良のため深みに落ちてしまった事と、白銀
の山々を眺めながら飲んだグリューワインの味は忘れられません。
また あちこちの黒のコースも適当に滑ったため、滑走面を可成り傷めてしまいレンタルにすれば良かったと後悔して
います。
もう一つ 成田で高価なガリウムのワックスとリムバー・ベースワックスを取り上げられてしまった事。
可燃性のスプレーだからそうです。
不思議な話。 成田で手荷物 9Kgオーバーで5万なにがしを要求されたのでブーツを手持ちにしたら乗せてくれた。
絶対量は変わらないのに?
帰りはもっと重いのに、チューリッヒでは全然問題なし。
スキーのチューンナップも済んだので、また日本の小さいゲレンデで小回りでもやります。お元気で!
2004年02月14日(土) *** 男性
先日、スキー旅行でお世話になった者です。
おやじのコーナー、いつも楽しみに見ています。
今日、13日のラジオ放送も懐かしい思いで聞きました。
忙しい土、日曜日を前に、深夜まで仕事では愚痴の一つも出てきそうですね。
呟きについては日本のニュースも結構ですが、スイスの出来事、関わりあつた旅行者のエピソードなど面白い話を
呟いて下さい。
スイスから帰って以来、この夏お世話になる8人のグループの計画にアドバイス役として関わり合っていますが、
まるで自分が行くような楽しい錯覚を起こしています。
8人のグーループは、初の個人旅行ですので、よろしくお願いします。皆様によろしくお伝え下さい。
お体を大切に!
2004年02月13日(金) *** 女性
いつも「おやじのつぶやき」楽しく読ませて頂いています。
東京ではもう梅がずいぶん咲き出して、甘いほのかな香りがしています。
スイスはまだ寒いことと思います。皆様もお元気でお過ごしください。
2004年02月13日(金) *** 女性
はじめまして。
最近このサイトを読み出して、はじめてお便りさせて頂きます。
些少な意見というか、感想で申し訳ないのですが、「おやじのつぶやき」の中で、夜、そりで滑っている写真を見て、
出身地の北海道でそり滑りをしたことを思い出して、思わず書いてしまいました。
みなさん本当に楽しそうですね。私も行ってそり滑りをしたくなってしまいました。
北海道出身なのですが、スキーはあまり進んでやる方ではないので、冬のスイスというのはピンとこなかったのです
が、そり!だなんて。うーん、うらやましい限りです。
夏には過去に一度グリンデルワルトに行き、実はその際、ホテルの予約と、観光案内で一度お世話になっています。
こうして懐かしい景色を見ていると、また行きたくなってしまいますね。
また夏に行ってハイキングもしたいけど、冬のそりもいつかは!!!
「おやじのつぶやき」日本のニュースに対して、なかなかいいツボを押さえていて、結構好きです。
これからも楽しい催しの報告を楽しみにしています。
2004年02月13日(金) *** 女性
いいですね〜そりあそび。そりの後の一杯。
いろんな年齢層の人が一緒に健康的に遊べるものっていいですね。
このところつぶやきも’吉野家’の話題でしたから、久々にスイスらしいっていうか・・(笑)
スイスらしい食べ物ってなんですか?
名物以外で’吉野家’みたいにみんなに人気がある(といっても私は食べたことない)ファーストフードとかってあるんで
しょうか。

Fondueって、これもまた昔ツアーで’ミートフォンデュ’とかいうのを食べたきりなんですが日本の寄せ鍋みたいに
冬みんながよく食べるものですか。それとももっと特別なごちそう?

最近我が家はめんどくさいときはすぐ鍋になっちゃうんですが・・。
なんと私は牛乳とチーズが大の苦手! で、なんでスイスばっかり行くねん?ってよく不思議がられるんですけど。
たしかにかなり損してますよね。
おいしいといわれるものを食べられないなんて。
ところで今回の写真、ついにおやじ自らが登場ってめずらしくないですか?
で、おやじ様が着てらっしゃるセーター、Daleのじゃありませんか?
ありゃ〜、また勝手に写真クイズつくっちゃいましたよ。
2004年02月10日(火) *** 男性
おやじのつぶやき いつも楽しみに読ませて頂いております。
2月末から9日間のグリンデルワルトスキーツアー(会社のスキー同好会14名で旅行会社A社のパックツアーに
参加予定)しており、現地の情報を探していてお宅を見つけました。
A社のHPもあるのですがほとんど役立たず、お宅のHPを頼りにしています。
ただA社を利用するのに情報だけお宅のものを利用させていただいて申し訳ないなーと思いつつ。それで一筆メール
でお礼を と思った次第です。
現地の天候・写真も手にとるように分かって素晴らしい。
なお一層の御発展を祈ります。
2004年02月07日(土) *** 女性
さっき「歩き方」をぱらぱら見てたら、おやじ様の書き込みを見つけました!
そり遊びのやつとスイスエアラインズの。
いやぁ〜。安東所長から直々にお返事頂けるなんて、なんと幸せな方たちでしょう。

そり遊びのはめっちゃ将来の参考になりました。
スイス航空のは、正直な感想は「いいよな〜。スイスエアー使えて・・」です。
関空からスイスエアー乗れたときはほんと便利だったんですけど。

シルトホルンでは大変な目に遭われたようで・・。お仕事とはいえ なかなかいろんなことがあるんですねぇ。
スキーリフトに初めてスキーをはいて乗ったとき(それもスキーもろくにできないのに半ば強制的に)着いてそのまま
滑っていけずにこけました。あぶな〜。

おまけにそれは4月末、解けた雪が凍ってアイスバーンのようになっているゲレンデでした。
こわごわ滑り出したら止まらず、自分からこけてようやくストップ。
どう考えても下まで滑って帰れるとは思えなかったので、再びリフトに戻り、リフトで降りました。
友達にその話をすると、
「えっちゃん、スキーのリフトは
下りはないねんで!乗せてもらえてよかったな、そんなやつ絶対他におらへんわ」と
あきれられました。それ以来リフト恐怖症・・
今週は近畿地方も寒い寒い日々でした。来週から少しあたたかくなるそうです。
2004年02月04日(水) *** 女性
Saas Feeの情報ありがとうございました。ちょっと検討してみます。
最近つぶやきにはスキーの話題が多くて、’おやじ’様もなんだか楽しそうですね。
日本のスキー場がすいてるっていう話、ちょうど昨日の新聞、TVで話題になっていましたよ。
不景気、USJや温泉ランドなど冬でも遊べる都会の施設が増えた etc。
いろいろ分析してましたが。スキー場ではお客を呼ぶために、いろんな企画考えて大変みたいですよ。
そういえばアルペンとかスポーツ専門店でも、かつては秋の終わりからスキーウェアーのコーナーが売り場を占領し
他のものを探すのに苦労したものですが、今はぜんぜんそんなことないですね。(おまけにうちの近くのアルペン2店
とも閉店しちゃいました)

猫も杓子もスキー・・の時代に行きそびれた私はスキーができません。
仕事で数回スキー場には行きましたが、滑る楽しさを味わうまでには未だ至らず・・。
でもいっぺんスイスでそりやウィンターハイキングはやってみたいですよ。

あ、遅ればせながら、優勝おめでとうございます!奥様の3位も!
(奥様ってすごくきれいな、笑顔の素敵な方ですね。「歩き方」の写真でみました)
みんなが楽しめていいルールだなあと思いました。

ところで先日お話しした市展の写真、あつかましくも送ってみます。
ポジフィルム用のスキャナーがなくって、ライトボックスにフィルム置いてデジカメで撮ったらなんか変な色になって
しまいました。
紫っぽいというか。ほんとはもっと暗め(濃い紺色の空)でした。

あ〜っ。今また小泉のおっちゃんがわけのわからん、人をおちょくったような答弁をしています。(TVのニュースで)
イラク関連の国会の答弁見てたら、日本国民であることが悲しくなります。こんな人たちに大事なこと決められてるの
かと思って。
でも選んでいるのも国民だから責任はあります。
先日の大阪府知事選挙、史上最低の投票率40.49%・・・。これからどんな国になっていくのでしょうか。
2004年02月03日(火) *** 男性
’おやじのつぶやき’楽しく拝見させて頂いております。
私も負けず劣らず’おやじ’ですが、先日私にもつぶやいてみたい事がありました。
久しぶりに岐阜県にあるスキー場に日帰りで行きましたが、スキーヤーは数える位しかおらず、スノーボーダーばかり
が目立つスキー場を見て、スキー場ではなく’スノボー場だな’と思わずつぶやいていました。
それはマア許せるとしても、そのマナーの悪さにうんざりで、リフトを降りた所で座り込んで靴をセットしている者が
いっぱいおり、私はスキーを履いたままで降りる(当然だが)のだが、通れるルートが無い!
どいたどいた!と声を掛けても知らん振り。ぶつかるか自分がこけるしか無い状態を何度経験したか。
(ぶつかってケガでもさせたら賠償金を取られても困るし、後ろから降りてくるスキーヤーにぶつけられて怪我しても
困る)
スキー場の係員に大きな声で文句を言っても、バイト料安いのにそんな事言われてもと言わんばかりの迷惑顔。
やっぱり田舎のスキー場は係員からして駄目と言わせてしまう一日でした。
スイスでスキーをしたいなー。(お金と暇が問題だが)
おやじさん、毎日眠たいのにご苦労様です。がんばって続けてください。
2004年02月01日(日) *** 男性
安東 さま
”おやじのつぶやき”読んでます。
たまにはおやじの”ためいき”になります。
2004年02月01日(日) *** 男性
おはようございます。
今 日本は学生の「スキー修学旅行」の真っ最中です。
先日も、校長からイントラの要請があり、河崎組として総勢11人で3日間手伝いをしてきました
「おやじの日記」楽しんでいます。」では・・・