おやじの つぶやき

読者のご意見
ご意見を頂いた方々の了解を取っていませんので、
あえて、おやじの方から「匿名」にさせて頂きました。
もし、不都合な部分がありましたら、
お手数でもお知らせ頂ければ幸いです。
「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2003年12月分)
「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(読者のご意見)
(2004年02月分)

2004年01月30日(金) *** 男性
2003年7月〜8月にはスイス旅行でお世話になりました。
2004年はスイス旅行の予定は無いのですが、2005年夏にまた、スイスに行こうかと相談しています。
昨年秋にはグリンデルワルトの姉妹村である安曇村の上高地から槍ヶ岳に登ってきました。
グリンデルワルト日本語観光案内所 Websiteの「おやじのつぶやき」は、ときどき拝見させていただいています。
ROMですが、楽しみにしています。
2004年01月30日(金) *** 女性
こんばんは。たびたびすみません。
おとといお気に入りをつぶやきの表紙からに設定し直しましたので、めでたく私の分もカウントされるようになりました
ひょっとして最近カウントがよう増えるなぁと思われたら、そのせいかも・・(冗談ですよっ!)
でも1日2〜3回見てしまうのは確かです。
今日はうれしいことがありました。
主人は写真が趣味で、海外には全く興味がなかったのに毎年スイスに行けているのもそのおかげなのですが。
(私は大学時代バックパッカーでした。といっても1回だけ。2ヶ月ですけど)
こないだスイスで撮った写真が川西市展というやつに入選しました。
まあ、いままでもちょくちょくいろんな市展に入選したりはしてたんですが、スイスの山のは初めてです。
私もとても気に入っていた1枚だったのでとてもうれしいです。
それはメンリッヒェンに泊まったときに撮った夕景で、紅く染まるユングフラウと月を撮ったものです。
スイス旅行で山の朝を初めて体験したのは、リギ山でした。感動して涙が出ました。
それ以来、旅行の時は必ず最低1泊は山岳ホテルに泊まっています。
ふだん朝寝坊の私が5時半には起きて朝のドラマを待ちかまえています。
山の朝夕って、音のない世界ですね。カウベルや牛の声ぐらい。
日本では絶対体験できない世界です。登山家でもない私のような一般人には。
で、ここからは質問ですが、Saas Feeでは レンクフルーに山岳ホテルらしきものがあるようですが、他の展望台にも
そんなところがあるでしょうか?(アルピニストじゃなくても泊まっておかしくないようなところ)

わかる範囲で教えて頂ければうれしいです。
グリンデルワルトのことじゃなくてすみません。
今度グリンデルワルトに泊まるときはボドミかアルペンホフに泊まりたいんですけど、歩いていくのはきついですよねぇ。。
2004年01月30日(金) *** 女性
夫がやっと プリントアウトしてきてくれて 1月27日まで見る事ができました。
ホントおかしかった。ホントに文章くだけてますねー!楽しいですよ。日本のニュースなんか良く見てますね!
1/17の所に、新田次郎氏の事が書いてありましたね。
私は、高校位から、新田さんの小説にはまり、その富士山観測所の話や、「単独行」「銀嶺の人」「岩壁の掟」等いっぱい、
読みあさりました。それで、ずっと前からグリンデルワルトに憧れるようになったのです。
スイスに行く前には 穂高の屏風岩や槍ヶ岳を見に行ったり、八ヶ岳に登ったりはしてましたが、やっぱり、アイガー北壁を間近
で見た時は人知れずかなり感動してました。ですからグリンデルワルトクラブにその奥様の藤原ていさんや、「銀嶺の人」の
ヒロインの方が会員って事は すごいクラブだなぁと、思ってしまうわけです。
すごい人が同じクラブの会員なんて恐れ多いというかなんというか…。
安東さんに対してはない感情ですみません。記念碑の写真もしっかりアルバムに貼ってあります。
本も この狭い我が家にちゃんと持って来てあるんですよ。古本屋にもあまりないんで、手放せませんね。
安東さんも、読まれましたか?
新田さんがお亡くなりになり、新刊が出ないので、しかたなく 別の作家の方の山岳小説をたまに読みますが、やはり私は
新田さんが一番だと思います。
お正月はすごい混雑だったんですね!ビックリ!以前、メールした時、うちが行ったスキー場はめちゃんこすいてると言い
ました。全国的にスキーは下火かと思いましたが、あのあとテレビニュースの特集で お正月の八方、栂池スキー場の様子
やってて、めちゃくちゃ混んでて、スキーとスノボーが混ざって怪我人続出、パトロール隊大忙し。で、大変だったようです。
うちが行ったとこは穴場だったんですね。そこのパトロール隊は仕事なくて暇そうでした。
すいてるとホントに事故は少ないですよね。安心して滑れます。
スイスはゲレンデのスケールが違うから、皆散らばってしまうんで、のびのび滑れますよね。気持ちいいですよねー!
いいなぁー!
1/21を見て、スイスって 人口少ないんですよねー。車も運転しやすそう。してみたい。トラックにあおられずにすむのも
いいね。
1/26等…私も応援してましたよ。渡辺謙!まだラストサムライは見てないけど。見たいです!
取れなくて残念でしたが アカデミー賞もノミネートされてすごいです。次のオファーも来てるみたいですよ。
安東さんの「おやじ化」にも笑いましたが、やっぱ、今の旅行者ターゲットは中高年ですよね。その方達のスイス旅行の
ネックは、飛行機の時間がかかるって事だと思います。スイス航空さんに超時間短縮してもらうか(無理?)シルバーの人は
エコノミー料金でビジネスクラスの座席がベットみたいになるやつに乗れるようにするといいと思います。 それと、第二の
ターゲットはセレブの奥様(私はなれないが) 前にテレビで 「スイス式エステ」というのを見ました。それを毎日セットした、
ツアープランをたてる。「身も 心もリラックス、世界のリゾート地で、優雅にダイエット。」等というキャッチコピーをつけ、
おまけに大好きなブランド品を帰るように、パリかミラノに1.2泊つけとけばいいんでなーい?「成田到着ロビーには、スー
パーセレブに変身した貴女が降り立つ事でしょう」と、安東さんが囁けば、参加者upまちがいなし?!
2004年01月29日(木) *** 女性
「おやじのつぶやき」コーナーをほぼ毎日読ませていただいております。
たまに日に3回くらいクリックしているので、カウンタを増やしてしまい。すみません。

昨年9月、初めてスイスに行きました。
残念ながらグリンデルワルドには行けませんでしたが、ツェルマットに4泊しました。
スイスは本当に美しい国ですね。
私たちのような観光客にも、とても親切に接していただき、良い思い出をたくさん作る事ができました。
マッターホルンが初めて見えた時の感動は、一生忘れません。
今回は行けませんでしたが、次回は是非グリンデルワルドを訪れたいと思います。

個人で行ったので、ずいぶんいろんなホームページで調べてから行きましたが、このページを見つけたのは、残念ながら
旅行後でした。
とっても有益な情報がたくさん載っているのに、知らなかった事が悔しかったです。
拝見すると、スイスでの生活の様子を詳しく知る事ができ、とても興味深いです。
また、スイスでしか手に入らないワインを購入する事ができるのを知り、彼と二人で感激しております。

初対面のメールなのに、長い文章で失礼いたしました。
これからもスイスの様子を伝えてください。楽しみにしております。
2004年01月27日(火) *** 女性
おはようございます。
回答見たらチョ〜ショック
何故って。 だってあの円盤の様な物は訪れた時に、子供達とむきになって遊んだ物でした。
不安定で直に落ちてしまう私は悔しくて何度も挑戦し、次の日は筋肉痛になる羽目に。
遠目の写真だったらなぁ〜〜ぐやじぃ〜〜〜。
賞品は私の物にと思うととても残念・・・。次回はピタリ賞を狙っています。
PS これからのメール&クイズの回答はこちらからお邪魔すればいいですか。
2004年01月26日(月) *** 女性
さっき、つぶやきを開いたら(ただしカウント外・・トホホ)「歩き方」のこと書いてありましたけど、ひょっとして私のメールを
採用してくださったのかなぁ〜と思って
喜んじゃってます。
ちなみに「おやじのつぶやき」のことが書いてあったのは、旅のQ&Aヨーロッパの No. 7359のコメント1〜3あたりですよ。
また見てみてください。

旅行会社選択委員会のやつは盛り上がってましたね〜。
あれはあんなに意見がたくさん出てるのに、本人からの返答が一向になかったので余計みんなエキサイトしてるようでした。
私は意見書いてないけど、あれを読んだときもしかりにその人が日本国内旅行していて大阪でひったくりに遭ったとして
その旅行が○○旅行主催のものだったら、わざわざその代理店さがして同じこと言うんかいな
海外旅行だったら旅行会社が何でも対応してくれると思うのは甘いっちゅうねん!と思いました。
でもきっと所長さんをはじめJIBのスタッフの皆様方は、こういうお客さんの相手を日々されているわけで(まえのホテルに
パスポート忘れた事件、爆笑しました)
 大変ですねえ。
2004年01月26日(月) *** 女性
こんにちは。いつも“おやじのつぶやき”を楽しみにしています。
と言うのも、昨年の7月2日〜5日までグリンデルワルトに行きました。
しかし・・到着日と出発日を除いたグリンデルワルトを満喫できるはずの2日間は、あいにくの“雨”で一日目に予定していた
フィルスト〜バッハアルプゼーは最悪なコンディションにもかかわらず遂行したのですが、(雨なりに楽しんだのですが・・
帰りはボルトまで歩いて、そこからなぞの乗り物?で村まで帰ってきました。
あの自転車のような乗り物最高ですね(^_^)v)さすがに2日間とも雨になるとどうしていいのか判らず、観光案内所に相談させ
ていただきました。そこで、対応していただいたのが安藤様(奥様の方)だったのですが、一緒に行っていた友人が奥様の
お母様と友人のお母様が面識があることが発覚??しました。
記念に絵葉書を頂いたり、帰りの電車の乗り継ぎも事細かに調べた頂いたりと、初の個人旅行にチャレンジしていた私たち
にはとても心強く、ありがたかったです。そんな事もあり、帰国してからほぼ毎日のようにホームページを開き、いまのグリ
ンデルワルトや山々の様子を出発前より楽しみに見ています。
そのうちに、勝手ではありますが、“おやじ”とはなぜかすっかり親近感を持ってしまいました。(^^ゞ更新されていなければ
「あっ!おやじさぼってる〜」っと勝手に思っている私なのでした。
スイスは、一昨年に初めて、マッターホルン・モンブランも観てもっとスイスに行ってみたいと思い、その時のツアーのバス
の運転手さんの出身でもあった、グリンデルワルトを訪れる事にしました。しかし、山には恵みの雨かもしれませんが、
私たちにはあまりありがたくない雨となり、その時にすでに「もう1回あの雲で隠れた景色を観に来てやる〜」っと心に決めた
のでした・・
ホームページの写真を見ると季節ごとの景色もですが、あの時の事を思い出して、さらに行きたい度がアップしていくので
した…
以前から一度メールを送ってみようと思いながらなかなか送る勇気が無くて。。。今日やっと送信できました。(こんな内容
ですいません。お忙しいのに・・)これからも楽しみにしていますので、頑張って更新してくださいね。
クイズの答えも一緒に送りたかったのですが、解りませんでした。(-_-メ)
寒い日が続きますので、皆さんお体にはお気をつけください。
2004年01月25日(日) *** 女性
今回もお手上げです。
どっちも雪に関するものかなあとおもうんですけど。右側は雪を溶かすものかなあ。左はさっぱり。
でも!参加することに意義がある!の精神でメールしました。
ところでカウンターの件ですが私は、一日に数回「つぶやきチェック」をしてます。へへへ。
でも、お気に入りに「つぶやき」を入れてしまってるので開けてもカウンターの画面は出ないんです。
だからきっと私の分はカウントされてません。
つまり「つぶやきファン」はあのカウンターの数よりも多いというわけです(笑)。


以前「地球の歩き方掲示板」でスイスに関する情報に関し、『グリンデルワルト観光局の「おやじのつぶやき」コーナーの
情報は要チェックだ』という書き込みがありました。
やっぱり見てる人はしっかり見てるんだなあと思いましたよ。
Saas Feeに関する情報ありがとうございました。
いつも1カ所に連泊してゆっくり深く楽しみたいとはおもいつつ、「せっかく行くねんからいろいろ見な損や」という関西人魂
に負け
つい欲張ってあちこち行きたくなります。
Saas Feeまで行ったらやっぱりZermattももういっぺん行きたいし、ああ、でもやっぱりグリンデルワルトにもまだまだ
行きたいところがいっぱい残ってるし、
8月のことなのに仕事以上に真剣に悩んでしまいます。

最後に質問ですが、Saas Feeって サースフェー? ザースフェー?
地元ではどう発音されているのでしょう?
今日は珍しく西宮にも雪が降りました。積もりはしませんでしたけど、子供のようにはしゃぎました。
2004年01月25日(日) *** 男性
いつも、スイスの情報をありがとうございます。
「おやじのつぶやき」は、いつも楽しく読ませていただいてます。1日180人のアクセスはすごいですね。
私が、一昨年グリンデンワルド、ツェルマットを訪問出来たのは、貴観光案内所があったからと思います。
スイスに行こうと思い、ガイドブックを買いました。
ゆっくりと自分の旅をしたいのでパック旅行はしたくはないのですが、かといって言葉もろくに出来ないし、なかなか出来ない
な?と思っていましたが、ガイドブックに安東さんや奥様、私がお世話になりました上西さんがたのお写真入りで案内が出て
おり、それに書かれたホームページにアクセスして、その結果安心して行くことが出来ました。
でも、最初は料金を払い込んだはいいが、ドロンされるような会社だったら困るな?との心配も正直少し持ちましたが、色々な
ガイドブックや立派なホームページをみて、信頼感が増しお願いすることにしました。
貴観光案内所がなかったら、一昨年の12日間の家内とのスイスの旅、昨年の娘を含めた3人での12日間のスイスの旅は
なかったと思います。 その娘は、先週の土曜日に結婚式をあげることが出来ました。
千葉県に住んでいるので近いとはいえ、日曜日からは夫婦2人だけの生活を始めています。
昨年の夏の家族3人での旅は、娘を送り出すにあたり最後の家族の思い出作りの旅でした。そして、おかげさまでとっても
楽しい旅が出来ました。何度も言いますが、貴案内所がなかったら、実現はなかったと思います。
ロートホルンでのんびりしすぎて、また船でインターラーケンまで行きたくて、ホテルへの到着が遅れることを連絡入れて
欲しいと電話でお願いしたり、ホテルミラーボの部屋が予約したものと間違いがないかとの確認をして頂き、すぐにお返事の
電話を部屋まで頂けたり、大変サポートいただきました。
娘も、「お父さん達には、日本語観光案内所があるから、言葉も十分できなくても、こうしてこれるんですね」と言われました。
今の信用を構築するまでには、安東さんご自身はもとより、奥様との協力と大きな努力とでここまできたものと思いますが、
今後とも健康に気をつけて、私達のような不慣れな旅行者のために頑張ってください。
ながながと、すみませんでした。
2004年01月24日(土) *** 男性
つぶやき」は今後も楽しみにさせていただきます。
貴重な時間と、お手数を戴きましたことに感謝申し上げます。
その他大勢の「よくある質問と」「よくいる日本人」のひとりですが、お伺いした時は、自己紹介をさせてください。
2004年01月24日(土) *** 女性
今回のクイズも難しいですね。
前回は大きく見えて小さかったけど、今回もそうなのかしら?

左の解答 雪のため通行不可能になった時にポールを立てる
右の解答 スキーの板又はスノーボートを立てかける
前回は雪に関する問題だったので、今回もそうかなと思いましが、、
早く正解が知りたいあわてんぼうなおばさんでした。
PS おやじのつぶやきを一日3回(朝・昼・晩)開いてるのは私です。
2004年01月22日(木) *** 男性
そちらからのMAILを見て懐かしく 筆ならぬ keyboard を叩いています。
そちらのお店で 周遊テイケットを買ったのは もう一昨年のこと....。
そちらは冬の真っ盛り 冬のお客さんは 如何ですか..。こちらも冬の真っ盛り で newsを...。
今年は暖冬と 気象庁が宣言したばっかりに 猛烈な吹雪がやってきて、
北海道の空港は3日間 全面stop スキー客も 一般客も 泣いてました。
Seatle Marinersのrelief pitcher 大魔王の佐々木が契約半ばで 止める事になって 大騒ぎ 残る一年の年俸9億円が
「パー」になったと 他人事なのに
マスコミが騒いでいます  原因は肘の故障で 思うように投げられなくなった。
そうだとしたら ソットとしてあげればいいのに  相変わらず 馬鹿騒ぎのマスコミ。

自衛隊がイランに出動しましたが 兵隊さんが 他国の兵隊さんに守られるという奇奇怪怪な現象が大真面目で論じられ
てる
小泉さん言うところの この際出動するのが世界貢献の常識ならば この辺も常識どおりに願わないと 恥ずかしくて
他所の国へは 行けませんワ。


山口県の畜産鶏がインフルエンザで大量死。どこやらの養殖鯉がこれまた大量死。
多くのサラリーマンが大量リストラ...まだ死んじゃーいないが...。

でも良い話しもありますヨ。
今年の芥川賞 18歳と20歳の若い女性が受賞。直木賞も含めると4名の受賞者のうち 3名が女性。
河島英五 「酒と泪と男と女」の文句じゃないが..「またひとつ女のほうが偉く思えてきた...。
それでは皆さん 元気で お過ごし下さい。
2004年01月22日(木) *** 男性
先日、日本テレビで、超能力で事件を解決に導く番組がありました。その中で、ツェルマットで行方不明になった「順子」さん
の、捜索のコーナーを
やっていました。
このコーナー自体は、昨年も放送され、今回は、追加取材でした。
(詳しくは憶えていませんが) サイコメトラーという、対象の持ち物等に触れることによって
対象の体験したこと、見たもの、
感じたことを感じとることができる能力あるそうです。

で、それを兼ね備えたアメリカ人の男性(FBI特別捜査官・事件解決率80%)が、現地にいってイタリア警察とともに捜索
しました。
それによると(以下はFBI特別捜査官の頭の中に現れた情景です)
順子さんはツェルマットで知り合った男性に、「ハイキングに行こう」と誘われ、クラインマッターホルンを超えイタリア側
に降りました。順子さんは、こんなに遠くに来るつもりはなかったが、男が「見せたい景色がある」から
ということで、結局、
マッターホルンを挟んでツェルマットとはちょうど反対にあるダム湖まできてしまいました。

そこで、(理由はわかりませんが)、男ともみ合いになり、首を絞められ気絶したところを、崖から落とされダムに沈んで
しまった。
ということでした。
その後、「番組スタッフは、このことを順子さんのご両親に報告し、イタリア警察にダム湖の水中捜索を願いを届け出た」と
いうくだりで、終了しました。
安藤さんが、日本人観光客から、この件について質問がくることがあるかも・・・・・?
という、おせっかいで、メールさせていただきました。
2004年01月20日(火) *** 男性
安東さんの「おやじのつぶやき」を毎日たのしく拝見させて頂いております。
安東さんの毎日の身近な情報が分かるので、私たちも日本から「グリンデルワルト気分」を味わうことができます。
特に「写真」がついている日は嬉しいですね。
「クイズ」は少々難しいかも...
2004年01月18日(日) *** 男性
安藤様へ
はじめまして、いつも「おやじのつぶやき」を見ています。
今日は始めてメールします。2002年9月にパッケージツアーでスイスに行った後に紀行文を書きました。
その時にインターネットで調べものをしているときに、はじめて貴社のHPを知り、それ以来とりこになってしまいました。
グリン・デル・ヴァルトはユングフラウからの帰り道に、電車の乗り換えのために30分ほど立ち寄っただけですが、いまでも
印象深いところです。
特に、ヴェッターホルンが脳裏に焼きついていて、部屋のあちこちに写真を飾っており、今は知人に、写真を素にした絵画を
描いてもらっています。
「おやじのつぶやき」は、とても参考になる情報を得ることが出来て、グリン・デル・ヴァルトへは、また行ってみたいと思って
います。今度は、当地に別荘を借りて、ここを拠点にトレッキングをしたいと思っています。
新田次郎の記念碑(1/17のHP)も始めて知りましたし、槇有恒は高校(仙台二高)の先輩でもあります。
勤続20年はフランス・ドイツ、25年はオーストリア、前回の30年はスイスでしたが、今度は35周年記念のリフレッシュ休暇
です。そのときは、よろしくお願いいたします。
2004年01月18日(日) *** 女性
写真クイズの答えは、
左は「ペースメーカー設置している人は入ってはいけない」かな。右は分かりません。
トレッキングのビデオのことですが、我が家も楽しみにしていた番組だったので録画したのですが、なぜか音声しか入って
いませんでした。でも夫と私も見ながら録画したのですが見た感想は「今日のは今までのハイライトの番組だが以前見た
一人一人の番組の方が面白かったし行ってみたいと思った」です 。
私も手塚さんの番組を見て是非グリンデルワルトに行きたいと思った一人ですし、グリンデルワルトに行き「ここがテレビで
見たところ・・・・・」
それにすっかりスイスのファンになりこのホームページも毎日のように見て子供にあきれられています。
2004年01月18日(日) *** 女性
「おやじのつぶやき」いつも楽しく読ませてもらっています。
ところで,最近のをまとめて読んだのですが,「トレッキングへの招待」のビデオが手に入るつてが見つかったのでしょうか?
10日の「トレッキングへの招待」録画してました。もし良かったら差し上げます。ちょうど今,BSでは「トレッキングエッセイ
紀行」が入っています。今日はドロミテです。
2004年01月18日(日) *** 男性
ウェンゲンのスキ−の世界大会延期残念でした。
冬のスイスも楽しそうですね。定年後に訪問して見たいものです。
さて、11日付けの下記メ−ルですが、これそのものはコピ‐していませんが、元々の「スイス・トレッキング紀行」(安東vs
理美)はあります。奥様が悋気をおこされるかもしれないほどの仲の良いカップルの感じのビデオで、お持ちだとは思います
が、もしお持ちで無いなら、ダビングして送りましょうか?
ご入り用ならご連絡頂ければ用意します。
では、今年も「おやじのつぶやき」楽しみに読ませて居ただきます。
2004年01月17日(土) *** 女性
おやじのつぶやきクイズの答え
毎日、つぶやきを楽しみにしています。
@はペースメーカーを装着している人がいるので、携帯電話の電源を切ってくださいという注意の表示ではないでしょうか。
Aは車をとめるときタイヤの下に敷いて凍結やスリップを防止するもの!!
全然自信ないですが、あたったらラッキーと思い応募しました。
スイスは去年、おととしとだんな様と一緒に旅行に行きました。
おととしは9月だったのですが、1週間ずっと、曇りや雪で山を見ることなく帰国することに。。
で昨年6月に再度挑戦。今度は天気にも恵まれ、案内所で紹介いただいた別荘に滞在して十分スイスを堪能することが
できました。
残念ながら「おやじ」さんにお会いすることはなかったのですが、今度スイスに行くときには一度、生「おやじ」も体験したいな
と思っています。
2004年01月17日(土) *** 女性
いやあ、今回の写真クイズ、私には超難問です。
今までで一番。予想さえつきません。。
せっかく景品あり!!に燃えてたんですが(さすが関西人・・)。ちょっとギブアップです。
もし明日の〆切までに突然ひらめいたらまたメールしますね。
久しぶりにあのビデオを見て、また今すぐスイスに行きたくなりました。
安東さんと手塚さんの掛け合い(漫才ちゃうけど)も
おもしろかったですね〜(笑)。

こないだは猛暑のおかげで連日晴天の中ハイキングができました。
アイガートレイルもおもしろかったけど、一番印象に残っているのは、Eigergletcher〜Wengernalp間でした。
アイガーからユングフラウを間近に
見ながらの景色がすばらしく、細い尾根道もちょっとスリリングで。
残念だったことはWengernalpのホテル(レストラン)が閉まっててゴールのビールが飲めなかったことでした。。

グリンデルワルト周辺で今度行くときはここを歩く!って決めてるところがいくつもありますが、一度Saas Feeにも行って
みたいなあとも思ったり。。
Zermattには2度行ったんですがSaas Feeはまだ未踏の地(!)なんです。
グリンデルワルトの所長さんにお聞きするのも何ですが、Saas Feeの印象はいかがでしょうか。
主な目的はハイキングと趣味の写真撮影なんですが・・
2004年01月16日(金) *** 女性
う〜〜ん。超難しい
前回も考えていたら、早くにも解答が出ていた。
のんびり屋の私だから仕方が無い事なのかも。
でも、今回は賞品があるから頑張るぞ〜と、写真とにらめっこしてるんだけど。流石、賞品付きだと難しいですわ。
で、、、
左の答えは 献血。
右の答えは 工事用の信号機。
私の頭脳ではこれが限界です・・・・。ずばり賞の方は居るんだろうな〜。解答が楽しみ。。。

静岡県の成人式で大暴れした若者。市長が訴えてやると言ったら、直謝りに来たらしい、謝る位なら初めから大人しくしてる
か、訴えられるのを覚悟で暴れればいい。
昨年だったか高知県で行なわれた成人式も暴れた後で、裁判に持っていくと言われた若者達が、やはり市長に謝罪したと
新聞で読んだけど。謝ったからと市長も直に許した事、事態にも問題があるのでは。
これでは何をしても後から謝りさえすればいいと思うのでは、これからの成人式の為にも暴れる若者にきついお仕置きが
必要です。
TVに映し出される暴れる若者は立派な成人なんだからモザイクは必要ない。
堂々と世間に顔を出すべきだ。おばさんは怒っちゃうよ!!

友人にスイスは良いよ〜、と会うたびに連呼していたら、昨年7月に行って来ましたと絵葉書が届き、まさか本当に行く
なんて・・・。
私が行きたかったけど、行けなかったマッターホルンはくっきり見えて、まるで絵葉書の中に自分が居るみたいだったと感激
され、ユングフラウヨッホも登山電車で行き、ハイキングも楽しめて花畑がすごく綺麗で言葉にならなかったそうです
こればっかりは肉眼でないとね、、、だって。
私に感謝しろ〜〜〜って声を大にして言いたい。
悔いに残るのは安東さんの事をもっと教えてあげたかった。そしたら友人夫婦は私の紹介で〜〜すと安東さんを訪れて
驚かせたのになぁ〜。あ〜あ。残念です

こちらではインフルエンザが流行りだしました。風邪を引かないように気を付けて下さい。
2004年01月13日(火) *** 男性
「おやじのつぶやき」を毎回、楽しみに拝見しております。
今、地下鉄の○○駅の電車の中ですけれど、乗ってる人(おじさん達)は、結構疲れた顔(+_+)をしてますよ−
(私を含めてですけれども)(^_^;)。
世間の動きが速すぎてスピードに付いていくのが、精一杯(T_T)なのかもしれませんね−。
もう『おっさん予備群』の私も、家族の事とか仕事の事とかでいろいろ考えさせられる事が多くなってきましたよ−。
なんだか『おっさんの、ぼやき』みたいになってしまいましたけれど、今日も電車にゆらゆら揺られて通勤している状況です。
また、いつの日かスイスに行けるように、頑張りま−す・・・。
毎回、携帯電話のメールからで失礼しておりますので、次回は自宅のパソコンから送ってまたいと思います。
2004年01月13日(火) *** 女性
昨日は、私が住んでる場所の成人式だったのですが・・
なんとまぁ、親同伴の成人式!(親同伴の要請)
聞いたことありますか?
未だ親離れ子離れが出来ていないのと勘違いしそうですが、若造達が暴れないようにとの見張り役なのですが、効果もなく
暴れているのです。親の顔が見たいとはこの事だわ。

私たちの成人式は大人しく市長・来賓の話を真剣に聞き、同級生との再会を喜び、記念品のお饅頭を頂いて帰ってきたのは
25年前の事。時代は大きく変わった。
人の迷惑かえりみず、間違った事が当り前の様にまかり通るこの世の中、誠に腹立たしい。
一握りの常識の無い人達のおかげで真面目な人達も同じ様な目で見られるのは可哀想。
家族でお祝いしてあげるのが一番いいのかも。
思わずおばさんもつぶやいてしまいました
2004年01月12日(月) *** 女性
おはようございます。
NNHK-BSの番組、知りませんでしたぁ!!もうめっちゃショック・・・
でも2000年に放送された本編のほうは見ましたよ。それにビデオにも録画してあります!
つぶやきをみて久しぶりにそのビデオを見たくなりました。
今日は祝日なのでのんびり家でビデオ見ようかな。
あのときはモンブランのトレッキングもやっててそちらの方にはお世話になったシャモニー観光局の日本語案内の人が
出ていたのです。
ところで私は今DVDにはまっています。
といっても映画ではなく紀行ものというか今見ているのは’浪漫紀行 ベルナーオーバーラントを遊ぶ’とか’ヨーロッパの
山旅’などで とってもきれいな映像でスイスアルプスを楽しめます。

これを見ながら行ったところを懐かしく思い出したり、この夏の予定を考えたりしています。
というわけで、10日の番組は残念ながら私も見てませんが、もし2000年の方の番組でも必要ならば喜んでダビング
しますよ。(ただしそのとき操作間違って3倍速で録画しちゃったんですが・・)

鏡開きもえべっさんも終わって正月気分はふっとんだ今日この頃・・
2004年01月12日(月) *** 女性
つぶやきをやっと読みました。
12月は韓国、アメリカ(ラスベガス、ハワイ)に旅行でした。
スイスの美しい雪景色にみとれました。寒いですか?行きたくなりますね。
ソリも楽しそうですね。スキ−は、もう自信はありませんので。(還暦です)
10代のとき、赤倉スキ−で、雪がシンシンと本当に降っていたのを耳にしたことは、今も鮮明に覚えています。
日本は、とても暖かい冬です。世界中、天気も、政治も人間もおかしい?方向に歩んでますね。
アメリカ旅行中にフセイン拘束のニュ−スがありました。本土の人は、これでまた一層不安になる!と。
テロ対策で、私たちもバゲ−ジは全て、ロックさせてもらえずで、きちんと、どこで検査してるのか知りませんが、検閲の
ペ−パ−が入っていました。
私の心配は、反対に、ピストルや麻薬を入れられる可能性の方が怖かったです。
実際、オ−ストラリアで、ありましたからね。
つぶやきさんは、アメリカはどこかに行かれましたか?スイス以外は行きたくないですか?
今回ラスベガス(初めて)に行きましたが、いろんな意味で興味が湧いてくる、大人の遊園地です。
壮大な砂漠に巨大な、テ−マパ−クを作る!とにかく、言葉では、語れないところですので、一度は、体験してほしく、そして
感想を聞きたく思います。

つぶやきさんは、洗礼を受けられていますか?
私は、少し勉強したことが過去にあります。(ミッションスク−ルでした)
とても、勝手信者ですが、聖書は大切に、読んでいます。

主は多くの民の争いを裁き、はるか遠くまでも強い国ぐにをいさめられる。
彼らは剣を打ち直して、クワとし槍を打ち直して、カマ(鎌)とする。
国は国に向かって剣を上げずもはや戦うことを学ばない     旧約聖書(ルカ書4章3節)
ブッシュさんの聖書には、この項目がないのでしょうかね?!
スイスの写真で、心癒されてます。お礼まで。
2004年01月12日(月) *** 男性
先日、妻がスキーに連れっていってと言うことで、懐と時間に余裕があればスイスに行きたいと夢だけを持っている状況です。
現実は少しだけ奮発(九州人のスキーは広島付近のスキー場に行く)し、妻のバースデー割引で東京まで飛び、東京からの
アクセスが良い越後湯沢かな?
と言う状況です。(本当は乗鞍高原や裏磐梯が雪質もよく温泉もあるしとも思っていますが)
ところで、おやじのつぶやきで1月10日NHK・BS−2で放送された「トレッキングの招待」のテープ送付できないかの件です
が、年末にDVDレコーダを購入し、初録画と言うことでハードディスクに録画しましたのでVHSテープで送付できますが
いかがでしょうか。
2004年01月12日(月) *** 女性
はじめまして、こんにちは。
いつも楽しく読ませて頂いております。

私はスイスが・・・というよりグリンデルワルドが大好きで、10年ほど前から毎年行っておりました。
彼に「俺とスイスどっちが好きなんだ?」と聞かれて「スイス・・・」と答えてしまいそうになったくらいです。
が、昨年結婚したため今までのようには簡単にいけなくなってしまいました。
この「おやじのつぶやき」
を見て、またいつか行けることを夢見る状態です。
写真にたまに「Hotel Bodmi」が写っていますよね。毎年泊まっていた宿なので、同じくスイス好きの母、妹と見つけては
「ギャー」と騒いでおります。

いつか「もうスイスには二度と行けない」と悲観的になっている母を連れていってあげたいし、仕事が忙しくて休めない夫にも、
あの雄大なアイガー、メンヒ、ユングフラウそしてヴェッターホルンを見せてあ
げたいと思っております。
それまでは「おやじのつぶやき」だけが頼りです。
この日記を見て思いをはせますので安東さん頑
張って下さいね。
2004年01月11日(日) *** 男性
こんにちは、
10日夜のBS2(NHK)で、「世界のトレッキング」(?)
の総集編で手塚理美さんとのシーンが、再放送されてましたよ。
以上ですが、御報告です。
2004年01月08日(木) *** 女性
こんばんは(こっちは21時前です)
中学教諭の恐喝事件、昨日も今日もTV,ラジオ、職場、家庭でも話題になりました。
その少し前母校(小学校)に放火した中学2年生が捕まったニュースもありましたが、火をつけた理由は「小学校の時先生に
怒られて腹が立ったから」だそうです。

そんなんで火ぃつけとったら身の回りのもん全部燃やさなあかんがな!!
と思うのですが。
アホかいなと思う事件だらけで、つぶやき(あるいは’ぼやき’?)のネタはつきまじ というところですね。。
3人の王様の話、以前にTV番組「世界ウルルン滞在記」スイス編で見たことがあります。
おもしろい!と思ってかなり印象に残ってたのでつぶやきも楽しく読ませていただきました。
ほんとに今でもあるんですね。こういう昔からの伝統や行事、遊びはどの国でも大切にしたいものです。
ところで6日の答えは、
3)でしょうか。

というより 3)であることを願っています・・
というわけで、今回もとりとめのないメール読んでいただきましてありがとうございました。
2004年01月07日(水) *** 男性
息子さんも地元クラブで頑張っているようですね。悪い言葉を覚えないように監視してくださいね。
(実は息子さんよりも観戦している安東さんのほうが悪い言葉を連発していたりして。。。)
安東さんもパソコンの前で長時間仕事していたら目だけでなく肩とかにくるんじゃないでしょうか?
体調管理しつつ全世界のおやじファンの為に頑張ってください!
2004年01月03日(土) *** 女性
あけまして おめでとう ございます!!
今年もよろしくお願い致します。(^0^)
ご無沙汰してます・・・。m(-_-)m
みなさん、お元気にしてますか? うちの家族は、何とか(!?)元気でやっております。
いつもホームページを楽しく拝見させていただいてます。
ホームページを見ては“いいなぁ〜、また行きたいなぁ”とボヤいてます。
一番の楽しみは、やはり“おやじのつぶやき”でしょうか・・・。ウフフ(o^_^o)
面白いですねー。すっかりツボにハマってしまってます。
スイスの雪景色もキレイですね・・・。(雪のスイスにも行ってみたいですぅ!)
こちらは暖冬で、寒〜い冬とはいかず、お正月も例年より暖かい日が続きました。
店も昨日から仕事始めだったのですが、防寒物が全然売れないので、寒くない冬も困ったものです・・・(>_<);;
今年は秋に来られるということで、次に会えるのを楽しみにしています。
2004年01月02日(金) *** 男性
今年も、ビシバシ質問させていただきますよ!
それから、1/1のつぶやきの「おやじも若い頃は・・・」のくだり!
「そーかぁー」と感心しました!
わたしは、現在、安藤さんの以前の心境であり、おせちなんて、煮物なんて嫌い嫌い という状態ですが、最近、銀杏や柚子
のおいしさがわっかってきたので、
もうすぐ、安藤さんの仲間入りですかねぇ?
2004年01月01日(木) *** 女性
安東所長はじめご家族、スタッフの皆様
あけましておめでとうございます
今年も我々スイス大好き人間のためによろしくお願いします。
元旦ももう1日が終わろうとしています。昨日までのあの忙しさが嘘のようにのんびりした1日。
ここは気温も12度とあたたかくおだやかな正月でした。

安東さんがつぶやきに書いておられた日本の年末、お正月、我が家では今も健在ですよ。
我が家といっても当方夫婦2人暮らし。どこへでも出かけようと思えば(それこそスイスでも)身軽に動ける身なのですが、
やはり新年は、
紅白を見て行く年来る年を見て12時になったら「あけましておめでとうございます」といい、早朝初詣に
出かける・・というこだわりみたいなのがあって、
どうしても家を離れる勇気がありません。
そしてこの穏やかな正月を迎えるためにはあの年末の超多忙な生活もやはり続くわけで、子供の頃、母親がどうして
あんなにせわしくいらいらしてたのか
(ちょっとでもひまそうなとこを見せたらめっちゃ八つ当たりされた)
いまはよ〜くわかります!!。
今どきは日本も欧米のようににぎやかな場所でカウントダウン&花火で年越しなんてのも流行になってるようですが、
どうもあれは私には受け入れられません!

それにスーパーや量販店も1日から営業なんてのも増えてきていておいおい!ってかんじです。
そんなわけでまた今年も’つぶやき’を楽しみにしていますので。どんどんつぶやいてください。おねがいします。