おやじの つぶやき

 グリンデルワルトに住む、安東一郎=おやじ が、特にテーマもなく、毎日の行動、思い、気持ち、その他を、とりとめなく、 
 つぶやくコーナーです。 多少、個人的、傾斜的、一方的、一面的、勝手気ままに書いていますが、お許しを。 
           「ご意見」は、こちらへ。
 ご批判、激励、賛同、反対、その他、なんでもOKです。 (但し、匿名のメールは無視します)
なお、  をクリックして頂くと、その日の写真が御覧頂けます。
「おやじのつぶやき」の写真一覧
「おやじのつぶやき」(2021年10月分) 「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(2021年12月分)

2021年11月26日(金) 6419
グリンデルワルトの天気は、雪。
気温は、+1度。
早朝から雪模様。
天気予報通りである。
いよいよ、冬の季節。
スキーシーズンが始まる。
手作業だが、今シーズン最初の雪かきを行なう。
朝から雪が降っている。5cmほど積もった。
2021年11月25日(木) 曇り * 6418
グリンデルワルトの天気は、曇り。
気温は、+0度。
恒例の自宅のベランダなどにクリスマス用のランプの取り付け作業を行なう。
今年もあと一か月。
明日から雪が降るというので、今日中に取り付けておかねば。
雪かき機(除雪車)の点検などを行なう。
自宅のベランダにクリスマス用のランプを設置。 年明けの3月ごろまでランプを灯す。
2021年11月24日(水) 晴れ * 6417
グリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は、マイナス2度。
肌寒い朝。
昨日までの暖かいエジプト帰りには、寒さが余計に感じる。(苦笑)
自宅での仕事や作業を行なう。
午後5時20分。グリンデルワルト村とアイガー北壁。
2021年11月13日(土)〜23日(火) * 6416
チューリッヒ空港から飛行機で4時間。
アフリカ大陸の北、エジプトへ、休暇で行く。
最初の7泊は、紅海添いのビーチリゾートへ。スイス人やドイツ人客が多い。
1日観光でルクソールへ。
カルナック神殿、ルクソール神殿、王家の谷の「ツタンカーメンのお墓」や「ネフェルタリ王妃の墓」などを見学。
約3、000年前のお墓。凄いし、素晴らしい。

後半4泊は、首都カイロで観光。
ピラミッドの中に入り、スフィンクスを見る。
考古学博物館ではツタンカーメンの黄金のマスクを。国立博物館では多くの王様(ファラオ)のミイラを見学。
全てが約3,000年〜4、000年前の物。
凄いね、エジプト。
夜の音と光のショーを見る。感動する。

賑やか、うるさい、埃っぽい、暖かいエジプトから、静かで、綺麗な自然のある、寒いスイスに帰ってきた。(笑)
紅海添いのビーチリゾートホテル。 カルナック神殿。
「ネフェルタリ王妃の墓の、約3,200年前の壁画」 「ハトシェプスト女王葬祭殿」
スフィンクスとピラミッド 音と光のショー
2021年11月12日(金) * * 6415
本日、11月12日(金)から11月23日(火)までの期間、休暇の為、スイスを離れます。
少しの期間「おやじのつぶやき」は、休まさせて頂きます。
大変勝手を申しますが、どうぞご理解くださいますようにお願い致します。
なお、11月24日(水)より、再び再開させて頂きます。
宜しくお願い致します。
おやじ(安東一郎)
2021年11月11日(木) 晴れ * 6414
グリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は、+5度。


スイス国内を旅行後、日本へ帰国する場合の処置(方法)について、最近日本へ帰国された方のレポートをお知らせします。
これが面倒なので、スイス旅行はできないと思っている方が、多いと思います。

『10月25日
07:00 グリンデルワルトを車で出発する。
10:30 チューリッヒ空港に到着。そのまま、ターミナル2に移動して空港内のPCR検査を受けます。
航空便は、LX160便の成田空港直行便を予約していますので、出発は22時40分発です。
なので、チューリッヒ空港内でPCR検査を受けても、航空便には十分に時間があります。
https://checkport.info/covid-testcenter-flughafen-zuerich-2

12:00までに検査が終わると、17:00には結果発表されるとホームページの情報案内にはあったのですが、受付時には、14:00に
結果が分かると言われました。
11:00 PCR検査開始。検査方法は唾液でしたので、身体を痛めることはありませんでした。
受付から検査終了までは約30分で、とてもスムーズに行きました。それから、ランチを食べに空港内をウロウロしていました。
待つこと約3時間30分。
14:45 結果発表が遅いと思っていましたが、受付時に登録したメールアドレス宛てに陰性の連絡が検査機関から届きました!
受付時に、日本政府指定の書式にドクター記載してもらうので、検査機関に出向きました。
すぐに記載してくれました。
 https://www.mhlw.go.jp/content/000801138.pdf
この時に、検査結果をアプリで入手可能ですが、プリントアウトをお願いするのが良いです。
LXは、日本行きの搭乗者にカウンターでのチェックイン時に陰性証明書をアプリでなく、プリントアウトした紙の提示を求めてきます。
 それから、ターミナル1のLXカウンターでチェックインの手続きです。
世界中の民主主義の国々の中で日本が最も厳格な入国手続きをしていますので、チェックインカウンターでも様々な事がチェックされて、
時間がかかりました。
アプリのダウンロードや陰性証明書のプリントアウト、質問表にすべて答えてQRコードを取得しているのか
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00251.html 、
通常のチェックインと比べても15分以上、余計に時間がかかりました。

 それから、夕食を食べたりして、搭乗ゲートに向かいました。
手荷物検査場も搭乗客が少ないお陰でしっかりと検査されていました。
ゲートに到着したのは、21:00頃。
ターミナルEでは、殆どのお店が営業していませんでした。
22:00に搭乗開始になりました。
お客さんの数は、おおよそ30人程度、空席も沢山あります。
私も初めて「エコノミー・ファーストクラス」のような席が、簡単に確保出来ました。
(一人で4席使う事が出来て、横になって寝る事が出来ました)
食事が出てきて、4席使って横になって眠りました。

10月26日
 予定よりも早く16:40 成田空港に着陸。そのまま、ブリッジに航空機が着きました。
まずはアナウンスがあって、経由便利用者が先に降機しました。その後、日本入国の人たちが降機になりました。
廊下には沢山の椅子が置いてあって、着席して、係員から渡された紙に必要事項を記入しました。
(はっきり言って、既にアプリに入力している内容なのに、同じ項目を何度も入力させるし、アプリや紙とか同じ内容の物を
 色んな所に記載したり、入力するのかな〜って思っていました)

 それから、受付します。
誓約書の確認や携帯電話を所持していることの確認などでした。
そしてPCR検査でした。チューリッヒも成田も唾液での検査でしたが、検査方法が異なっていました。
 チューリッヒ空港では、小さな液体を係員からもらって、それを口の中に含みその液体と唾液を口内でくちゅくちゅして、
指定された容器に出すという方法でした。
成田空港では、そのまま唾液を指定された容器に出す方法でした。どちらでも唾液を出す事に苦痛はありませんでした。

 それから、誓約書のチェックやアプリのダウンロードや設定などの確認などの説明がありました。
ここにいた係員は、日本語を話す留学生が担当していたような感じでした。(口調からそうでした)
その後、検査結果が発表されました。無事に陰性でした。
ピンク色の証明書をもらい、それから検疫、入国審査を抜けてスーツケースをピックアップして、税関を抜けて出口に出ました。
出口を出たのは、19:20くらいでしたので、着陸から約2時間30分でした。
 とても整然とされていて、長時間待たされているという感じは、しませんでした。
係員のほうもだいぶ慣れているという印象を持ちました。
出口周辺もガラガラでした。

それから、厚生労働省が用意しているバスにて成田空港近辺のホテルに行くバスに乗車しました。
バスは、1時間に1本しか運航されていませんので、それまでに空港内のコンビニで食料の買い込みに行きました。
https://www.forth.go.jp/keneki/narita/202009_hotel_bus.pdf
20:15発のバスに乗りました。
成田市内などを回ってから私達の宿泊ホテルに到着です。
私は、翌日レンタカーを借りる事にしており、この時間ではレンタカーのオフィスがすでに閉まっているので、成田空港近くのホテルに
宿泊することにしていました。
厚生労働省はこれらのホテルは用意していませんので、自分で予約しました。
1泊の宿泊料金は、9,520円でした。食事は付けませんでした。
前日の空港内のコンビニで買い込んだ食料で朝食も食べました。

 そして、ホテルチェックインの手続きしました。ホテルもかなり空室もあったようです。
ロビー周辺もガラガラです。
事前にホテルからは「一度チェックイン手続きしたら、できる限り部屋から外出をしないように」と言われていましたので、
ホテルのコンビニで食料を翌朝分と共に買い込んでいたのです。
でも、チェックイン時にレセプションでスカイラウンジや朝食の案内などがあって、外出してもええんか〜!って感じでした。
海外からの感染の怖さよりも経済を回す事の方がホテルにとっては、重要だったのでしょうか。
部屋に入ったら、食事して、お風呂に入って、そのまま就寝しました。

翌朝に起床して、ホテルからレンタカーの営業所に行きました。レンタカーの営業所は、非常に忙しい様子でした。
空港出口に出てきたお客さんのピックアップや直接レンタカー会社に借りに来た人達も多かったです。
支払いが終わり、車両の使い方を聞いて、自宅まで運転しました。
途中のサービスエリアでは、外の屋台みたいなところで簡単に食事しました。
施設内には、入らないようにしました。

 この日から毎日、アプリにダウンロードした厚生労働省からAIの連絡で位置情報の確認と健康状態の確認連絡が届きます。
毎日、2回くらい連絡があります。
 スイスからですと、自主隔離期間を14日間から10日間に短縮する事も可能なのですが、成田空港では何も説明はありませんでした。
短縮する為には、条件があります。
厚生労働省指定の医療機関へマイカーかレンタカーで行く必要があります。(公共交通機関に乗車できません)
また、指定の医療機関でするPCR検査費用は、自己負担になります。
都道府県によって料金が異なります。
場所によって、2,500円で受けられる箇所もありますが、私のいる所ですと、最安値でも一人15,000円掛かってしまいますし、
検査結果も当日には判明しないので、たった2日間短縮する為に15,000円もの高額な検査は不要と判断したので、
14日間の自主隔離期間となります。

一緒に検査を受けた乗客の中に、税関を出た後、そのまま公共機関のリムジンバスやJR線や京成電車などで帰って行ったような
乗客はいないように思います。
何せ空港内はガラガラでしたし、航空便乗客の数も少なく、時間的にも公共交通機関であるリムジンバスのカウンターは、
閉まっていたと思います。
地下の鉄道(JRや京成)の乗り場へ行ったお客様も見かけませんでした。 以上です』

なお、成田空港からはレンタカー以外に、下記の方法で(公共交通機関使わずに)行く(帰る)事ができます。
●「入国者専用バス」は、成田空港・羽田空港から日本国内に入国する入国者・帰国者が滞在先へ移動する為の専用サービスです。
専用バスをご利用頂けるのは、東京シティエアターミナルで下車後、ハイヤー・送迎車に乗り継ぐサービスをご利用の方、
ロイヤルパークホテルにご宿泊の方。
および、バスの行先となる以下のホテルに宿泊される方に限ります。それ以外の方はご予約をされても、ご乗車はできません。

ハイヤー乗継プランの料金は、大人おひとり20,000円。
(成田空港から東京シティエアターミナルまでの入国者専用バス運賃+ハイヤー料金1台分)となり、1回の予約で4名様まで
お申込み頂けます。人数を追加する場合は追加料金を頂戴いたします。
ハイヤーの送迎エリアは東京23区および三鷹市・武蔵野市となります。
https://www.limousinebus.co.jp/deliver/reserve_detail/0c9f668dd1bb8baebf3ad7657f70b94e/jp/

●成田空港駅・空港第2ビル駅より「スカイライナー専用車両」にご乗車頂き、京成上野駅で下車後、ハイヤーまたはご自身で
手配された送迎車等で移動いただくサービスです。
 海外帰国者・入国者用 京成スカイライナーとハイヤーを利用して目的地(東京23区内のご自宅または宿泊施設など)まで
お送りするプランです。
◇ご利用条件
入国時の検疫検査(抗原検査またはPCR検査)結果が「陰性」であった方がご利用できます。
 ※結果が「陽性」の場合はご利用いただけません。その際のキャンセル料は免除となります。
◇旅行代金  
*大人1名様でハイヤー1台利用。 旅行代金計、20,000 円
https://keiseitravel.co.jp/wp/tour_list/?tour_category=KEISEI%20SMART%20ACCESS

●「東横INN(東京・千葉・神奈川)専用バス」 (入国者専用バス:五稜バス)
成田空港のターミナルより、東京・千葉・神奈川の一部東横INNへの専用バスを運行しています。
行き先となるホテルに宿泊予約のない方はご利用になれません。
< 料 金 >
・東横イン 千葉駅前 おとな 2,000円。 こども 1,000円。
・東横イン 品川港南口天王洲アイル おとな 4,000円 こども 2,000円。
・東横イン 横浜スタジアム前1 (注)当面の間、横浜方面は横浜桜木町へ行き先が変更となります。 おとな 5,000円 こども 2,500円。 他
・一泊でもご利用いただけますが、翌日以降にホテルから移動の際は公共交通機関は利用できません。
 待機期間が終了するまでは、自家用車などの送迎手配をお願いします。
https://www.entrant.jp/

都内以外の地域へ行く(帰る)方には、各種タクシー、ハイヤー会社がプログラムを作っています。

なの花交通バス株式会社
https://www.nanohanabus.com/news/detail.php?id=65
【ご利用料金について】
☆成田空港発・ハイヤー 帰国者送迎☆ 税込・高速道路料金込
東京23区: 30,000円〜。 23区以外: 35,000円〜。 千葉県: 20,000円〜45,000円。  成田近郊:15,000円。
埼玉県川口市、戸田市: 30,000円〜。 埼玉県(上記以外): 35,000円〜。 神奈川県川崎市: 30,000円〜。
神奈川県(上記以外): 35,000円〜。 ※その他の都道府県に関しては、ページ下部に掲載しております。

木の子交通株式会社
http://kinoko-group.co.jp/

桜華ハイヤー
http://www.ok-hire.jp/

らくらくタクシー
https://www.rakurakutaxi.jp/

その他、各社あるようです。
樹木をしっかりと梱包しました。(笑)
2021年11月10日(水) 曇り * 6413
グリンデルワルトの天気は、曇り。
気温は、+5度。

現在、スイスへは観光目的で入国が可能で、そのまま自由にスイス国内を旅行する事が出来ます。
ただし、ワクチン接種のコロナ証明書を持っていないと、レストランやイベント会場などに入場できない事になっています。
スイスでは、このコロナ証明書をインターネットで申請して受領する事が出来ます。
以下、在スイス日本大使館から届いた案内メールです。

『 1 申請方法
(1)申請窓口
 こちらのサイトから行ってください。
https://covidcertificate-form.admin.ch/foreign

(2)申請にかかる期間
スイス政府は、発行には通常5営業日、場合によってはそれよりも長い期間がかかるため,スイス入国の2週間前までに申請することを
推奨しています。申請が承認されると確認メールが届きます。
また申請に必要な追加書類が求められることもありますので、申請後は定期的にEメールの受信状況を確認してください。

(3)手数料
スイス居住者以外の方は、30スイスフランの手数料が課されます。
申請時にクレジットカードによる支払い手続をとる必要があります。

(4)申請に必要な情報と書類
・国籍又はスイス居住権に係るステータス(パスポート又は外国人証明書の写し等)
・ワクチン接種の確認(ワクチン証明書等(氏名,ワクチンの種類,接種機関,接種日,接種回数))
・スイス滞在の理由、期間、滞在場所。
・スイスに入国することの証明(航空チケット、鉄道チケット、宿泊予約票等)
※必要書類については独語、仏語、伊語又は英語で提出する必要があります。
※提出書類の真偽に疑義や疑問等がある場合は、スイス当局が追加情報や書類の提出を要求する可能性があります。
また、疑義が解消されない場合は申請が却下される場合がりますが、却下された場合であっても手数料は返金されません。

(5)アプリ
Apple Store、 Google Play等にて「COVID Certificate」アプリをダウンロードすれば、携帯端末にてコロナ証明を所持することが
可能となります。

(6)申請対象者
国外において欧州医薬品庁(EMA)による承認ワクチン(下記の4種)の接種を完了したスイス居住者、滞在者又は入国予定者は
申請を行うことができます。
−Comirnaty (Pfizer/BioNTech)
−Spikevax (Moderna)
−Vaxzevria (AstraZeneca)
−COVID-19 Vaccine Janssen (Johnson & Johnson)
(※上記以外のWHO承認ワクチン(Sinopharm及びSinovac)については、スイス国籍者及び居住者に限り(旅行者等による申請は不可)、
各州当局に赴き申請を行うことが可能です(オンライン申請は不可)。)

2 移行期間
国内(飲食店屋内空間、ディスコ、イベント等への入場)における証明提示義務については、10月24日までの移行期間中は、
記載要件を満たした外国当局発行の接種証明書の使用が引き続き認められています。
ただし、ホテルやレストランなどは独自の対策を講じている場合もありますので、訪問先にご確認ください。

○スイス連邦政府が発表したワクチン接種証明書発行に関する過去の領事メール
・スイスにおける新型コロナウイルス陰性証明取得の有料化等について(2021年10月1日発表)
https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100241807.pdf
・スイス政府における新たな水際措置等の発表(日本に対する入国制限の再実施(2021年9月24日発表))
https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100238737.pdf 』
午前06時48分。グリンデルワルト村とアイガー。
2021年11月09日(火) 晴れ * 6412
グリンデルワルトの天気も、晴れ。
気温は、マイナス2度。
今朝も、寒い。

午前中は事務所で、午後は自宅での作業。
冬に向けての準備などを行なう。
午後12時23分。ダイヤモンド・アイガー。
2021年11月08日(月) 晴れ * 6411
グリンデルワルトの天気も、晴れ。
気温は、マイナス1度。
めっちゃ、寒い朝である。
周辺の土地にも、霜が降りていて真っ白!

車のタイヤを洗い、自宅周辺の樹木の手入れ。
これも、冬に向けての準備である。


ニュースから・・・
『メリカ、ワクチン完了者の入国再開 渡航規制を20カ月ぶり解除   11/8(月) 11:01配信
 アメリカは8日、新型コロナウイルスワクチンの接種完了を条件に、外国からの渡航者の入国を再開した。
パンデミックの影響で約20カ月間にわたり続いてきた入国禁止措置が解除された。

 新ルールでは、外国人旅行者は渡航前のワクチン接種証明書の提示のほか、出発までの3日以内に新型ウイルス検査を受け、
陰性証明を提示することが義務付けられる。また、連絡先も提供する必要がある。
アメリカ入国後の隔離は不要となる。

 これまでの入国禁止措置は、新型ウイルス感染症COVID-19を理由にドナルド・トランプ前米大統領が導入した。
2020年初頭に導入された当初は、COVID-19が世界で初めて確認された中国からの渡航者が対象だったが、その後対象国が
拡大された。
 この措置により、家族が引き離され、観光が停滞するなど、イギリスや欧州諸国、インド、南アフリカ、イラン、ブラジルを含む
30カ国以上の非米市民が影響を受けてきた。

 今回、ワクチン接種の完了と、ウイルス検査や接触者の追跡を条件に入国が認められるようになるため、航空会社は旅行者が
殺到すると予想している。
 フランス・パリを拠点とする旅行会社「Jetset Voyages」の代表ジェローム・トーマン氏は予約状況が
「信じられないほど好転」していると、ロイター通信に語った。
 イギリス人のアリソン・ヘンリーさん(63)は「ただ息子に会いたいだけなのに(会えず)、ずっとつらい思いをしてきた」と述べた。
英チェシャー州出身のヘンリーさんは8日、20カ月ぶりに息子と会うためニューヨークへ向かうという。

■ビジネスや旅行業界の期待
 カナダやメキシコとの陸路国境も、接種完了者を対象に再開される予定。
メキシコ国境沿いの街では、規制の影響で苦境に立たされていたビジネスの活性化が期待されている。
米ユナイテッド航空は国際線の利用者が50%増加すると見込んでいる。

 米デルタ航空のエド・バスティアン最高経営責任者(CEO)は、旅行客の行列ができる恐れがあると警告。
「初めは少し至らない点もあるだろう。残念だが、行列が発生することになると確信を持って言える」と述べた。
 欧州連合(EU)は6月にアメリカ人のEU域内への渡航を認めるよう勧告した。
一方、イギリスは7月28日から、アメリカからの入国を認めている。
(英語記事 US to reopen borders to vaccinated after 20 months)  (c) BBC News』
https://news.yahoo.co.jp/articles/66c0df02936fa746af26c25781c1fcef2c8f8049

我が家とヴェッターホルン。
2021年11月07日(日) 晴れ * 6410
グリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は、+4度。
少し肌寒い朝。

自宅の庭の樹木の枝切りを行なう。
短くしておかないと、冬の間、積もった雪で枝が折れてしまう事が多い。
冬に向けての準備である。
夏の間、伸びた庭の樹木。 切って、さっぱり。
2021年11月06日(土) 晴れ 6409
グリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は、+7度。

良い天気だが、気温が低くて、日陰は肌寒い。

「今月の写真」をどうぞ。
スポーツセンターとアイガー。 鉄道駅から見るメッテンベルグ。
我が家から見る、左からヴェッターホルン、メッテンベルグ、そしてアイガー北壁。(太陽が稜線に見える)
2021年11月05日(金) 晴れ * 6408
グリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は、マイナス1度。
寒い朝だ。

午後からベルンに住む娘の家に、家内と長男と3人で向かう。
ベルンはスイスの首都。
そのベルンにある「連邦議会議事堂」(日本でいう国会議事堂)では、この時期、映像を使ったライトショーが開催されている。
連邦議会の正面玄関の建物をスクリーンにしての映像である。
午後7時と8時30分の2回行なわれている。
コロナの為、入場制限されていて、入口でワクチン接種証明書(スマホに登録されてる)と、身分証明書を見せる。
多くの観客がやって来ていた。入場は無料。

午後7時。
映像と音楽によるライトショーのテーマは「自然と人間との関係」。
なかなか良かった。
約30分間のショー。
某国では、国会議事堂壁を使っての映像ショーなど、絶対に出来ないね。
連邦議会の広場に入る為に臨時入り口で、
ワクチン接種証明書のチェックに並ぶ観客の列。
連邦議事堂の正面玄関をスクリーンにしてのライトショー。
2021年11月04日(木) 曇り * 6407
グリンデルワルトの天気は、曇り。
気温は、+2度。

スイスのニュースから・・・
『賛否分かれるワクチンパスポート 国民投票で問われる

多くの欧州諸国と同様スイスでも、新型コロナウイルスのワクチン接種や陰性を示す「COVID証明書」(ワクチンパスポート)に対し、
各地で活発な抗議デモが行われている。
そのような中スイスでは11月28日、このワクチンパスの将来を左右する国民投票が実施される。

「自由を!自由を!」。
何週間も前から、新型コロナ対策に反対する人々がスイスの大都市の通りで抗議の声を上げている。
スイス国民は11月28日に、その声を投票箱に反映させることができる。

なぜ「COVID-19法」が再び国民投票に?
今年03月19日改正のCOVID-19法に反対する3つの市民委員会が07月08日、7万4469筆の有効署名を集めてレファレンダムを提起。
国民投票の実施が決定した。
パンデミック(世界的大流行)のさなかに始まったどの政党にも属さないこの市民運動は、連邦政府の権限の拡大、特にワクチンパスの
適用拡大を批判している。

わずか半年の間に同じ法律を巡って2度も国民投票が行われるのは、スイスの直接民主制の歴史の中でも初めてのことだ。
最初のレファレンダム提起を受けて前回06月13日に行われた国民投票では、有権者の賛成60.2%を得て可決された。
反対票が上回った州は、政府のコロナ対策への抵抗が根強いスイス中・東部の一部の州のみにとどまった。

だがCOVID-19法の支持者にとって、今回の投票キャンペーンはより困難になるだろう。
前回の国民投票では、コロナ制限措置で営業停止などの影響を受けた企業や個人への財政支援の問題が議論の中心になっていたが、
今回はそれが「個人の自由」という議論に押されて、影が薄くなっているからだ。

ここ数カ月で、政治的環境も明らかに険しくなった。コロナ対策を担当するアラン・ベルセ内務相を含め、警察の身辺警護を受けている
政治家もいる。また、コロナ対策反対デモでは、警察が介入せざるを得なかったケースもある。

国民投票結果に影響を受ける措置は?
レファレンダムが標的にしているのは、09月13日からレストランやフィットネスセンター、映画館、大規模のスポーツ・文化イベントなどでの
提示が義務化されたワクチンパスだ。
財政支援策の一部も投票結果の影響を受けるが、レファレンダム提起者はこれを投票キャンペーンの争点にはしていない。

反対に、ワクチン接種や連邦政府によるその他のコロナ対策には影響が出ない。
マスク着用義務や施設の営業停止などの措置は、13年の国民投票で承認された感染症法に基づいて発令されているため、今後も感染
状況に応じて継続または再び導入することができる。

COVID-19法支持者の主な主張
政府は、ワクチンパスが国民の社会生活を可能な限り通常に戻すための切り札と考えている。
感染していない人や感染の可能性が極めて低い人に接触を限定する効果的な方法だとしている。

経済面を見ると、ワクチンパス導入で経済活動が継続され、雇用が維持できる。
また、ワクチン証明があればスイス国内だけでなく外国への渡航がしやすくなる。
また、企業が操業短縮制度を利用した場合に追加支援を継続して受けられるのは、COVID-19法があるからだ。

COVID-19法反対派の主張
反対派は、ワクチンパスはワクチン未接種者を差別し、間接的に接種の強要につながると主張する。
政府が国民にワクチン接種を強いるような動きは、欧州諸国の中でもワクチン接種率の低いスイスにおいて社会を分断し、
社会の平和を脅かす恐れがあるという。
また、政府による「保健衛生の権威主義」と、政府が同法を盾に政府の権限を「非民主的で危険に」拡大すると非難する。
COVID-19法が定める接触者のデジタル追跡で、市民に対する大規模なデジタル監視が行なわれることについても警告している。

賛成派と反対派は誰?
最新のCOVID-19法改正に反対する政党は、右派・国民党のみ。今夏の党会合で、181対23票の圧倒的多数で同法を否決。
同党は3つの市民委員会が提起したレファレンダムを支持している。

一方、政府と議会大多数はCOVID-19法を支持。
だが国民党のウエリ・マウラー財務相は9月初旬、党員を前に、政府は「コロナ対応で失敗した」と発言し、内閣の合議制を乱した
として非難された。
また、同氏はコロナ対策措置に強く反対するグループ「Freiheitstrychler」のロゴ入りTシャツを着て写真に収まり、物議を醸した。

COVID-19法が否決されたら?
国民投票で否決された場合、今春に議会で承認された法修正案はスイス連邦憲法の規定に従い、承認から1年後にあたる22年03月19日で
廃止される。つまり、ワクチンパスを発行して検査する法的根拠がなくなる。
だがCOVID-19法反対派は、海外渡航を容易にするための自主的なワクチンパスの取得には賛成している。

大型イベントなどへの資金援助も来春で終了する。
連邦政府は、失業者に対する追加手当や、操業短縮で労働時間の減った労働者の手当支給期間を24カ月に延長する権利も廃止されて
しまうと警告している。
また、連邦政府は医薬品やその他の重要な医療品の開発に充てる資金調達プログラムを開始できなくなる。
(仏語からの翻訳・由比かおり) 』
Swissinfo
https://www.swissinfo.ch/jpn/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-
%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%8A%95%E7%A5%A8/47037552 

ワクチン注射を国民全員が打ち、みんながコロナに掛からないようになれば、人々は、今まで通りに生活、旅行、そして暮らすことができる。
一人でも打たないと、病気になる可能性が出てくる。
どうして、そんなことが出来ないのか・・・・?
理解出来ない。
午前7時前の我が家から見る、グリンデルワルト村とアイガー。
2021年11月03日(水) 曇り〜雪 * 6406
グリンデルワルトの天気は、曇り。
気温は、+4度。
午前11時から雪が降り始めて来た。

タイヤ交換したベンツを別のガレージに持ってゆく。
こちらは、タコメーター(業務用の検査機)の点検である。
午前11時過ぎの我が家から見る景色。雪が降ってきた。
2021年11月02日(火) 雨〜晴れ * 6405
グリンデルワルトの天気も、雨。
気温は、+5度。
山沿いでは雪が降っている。
標高1600mから上は、真っ白になった。

冬用のタイヤ交換のために、ベンツの車をガレージに持ってゆく。
年2回の恒例行事である。

日本のニュースから・・・
『政府 ビジネス目的の入国者 待機期間 原則3日間に短縮の方針   2021年11月2日 16時52分

新型コロナウイルスの水際対策をめぐり、政府はビジネス目的の入国者を対象に企業が行動を管理することなどを条件に
自宅などでの10日間の待機期間を原則3日間に短縮する方針を固め、早ければ来週8日から開始するとしています。

政府は新型コロナウイルスの水際対策の一環として、日本への入国者に対し自宅などでの14日間の待機を求めてきましたが、
先月からは日本国内で承認されているワクチンを接種していることなどを条件に待機期間を10日間に短縮しています。

こうした中、政府は感染者数が減少し経済界などから一層の往来の緩和を求める声が出ていることを踏まえ、
ビジネス目的の入国者を対象に待機期間を短縮する方針を固めました。

具体的には、待機期間を原則3日間とし44日目以降は検査で陰性が確認され企業が行動を管理することなどを条件に、
公共交通機関の利用や会食などの外出を認めるとしています。

またこれまで原則停止してきた外国人の新規入国について、ビジネスを目的とする短期滞在者や留学生などは、
受け入れる企業や大学などが行動を管理することを条件に入国を認めることになりました。

これらの措置は早ければ来週8日から開始するとしています。
さらに政府は現在、一日当たり3500人としている入国者の上限について今月下旬から5000人に引き上げる方針です。

経済同友会 櫻田代表幹事「大賛成だ」
経済同友会の櫻田代表幹事は2日の定例会見で「大賛成だ。3日間から早くゼロになるよう期待したい」と述べました。

そのうえで「3日間をゼロするには国民の安心感を高めなければならないが、そのためには入国者のワクチン接種や
検査証明の仕組みを効率的に使えるようにすることが必要だ。早くデジタル化しなければならないが、
ここが明らかに遅れている」と述べ、入国制限の緩和に合わせワクチンの接種証明などのデジタル化も早急に
進めるべきだという考えを示しました。 』
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211102/k10013331381000.html

ビジネス目的だけでなく、一般観光客も同様の処置をして欲しい!
勿論、ワクチン2回接種などの条件をクリアしての話しであるが。
午後5時の我が家からの景色。アイガー北壁も真っ白になった。
2021年11月01日(月) * 6404
グリンデルワルトの天気は、雨。
気温は、+9度。
暦は11月。
今年もあと2か月。
早いなぁ〜。