おやじの つぶやき

 グリンデルワルトに住む、安東一郎=おやじ が、特にテーマもなく、毎日の行動、思い、気持ち、その他を、とりとめなく、 
 つぶやくコーナーです。 多少、個人的、傾斜的、一方的、一面的、勝手気ままに書いていますが、お許しを。 
           「ご意見」は、こちらへ。
 ご批判、激励、賛同、反対、その他、なんでもOKです。 (但し、匿名のメールは無視します)
なお、  をクリックして頂くと、その日の写真が御覧頂けます。
「おやじのつぶやき」の写真一覧
「おやじのつぶやき」(2020年10月分) 「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(2020年12月分)

2020年11月20日(金) * 6067
今日のグリンデルワルトの天気は、雪。
気温は、+4度。
朝から雪が降っている。
予定通りに、冬への作業も終わっているので、やれやれ。
冬場は、雪がないとスキー場として大変困る。
ただ、今降る雪はまだ根雪にはならない。
太陽が出ると、すぐに溶けてしまう。
12月に入ってからだろう・・・・根雪になる雪が降るのは・・・。
屋自宅から見る自宅周辺の雪景色。まだうっすらだ。
2020年11月19日(木) 曇り〜雨 * 6066
今日のグリンデルワルトの天気は、曇り、やがて雨に。
気温は、+8度。
夏用の草刈り機をしまって、冬用の除雪機を出してきて、点検。
冬は、予定しない降雪にまだ暗い早朝から作業をすることになる。
冬も、することが多い。
2020年11月18日(水) 晴れ * 6065
今日のグリンデルワルトの天気も、晴れ。
気温は、+4度。
今日も自宅周辺の冬に向けての作業を行なう。
樹木の枝切り、枝を束ねて、花壇の整地、庭の整理、噴水の水を止めて、冬への準備完了。
明日から天気が崩れるので、今日中にやっておかなければならない。
でも、まあ、順調に予定通りに進んでいる。
鉢植えの花を袋にかぶせて寒さから防ぐ。 木々の枝もまとめて縛っておく。
2020年11月17日(火) 晴れ * 6064
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は、+2度。
気温も下がって来ていて、朝夕は寒いな。

我が家の庭に咲く木々の枝を先日カットしたが、今日は、その枝を冬の雪に備えて、まとめて縛る。
これで、大雪が降っても、積もっても、木々の枝が折れることが少なくなる。
少しづつ、冬へ向けての準備を行なう。
例年だと、この時期、日本に行ったりして時間がなかなか無いので、慌てて行なうのだが。
今年は、時間がたっぷりとある。(苦笑)
インターラーケンからの登山電車は、
3両編成と少ない。シーズンオフなので・・・。
2020年11月16日(月) 雨〜晴れ * 6063
今日のグリンデルワルトの天気は、雨から晴れに。
気温は、+6度。
今日も自宅周辺の作業を行なう。

ニュースから・・・
『11月16日午前08時時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
 以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:268,965人(13日比+12,779)(※3,122.9)
・累計死者数:3,153人(13日比+197)(※36.5)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※89,571人(※1,036.1)
※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:1,009人(13日比+60)(2,604)
・累計死者数:5人(13日比+1)(12.9)
・直近14日間の症例数(本日を除く):386人(996.2)

スイスにおけるPCR検査累計件数等
(1)PCR検査累計件数: 2,411,237件(13日比+59,784)
(2)陽性率: 11.9%
(3)直近14日間の検査数(本日を除く): 380,542件(陽性率:25.5%)
  ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。 』

週末をはさんでの統計とはいえ、増えているな〜。
雨が止み、太陽が出て来たグリンデルワルト。標高1,600m以上では、雪が積もっています。
2020年11月15日(日) 晴れ * 6062
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は、+4度。
今日も自宅周辺の作業を行なう。
週末から久しぶりに、我が家の子供達が「里帰り」。
長男はインターラーケンに住み、ユングフラウヨッホで働いている。
長女はベルンに住み、秋に行なわれる弁護士の国家試験に向けての受験勉強中。
普段は、離れている子供達が帰って来た。(笑)
久しぶりに家族4人で夕食。
2020年11月14日(土) 晴れ * 6061
今日のグリンデルワルトの天気も、晴れ。
気温は、+5度。

今日も、自宅周辺の作業を行なう。
ところで、ニュースから・・・
『スポーツウエアのフェニックスが12月末で事業終了   2020/09/09
 「フェニックス」が2017〜18年シーズンにスキー日本代表チームに提供したユニホームスポーツウエアのフェニックス
(東京、ワン・ヤレイ社長)は、今年12月31日をもって事業を終了すると取引先に通知した。
スキーウエア「フェニックス(PHENIX)」や伊アスレチックウエア「カッパ(KAPPA)」などを販売する創業68年の老舗企業。
2008年に中国のスポーツ用品メーカーである中国動向集団の傘下に入ったが、業績低迷に歯止めがかからず、今年の
新型コロナウイルスによって引導を渡された格好だ。
事業終了後のブランドや店舗の扱いについて同社は「コメントできない」としている。

 日本のスキー用品業界の草分け的な存在だった田島一男氏が1952年に創業した同社は、80年代にはスキーウエア、
アウトドアウエア、ゴルフウエア、ストリートウエアなどに業容を拡大。
80〜90年代のスキーブームのけん引役となり、ピーク時の96年には売上高が320億円に達した。
しかしスキーブームの終息によって業績が低迷し、2004年8月にはオリックスグループをスポンサーとした産業再生機構による
支援が決定。
だが、その後も収益が回復することはなく、08年4月にはオリックスグループが株式の約9割を中国動向集団に1円で売却した。
老舗スポーツウエア企業が実質無償で中国企業の手に渡ったことが当時は大きなニュースになった。

 同社は新潟県新発田市の自社工場「テクニカルセンター」を拠点にした製品開発力に定評があった。
「フェニックス」ではスキーの日本代表、「カッパ」ではサッカー・J1の北海道コンサドーレ札幌のユニホームを手がけていた。
林 芳樹「WWDジャパン」デスク 』
https://www.wwdjapan.com/articles/1117452?fbclid=IwAR2FJDScvGoAdtLvC9rTznQG2-oAswM4a5hJhafxx7L7arTl7NGb78Hk8Ss

ショックなニュースである。
我々がフェニックス社の田島一男氏(会長)と知り合いになったのは、1985年ごろ。
フェニックス社の新作カタログの撮影でグリンデルワルトに約1か月間の滞在を始めた頃からである。
それから毎年カタログ撮影に10名ほどのスタッフがグリンデルワルトにやって来ていた。
また、スキーツアーを作り、毎回50名ほどの参加者がグリンデルワルトにスキーにやって来ていた。
田島会長自身も、夏も冬にも、ご家族で来られていた。
グリンデルワルトで開催された女子のワールドカップ大会のゼッケンスポンサーにもなり、スキーコースの1部には「フェニックス・コース」と
いう名前も付いた。スイスの社会人スキー大会を企画し、メインスポンサーにもなった。
丁度日本では「私をスキーに連れて行って!」の映画のヒットでスキーブームとなり、フェニックス社の新作カタログには、F1レーサーの
アラン・プロストや、アイルトン・セナなどのモデルのスキーウェアーが出来たし、オリンピックやワールドカップで活躍する一流選手も
モデルになっていた。
私的にも、本当に色々とお世話になり、我が家の子供達には「おじいちゃん」という感じで接して頂いた。
その田島会長がお亡くなりになり、スキー人口も減り始め、スキーヤーも、少なくなってきた。
フェニックスが無くなるとは。非常に残念だ。
我が家から見る左から、ヴェッターホルン、メッテンベルグ、そしてアイガー。
2020年11月13日(金) 晴れ * 6060
今日のグリンデルワルトの天気も、晴れ。
気温は、+5度。

ニュースから・・・
『1:11月13日 午前08時時点、スイス連邦内務省保健庁発表、スイス及びリヒテンシュタインにおける研究所で確認された症例数等は
 以下のとおりです(括弧内数字は10万人あたりの人数)。
(1)スイス
・累計症例数:256,186人(前日比+6,715)(※2,974.5)
・累計死者数:2,956人(前日比+97)(※34.2)
・直近14日間の症例数(本日を除く):※94,593人(※1,094.2)
 ※にはリヒテンシュタインが含まれています。
(2)リヒテンシュタイン
・累計症例数:949人(前日比+24)(2,449.2)
・累計死者数:4人(前日比±0)(10.3)
・直近14日間の症例数(本日を除く):402人(1,037.5)

2:スイスにおけるPCR検査累計件数等
(1)PCR検査累計件数: 2,351,453件(前日比+32,765)
(2)陽性率: 11.7%
(3)直近14日間の検査数(本日を除く): 396,483件(陽性率:26.2%)
 ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれます。

買い物に、スイスのDO IT YOUSELF(いわゆるDIY)のお店に行く。
庭仕事で使う、セメント、木々にかぶせる布、などを買いに行ったのだが、すでにクリスマス用品もたくさん売っていた。
あと、1か月ちょっとで、クリスマスなのか〜〜〜。
早いね〜〜〜〜。
でも・・・・コロナの影響で、ぜんぜん嬉しくもないのだが・・・(苦笑)
自然の樅を切った、クリスマスツリー用の樅の木が売られている。
2020年11月12日(木) 晴れ * 6059
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は+6度。

今日も、自宅周辺の作業を行なう。
ただ、夏場と違って現在の日照時間が少ない。
出て来た太陽もアイガーの裏側にすぐ隠れてしまう。
(太陽の移動が低いので山の陰に隠れるのだ)
なので、暖かいのは午前09時〜10時30分までと、午後01時30分〜03時30分までの間のみ。
あとは、日陰となって気温が低くなり、寒い。
新しい屋内駐車場に、デカイ「ターミナル」の文字が。 新しい「アイガー・エクスプレス・バーン」の
試運転も朝から夜まで延々と続いている。
2020年11月11日(水) 晴れ * 6058
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。

ニュースから・・・
『1:11月11日 午前08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
 ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:242,578人(前日比+8,238)(2,818.7)
・累計死亡者数:2,765人(前日比+86)(32.1)
・直近14日間の感染者数(本日を除く):98,866人(1,148.8)
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:894人(前日比+32)(2,307.3)
・累計死亡者数:4人(前日比±0)(10.3)
・直近14日間の感染者数(本日を除く):410人(1,058.1)

2:スイス各州の累計感染者数
 ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1) アールガウ州:11,276人(1,644.1)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:452人(2,802.6)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:1,129人(2,036.3)
(4) ベルン州:20,397人(1,962.2)
(5) バーゼル・ラント準州:4,105人(1,418.1)
(6) バーゼル・シュタット準州:3,663人(1,870.4)
(7) フリブール州:16,340人(5,078)
(8) ジュネーブ州:32,276人(6,402.3)
(9) グラールス州:714人(1,759.1)
(10)グラウビュンデン州:3,690人(1,854.1)
(11)ジュラ州:3,138人(4,264.5)
(12)ルツェルン州:7,207人(1,744.5)
(13)ヌーシャテル州:7,584人(4,297)
(14)ニトヴァルデン準州:690人(1,601.4)
(15)オプヴァルデン準州:626人(1,650.4)
(16)ザンクトガレン州:11,672人(2,285.3)
(17)シャフハウゼン州:1,123人(1,363.7)
(18)ソロトゥルン州:4,097人(1,488.5)
(19)シュヴィーツ州:4,053人(2,525.5)
(20)トゥールガウ州:4,454人(1,593.3)
(21)ティチーノ州:11,114人(3,162)
(22)ウーリ州:608人(1,656.5)
(23)ヴォー州:38,533人(4,786.1)
(24)ヴァレー州:18,599人(5,382.8)
(25)ツーク州:2,323人(1,819.9)
(26)チューリッヒ州:32,715人(2,125.4)

3:スイスにおけるPCR検査累計件数等
(1)PCR検査累計件数: 2,287,029件(前日比+32,558)
(2)陽性率: 11.4%
(3)直近14日間の検査数(本日を除く): 407,320件(陽性率:26.7%)

4:感染予防のための推奨措置
 ※新型コロナウイルスの感染予防のため、スイス連邦内務省保健庁が推奨している衛生・行動ルールを励行してください。
(1)定期的に部屋の換気を行うこと。
(2)社会的距離(1.5m)を保つこと。
(3)公共交通機関の中又は社会的距離を確保できない室内ではマスクを着用すること。
(各州で個別の措置を導入しているのでそちらもご確認ください)
(4)石けんを使用して手を十分に洗う。
(5)握手を避ける。
(6)くしゃみや咳をする時には、口元を曲げた腕に密着させる。一度使用したティッシュは、再利用せず蓋付きのゴミ箱に捨てる。
(7)緊急外来等病院に行く際には、電話で事前予約を取る。
(8)症状が出た場合には、インターネット上のアンケートに回答後、当局の指示に従い最寄りの診断テストセンターを受診する。
(コロナウイルスチェック) https://check.bag-coronavirus.ch/screening 』

スイスでも依然、増え続けている。
自宅周辺の工事、作業中。
2020年11月10日(火) 晴れ 6057
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は+5度。
寒い朝。

今日は久しぶりにハイキング。
現在、グリンデルワルト村では登山電車以外の乗り物は全て運休中。
夏のシーズンが終了したので冬のシーズンが始まるまでの期間は、シーズンオフとなり、乗り物などはお休みとなる。
そこで、今日のハイキングは、ラウバーホルン(標高2472m)に登ることに。
登ると言っても、標高2061mのクライネ・シャイデック駅までは登山電車に乗って行くので、実際に歩いて登る高さは411mのみ。
登山電車には、ユングフラウ・ヨッホに向かう観光客などで、まあまあ乗っていた。
いや、平日でもあるので、乗車率は、約20%位。

クライネ・シャイデックからラウバーホルンに向かう道は冬のスキーコース。
今まで、何百回と登って来たラウバーホルンは、全てスキーシーズンでスキーをするために、スキー用のチェアーリフトで登った。
今日、こうして歩いて登るのは、2回目くらい。(笑)
約30分でWIXI(ヴィキシー)という冬のスキー用チェアーリフト降り場に到着。そしてラウバーホルン・リフト降り場を経由してラウバーホルンの
山頂に到着したのは、クライネ・シャイデックを出発して丁度1時間である。
山頂には、一人で登ってきた女性ハイカーが一人いた。
山頂からは、当然だが、グリンデルワルト村を始め、クライネ・シャイデック、ミューレン、ヴェンゲン、インターラーケンなどの町や村と、
ヴェッターホルン、アイガー、メンヒ、ユングフラウなどのアルプスの山々を360度のパノラマで見渡すことが出来る。
ここで、持参したサンドイッチの昼食を。
帰りは、ヴィキシーのリフト降り場から、冬のスキー・ワールドカップ男子滑降競技と同じコースを歩いて下る。(笑)
冬場は、この男子滑降競技と同じコースをゴールのヴェンゲンまで滑るのが、スキーヤーの憧れでもあり、私も何十回とこのコースを
お客様をご案内して滑っている。
ちなみに、男子滑降競技大会では、3.4kmのコースを2分26秒で滑るのが優勝者のタイムだが、私はお客様を連れて、約40分で
滑っている。(笑)
夏場は、放牧の牛達も、ここまで上がって来る。
アイガー、、メンヒ、そしてユングフラウなどの雄大なアルプスの山々を横目に見ながら、歩いてゆく。
途中「フンドチョップ」という傾斜43度の自然のジャンプ台を歩いて、下る。
今日のハイキングではゴールまでは行かずに、途中の「ヴェンゲルンアルプ駅」まで歩いて、そこから登山電車に乗ってクライネ・
シャイデックに戻り、更に登山電車を乗り換えてグリンデルワルトまで戻ることにした。
今日の歩数は、12,598歩。歩いた距離は7.8km。そして登った階数は、103階だそうだ。

「今日の写真」を、どうぞ。
ラウバーホルン山頂から見るアイガー北壁。 スキー・ワールドカップ男子滑降競技のスタート小屋。
2020年11月09日(月) 晴れ * 6056
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は+10℃。
自宅での作業。
今日は、今シーズン最後の自宅の庭の芝刈りである。
自動芝刈り機の「愛くん」は、すでに冬の冬眠生活に入り(苦笑)、業者さんが引き取りに来た。
(メンテナンスと保管をしてくれる)
この水曜日には「草木を捨てる最後の日」となるので、それに合わせて草刈りをしなければならない。
午後12時20分の我が家からの景色。ダイヤモンド・アイガー。
2020年11月08日(日) 曇り * 6055
今日のグリンデルワルトの天気は、曇り。
気温は+11度。
少々暖かい朝である。
日曜日。
静かに自宅で過ごす。
2020年11月07日(土) 晴れ * 6054
今日のグリンデルワルトの天気も、晴れ。
気温は+6度。

秋の休暇を昨日から取っているので仕事はお休み。
休暇中は、例年だと日本に行ったり、ヨーロッパ各地へ旅行に行っているのだが、今年は自宅での作業を行なう事に。
まずは、我が家の庭の木々の枝切りを行なう。
来る冬への準備である。
庭の木々の枝切り。枝切り前。 枝切り後。
庭の木々の枝切り。枝切り前。 枝切り後。
2020年11月06日(金) 晴れ * 6053
今日のグリンデルワルトの天気は、晴れ。
気温は+3℃。
肌寒い朝である。

ニュースから・・・
『11月06日 午前08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:211,160人(前日比+9,359)(2,453.6)
・累計死亡者数:2,404人(前日比+70)(27.9)
・直近14日間の感染者数(本日を除く):102,659人(1,192.9)
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:753人(前日比+50)(1,962.1)
・累計死亡者数:3人(前日比±0)(7.8)
・直近14日間の感染者数(本日を除く):402人(1,047.5)

スイスにおけるPCR検査累計件数等
(1)PCR検査累計件数: 2,157,721件(前日比+38,219)
(2)陽性率: 10.5%
(3)直近14日間の検査数(本日を除く): 412,642件(陽性率:26.7%)
※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれる。』
午前09時過ぎのグリンデルワルト村。ガスの中にアイガーが。
2020年11月05日(木) 曇り * 6052
今日のグリンデルワルトの天気は、曇り。
正確には、ガスの下にグリンデルワルトがある。
標高2000mあたりは、ガスの上に出るので「雲海」が広がっているだろう。
朝の気温は8℃。
寒い朝。

現在、スイスでもアメリカ大統領選挙のニュースをず〜〜と放送している。
なんたって、世界をリードするアメリカの大統領である。
いや、大統領の一挙手一投足で世界が変わるのだから。
みんな、気になっているのは仕方ない。
午前10時30分過ぎのグリンデルワルト村の景色。ガスに覆われている。
午前11時ごろのクライネ・シャイデックからの景色。雲海の上に出ている。
(ユングフラウ鉄道のWEBカメラから)
2020年11月04日(水) * 6051
今日のグリンデルワルトの天気は、雨。
久しぶりの雨。
朝の気温は、10℃。
標高1600mから上は、雪模様。
真っ白になっている。

ニュースから。
スイス連邦内務省保健庁の4日発表によれば、新たに判明した新規感染者は、10,043人と過去最多数を記録した模様との事で、現在
ジュネーブ州、フリブール州、ヴォー州やジュラ州などのフランス語圏の州では、カフェ、レストラン、バー、ディスコ、娯楽・レジャー施設(劇場、
美術館、映画館等)、ウェルネスセンター、スイミングプール、温泉施設、フィットネスセンター等が閉鎖され、また病院、介護施設への訪問が
禁止されている。(出産、危篤等の特別な場合を除く)。
但し、理美容院、コスメティックサロン等の個人に対するサービス業は対象外とのこと。
そして、これはフランス語圏は多いのだが、ドイツ語圏ではまだ少ないし、上記の禁止事項には当てはまらない。
2020年11月03日(火) 曇り * 6050
今日のグリンデルワルトの天気は、曇り。
朝の気温は11℃。
寒いな〜。

私が仕事で使用するメルセデス・ベンツの車のタイヤ交換。
夏用から冬用に交換する、年に2回の恒例行事である。
冬の道も安心して走れるように。
2020年11月02日(月) 晴れ 6049
今日のグリンデルワルトの天気も、晴れ。
朝の気温は10℃。
しかし、その後上昇し、スイス国内では22℃以上になった所もあって、10月の気温としては記録を更新したとか。
冬用のダウンを着ていたが、暑かった〜〜(笑)

ニュースから・・・
『1:11月02日 08:00時点(スイス連邦内務省保健庁発表)、スイス及びリヒテンシュタインにおける累計感染者数等は以下のとおりです。
 ※10月30日(金)08:00以降、土日分を含めた数値
 ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1)スイス
・累計感染者数:175,570人(10月30日比+21,842)(2,040.1)
・累計死亡者数:2,128人(10月30日比+93)(24.7)
・直近14日間の感染者数(本日を除く):91,307人(1,061)
(2)リヒテンシュタイン
・累計感染者数:607人(10月30日比+84)(1,581.6)
・累計死亡者数:2人(10月30日比±0)(5.2)
・直近14日間の感染者数(本日を除く):380人(990.2)

2:スイス各州の累計感染者数
 ※括弧内数字は10万人あたりの感染者数(単位:人)
(1) アールガウ州:8,047人(1,173.3)
(2) アッペンツェル・インナーローデン準州:351人(2,176.3)
(3) アッペンツェル・アウサーローデン準州:823人(1,484.4)
(4) ベルン州:14,643人(1,408.7)
(5) バーゼル・ラント準州:3,095人(1,069.2)
(6) バーゼル・シュタット準州:2,885人(1,473.1)
(7) フリブール州:10,618人(3,299.7)
(8) ジュネーブ州:23,702人(4,701.6)
(9) グラールス州:510人(1,256.5)
(10)グラウビュンデン州:2,795人(1,404.4)
(11)ジュラ州:2,217人(3,012.9)
(12)ルツェルン州:5,218人(1,263.1)
(13)ヌーシャテル州:4,820人(2,730.9)
(14)ニトヴァルデン準州:493人(1,144.2)
(15)オプヴァルデン準州:447人(1,178.5)
(16)ザンクトガレン州:8,127人(1,591.2)
(17)シャフハウゼン州:781人(948.4)
(18)ソロトゥルン州:2,794人(1,015.1)
(19)シュヴィーツ州:3,413人(2,126.7)
(20)トゥールガウ州:3,139人(1,122.9)
(21)ティチーノ州:8,160人(2,321.5)
(22)ウーリ州:484人(1,318.7)
(23)ヴォー州:27,640人(3,433.1)
(24)ヴァレー州:14,010人(4,054.7)
(25)ツーク州:1,795人(1,406.3)
(26)チューリッヒ州:24,563人(1,595.8)

3:スイスにおけるPCR検査累計件数等
(1)PCR検査累計件数: 2,022,249件(10月30日比+88,863)
(2)陽性率: 9.3%
(3)直近14日間の検査数(本日を除く): 387,496件(陽性率:24.8%)
 ※同一人物に対する複数の検査結果(陽性又は陰性)が含まれる。

4:感染予防のための推奨措置
 ※新型コロナウイルスの感染予防のため、スイス連邦内務省保健庁が推奨している衛生・行動ルールを励行してください。
(1)定期的に部屋の喚起を行うこと。
(2)社会的距離(1.5m)を保つこと。
(3)公共交通機関の中又は社会的距離を確保できない室内ではマスクを着用すること。
 (各州で個別の措置を導入しているのでそちらもご確認ください)
(4)石けんを使用して手を十分に洗う。
(5)握手を避ける。
(6)くしゃみや咳をする時には、口元を曲げた腕に密着させる。一度使用したティッシュは、再利用せず蓋付きのゴミ箱に捨てる。
(7)緊急外来等病院に行く際には、電話で事前予約を取る。
(8)症状が出た場合には、インターネット上のアンケートに回答後、当局の指示に従い最寄りの診断テストセンターを受診する。 』

グリンデルワルトでは、学校の図工の先生が陽性となり、病院へ入ったとの事。
そこで、グリンデルワルトの全ての学校が休校となり、子供達は自宅待機だそうだ。

スイスでも、感染者が増えているので、困ったなぁ〜〜。

「今月の写真」を、どうぞ。
グリンデルワルト駅とメッテンベルグ。 グリンデルワルト村から見るアイガー。
2020年11月01日(日) 曇り&晴れ * 6048
今日のグリンデルワルトの天気は、曇り&晴れ。
気温は、10℃。

暦は、11月。
今年は、あと2か月。
早いなぁ〜〜〜〜。