おやじの つぶやき

 グリンデルワルトに住む、安東一郎=おやじ が、特にテーマもなく、毎日の行動、思い、気持ち、その他を、とりとめなく、 
 つぶやくコーナーです。 多少、個人的、傾斜的、一方的、一面的、勝手気ままに書いていますが、お許しを。 
           「ご意見」は、こちらへ。
 
ご批判、激励、賛同、反対、その他、なんでもOKです。
 (但し、匿名のメールは無視します)
 「写真クイズ」などの回答は「ここ」へ回答をお送り下さい。
なお、  をクリックして頂くと、その日の写真が御覧頂けます。
「おやじのつぶやき」の写真一覧
「おやじのつぶやき」(2010年09月分) 「おやじのつぶやき」 表紙 「おやじのつぶやき」(2010年11月分)

2010年10月31日(日) 曇り *** 2578
今日の天気は、曇り。
昨夜からの激しい風邪は、今朝方も残っている。
家の周辺を見ると、大きな木の枝が折れていたり、物がふ吹き飛ばされていたり。

午後からチューリッヒ空港に向かう。
今日から妙高市の中学生たちがやって来る。
妙高市はツェルマットと「姉妹都市」だが、グリンデルワルトとも「友好親善都市」を結んでおり、ツェルマットに行く際には、必ず
グリンデルワルトへも立ち寄ることになっている。
生徒が15名。引率の先生と市役所の方が4名の合計19名のメンバーである。
夕方のスイス・インターナショナル便で到着。
最初の宿泊地であるグリンデルワルトへとお連れする。
子供達はホームスティで、引率の先生方はホテル宿泊となる。

我が家では、ある家族の子供たちと日本からの子供たちを呼んで「ラクレット」の夕食を共にする。
グリンデルワルト2泊、ツェルマット3泊の行程である。
皆で夕食を」 「ラクレット」
2010年10月30日(土) 晴れ *** 2577
今日も晴れ。

お休みをいただいて、家の仕事を片づける。
間もなくやって来る冬の為に、様々な準備が必要である。
木の枝を切る、まとめる、噴水をかたずける。
芝刈り機を直して、除雪機の準備を始める。
季節の変化がゆっくりと動いている。
今夜(深夜2時)から、「冬時間」に変わる。
つまり、1時間遅くなるのだ。

夜は、強風が吹いている。
天気予報だと、時速100kmの風が吹くそうだ。
一晩中、家がガタガタ言うんだろうな〜〜。

息子は、アイスホッケーの試合に行き、娘は「ハローウィン・パーティ」に行った。
2010年10月29日(金) 晴れ *** 2576
今日も晴れ。
朝のうちは、寒い。
しかし、太陽がアイガーの裏から出始める午前10時過ぎからは、一挙に暖かくなる。
そして、太陽がアイガーの上空をゆっくりと動いて行く。
その時間は、暖かいのだが一旦雲の中に入ると、気温はグッと下がる。
太陽の力は、偉大である。
2010年10月28日(木) 晴れ *** 2575
今日も晴れ。
午前08時の外気温は、+2℃。
霜が降りている。
寒いはずだ。

夏の間に溜めておいた(?)紙ごみ、ダンボールごみ、そして粗大ゴミを村のゴミ捨て場に捨てに行く。
紙ごみ、ダンボールゴミは、無料だが、粗大ごみは捨てるにも有料である。
重さで料金が変わる。
ゴミが無くなった倉庫は、広くなった。(笑)
2010年10月27日(水) 晴れ *** 2574
今日も晴れ。
といっても、午前中は薄曇りでお昼ごろから晴れ間が広がるのだが。
午後から今シーズン最後の「芝刈り」を行なう。
このあとは、雪が降って来るだろう。
冬に向けての準備が始まるわけだ。
2010年10月26日(火) 晴れ *** 2573
今日は晴れ。
山々の雪が美しい。
村内に積もった雪も徐々に解け始める。

今日は車のタイヤ交換を行なう。
仕事に使うベンツは、すでに今月上旬に冬タイヤに交換しておいた。
下駄として使う小さい車の方を冬タイヤに交換した。
先日の積雪で冬タイヤに交換する車も多く、ガレージは混んでいると言う。

夜には、長男の所属するアイスホッケーの試合をグリンデルワルトのスポーツセンターに見に行く。
(そう言うシーズンになったのか・・・・・・そう言えば、アルペンスキー競技も先週末からスタートしている)
結局6対1で快勝した。更に、そのうち5点目は長男が綺麗なシュートを決めて、親も本人も大喜びである。(笑)
(今シーズン最初の得点である)
アイガー メッテンベルグ メッテンベルグ
2010年10月25日(月) *** 2572
昨夜から雪が降り始めて、今日は、1日雪降り天気だった。
午前08時の外気温は、+5℃。
あたり一面、真っ白になった。
「あ〜あ、まだ10月と言うのに・・・・」(タメ息)
多分、今シーズン最初の積雪だろう・・・(と、思う・・・)

今週は、「今シーズン最後の草刈り」があると言うのに・・・
また、粗大ごみ、紙ごみ、段ボールなど、夏の間に溜まったゴミ(物)を捨てる予定もある。

シーズンオフになってきたとはいえ、すでにこの冬の準備、更に、来年夏の料金などをスタッフ達は集めており、私も、連日連夜
ホームページを更新している。
(2011年夏のオプショナルツアーなどの料金も出ていますので、どうぞご参照ください)笑

なので、なんだかんだと忙しい毎日である。
積雪量は、約20cmほど メンリッヒェン方向
2010年10月24日(日) *** 2571
今日は、雨。
(激しく雨が降っていた)

ホテルをチェックアウトして、空港に向かう。
世界遺産のスイスでの取材も無事に終了した。
取材地チームは、これからオランダのロッテルダムに飛び、ライン川の河口の撮影をするという。

取材チームをお見送りして、おやじは、グリンデルワルトに戻って来る。
気温が低く、山のふもと付近まで真っ白になっていた。

少し留守にしている間にも、季節は徐々に冬に向かっている。
2010年10月23日(土) 晴れ/曇り 2570
今日の天気も、晴れ。
昨日ヘリコプターで飛んだ同じルートを車で走る。
そして、ライン川の上流からの撮影を行なう。
出始めのオーバーアルプパス(峠)付近では、積雪があり、新雪の中に入って行く。
その後、徐々に下流に戻って来る。
天気は、午後から徐々に雲が多くなってきた。

撮影を終了し、チューリッヒ空港近くのホテルにチェックインする。

「今日の写真」を、どうぞ。
2010年10月22日(金) 晴れ 2569
今日も、晴れ。
午前08時にクールのホテルを出発し、オーバーアルプ峠方向に向かう。
昨日、ヘリコプターで撮影した「ライン川」の上流から、順次、下がって来て撮影する。

午後から雲が増え始め、その後、曇り空となる。
(昨日、空撮をしておいて良かった・・・・)

なお、今回の取材の放送は、以下の通りである。
2011年01月07日(日) 午後6時00分〜06時30分 「古代ローマ遺跡」(仮題)
2011年01月16日(日) 午後6時00分〜06時30分 「ライン川を下る」(仮題)
http://www.tbs.co.jp/heritage/

「今日の写真」を、どうぞ。
2010年10月21日(木) 晴れ 2568
今日も、晴れ。
チューリッヒから車でクール近くのヘリポートへ。
ここで打ち合わせのあと、天気も良いので空撮を午後にすることに。

今回の「TBS世界遺産」のテーマは、「ライン川」である。
メインは、ドイツの中央部「ライン川」なのだが、当然、その川の源流地を取材することであり、その源流はスイスにある。

「ライン川」には「前方ライン川」と「後方ライン川」の2つのライン川がある。
「前方ライン川」の源流は、オーバーアルプ峠(氷河急行が走る沿線)の近く、「トマ湖」(ライン源泉」から流れ出ている。
「後方ライン川」は、サンベルナディーノ峠」のさらに奥、「ツァッツ・ポルト・ヒュッテ」(山小屋)の近くから流れ出ている。
この2つのライン川が流れて、「ライヒェナウ」(クールの近く。氷河急行が通過する所)で合流する。

ヘリコプターで、「前方ライン川」の流れに沿って空撮を行ない、「トマ湖」では着陸して、ここで湖の撮影を行なう。
(数日前の降雪で、約30cmほどの雪が積もっており、当然ながら、人っ子一人も居ない世界である)
雪がなければ歩いてくる予定(片道約1時間30分)だったが、雪のためハイキングは中止し、ヘリコプターで飛んで来たと言う訳で
ある。(でも、これが正解だった。とても器材を抱えて歩ける場所ではなかった)

帰りも空撮しながら、クールへと戻って来た。
天気が良くて、メインの空撮も無事に終了し、取材チームは、喜んでいた。

ところで、今回の取材チームの中で、カメラマンの日本人と、VEのフランス人は、過去、私の取材で会ったことがある二人である。
番組は、「ネーバリ」といい、海外で活躍する日本人を取りあげた番組である。
世間は狭い物である。

JIBの取材記録
http://www.jibswiss.com/shuzai-01-1985-2010.html

「ネーバリ」の画像
http://www.jibswiss.com/shuzai-gazou-42-tbs-neighborly.html

「今日の写真」を、どうぞ。
2010年10月20日(水) 晴れ *** 2567
今日も、晴れ。
気持ちが良い。
午後からチューリッヒ空港に向かう。
明日からテレビ取材の仕事が始まる。
その取材チーム(3名)を出迎えるために、チューリッヒへと向かった。
チームの到着は、午後10時30分。
結局、ホテルに到着したのが午後11時30分頃。

取材チームは、「TBS 世界遺産」である。
2010年10月19日(火) 晴れ *** 2566
今日は、晴れ。
最近は、雲海(雲)が立ち込めていて、いつも暗い感じだったが、晴れ間が出ると、やはり明るい。
村から見える山々には、真っ白な雪が。
メンリッヒェン〜クライネ・シャイデック間も、雪で真っ白になっている。

天気予報では、これからマイナスになると言うし、明日は700mあたりから雪が降ると言っている。
寒いなぁ〜〜〜〜。
アイガー チュッケン ヴェッターホルン
2010年10月18日(月) 曇り *** 2565
今日から出勤する。
村の中は、団体客も少なくて静かである。
ホテルや商店の一部は休みに入ったが、住民が住んでいるので、スーパーや銀行、郵便局などは通常通りに営業している。

夕方の6時には真黒になってしまうが、これも少しの間。
今月末には「冬時間」となるので、ヨーロッパ全体が1時間遅くなる。
すると、暗くなるにも1時間遅くなるので、気分が変わる。
2010年10月17日(日) 曇り/雨 *** 2564
朝は、ぐっすりと眠って、旅の疲れを癒す。
旅行から帰って来ると、荷物の整理、色んな資料の片付けなど、することが多い。
しかも、撮って来た写真の整理、その他の雑用など、することが山積みである。

朝の気温も、午前10時ごろで+9℃と低い。
標高1500mあたりから真っ白になっていて、まるで冬の様子。
メンリッヒェンやフィルストへのゴンドラバーンも、次の日曜日まで運行している。
静かな時期であるが、秋の景色が美しい。

自宅の隣の牧草地には、牛がやって来ており、朝から夜中までガラ〜〜ンゴロ〜〜ンと、カウベルの音が響いている。
2010年10月16日(土) 曇り/雨 *** 2563
成田空港のホテルからホテルのシャトルバスに乗って、成田空港に到着。
チェックインを済ませて、搭乗ゲートへ。
定刻10時35分に成田を出発したLX(スイス・インターナショナル161便)は、一路スイスのチューリッヒ空港へ。
機内で4つの映画を見て、昼食を取って、ひと眠りして、午後3時15分(定刻よりも40分早く)チューリッヒ空港に到着。
スタッフに車で迎えに来てもらっていたので、多くの荷物を車に通んで、そして、自ら運転して、午後6時過ぎに懐かしのグリンデ
ルワルトに帰って来た。
東京は気温が25℃ほどあったが、チューリッヒでは+7℃。そしてグリンデルワルトでは+3℃である。
アルピグレンなどの標高1500mあたりから上は、雪景色だった。
(すでに初冬か〜・・・・)

さすがに疲れており、午後10時00分には眠る。
2010年10月15日(金) 晴れ *** 2562
今日の天気も晴れ。
大阪の実家を後にして、成田のホテルに向かう。
今回もJRの「ジャパンレールパス」を利用しての帰国だけに、JRを目一杯利用する。
普通、東京〜大阪間を1往復すると、元が取れる。(苦笑)
2010年10月14日(木) 晴れ *** 2561
今日の天気も晴れ。

今日は買い物デー。
スイスへ帰国する日も近くなった。
必要な物を買って、早めに成田のホテルに送らなければならない。
帰国前日は、何かと忙しい。
2010年10月13日(水) 晴れ *** 2560
今日の天気も晴れ。
温泉地からの帰りに、甲子園球場に立ち寄る。
甲子園球場は、最近改築工事があって、随分と変わったらしい。
おやじと家内と息子は、「阪神タイガース・ファンクラブ」に入っている。
そこで、甲子園球場の改築にあたって、球場外の道に名前を書いたレンガを埋め込みされると知って、おやじは申し込みしていた。
そのレンガを見に向かったのである。
ちなみに、おやじのレンガは、「B6−169」にあります。

ついでに「甲子園歴史館」に入って中の展示(阪神タイガースと高校野球の歴史)を見るが、なかなか面白かった。
「甲子園歴史館」のHP
http://www.koshien-rekishikan.com/
おやじのレンガ バックスクリーンにも入れます 「甲子園歴史館」
2010年10月12日(火) 晴れ 2559
今日の天気も晴れ。
おやじと家内と娘とで、家内の母親と一緒に近くの温泉地へ。
関西でも有名な温泉地である。

こうして親と旅行するのも少なくなってきている。
(おやじの両親はすでに亡くなっているし、家内の父親も亡くなっていて、今は母親一人だけである)
「親孝行したい時に親はなし」・・・
昔の人の言葉が身にしみる。
2010年10月11日(月) 晴れ *** 2558
今日の天気も晴れ。

今日は、おやじも奥さんも学校の同窓会に行く。
学校を卒業しても、こうして昔の同窓生たちと会うと、なぜか、普段は忘れている昔のことが鮮明に思い出すことが不思議だ。
また、自分は忘れているのに、同窓生がしっかりと覚えていたりするのも面白い。
2010年10月10日(日) 晴れ *** 2557
今日の天気も晴れ。

今日は、おやじの奥さんの元同僚の方々との食事会。
こちらも、昔から日本に戻ると会っており、おやじの子供達も良く知っているので、お互いの子供達も参加しての食事+カラオケで
ある。(笑)

こうして昔の友達に会うと、年を忘れ、多少子供になれるのが、嬉しい。。。。(笑)
2010年10月09日(土) 晴れ *** 2556
今日の天気も晴れ。
訪問団のグループと分かれて、おやじは家族と一緒に東京から大阪に移動する。

夜には、おやじが昔働いていた某旅行会社の同期生とその家族と集まっての夕食会に参加する。
おやじが某旅行会社に入社したのが昭和48年(1973年)のこと。
その時の同期生たちである。当然ながらおやじと同じ年齢でもある。
しかし、みな、年を取った。(苦笑)
一番若いのが、おやじである。(と、自分では思っている・・・・笑)
子供達も大きくなり、一人前の娘さんとなっている。
某旅行会社で働いているのは1名のみで、他は別の会社に勤めている。
人生だね。
*
2010年10月13日(水)

                     ***************** お詫び その5 ******************

 「グリンデルワルト村公式訪問団」を引き連れて、松本市、上高地、妙高市、京都市、奈良市、東京などを回わりました。
 訪問団は、10月10日に無事にスイスに戻りましたが、おやじは、家族と共に大阪に里帰りしております。

 10月16日(土)のスイス・インターナショナル(LX)でスイスへ帰国いたします。
 帰国後、TBS[世界遺産」の取材の仕事が入りましたので、すぐには更新はできませんが、徐々に更新してゆく積りです。
 
 「おやじのつぶやき」ファンの皆様方には、長い期間 ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご了承くださいますように
 お願い申しあげます。 

 おやじ・・・・・
*
2010年10月08日(金) 晴れ 2555
今日の天気も晴れ。

京都のホテルをチェックアウトし、タクシーで京都駅に。
そこから新幹線の「のぞみ」号で東京に出る。
最初の箱根でも、途中でも富士山は見えなかったが、残念ながら今日も富士山は雲の中で全容を見ることが出来なかった。
東京駅に着くと、バスでホテルに向かう。
夕食は、恒例で「神戸肉」のステーキハウスで。
(訪問団は数日東京に滞在するが、一部は休暇でタイやモリジブに出発し、おやじと家族も大阪に行く)
食後は、カラオケに行って、歌う。
多分、今までカラオケで唄ったことのない人ばかり。
ここで、人間性が発揮される。持ったマイクを絶対に離さない人。静かに座っているだけの人。なんでもかんでも歌う人・・・・・(笑)

「今日の写真」を、どうぞ。
2010年10月07日(木) 晴れ 2554
天気は、今日も晴れ。
今日は「京都市内観光」である。
京都に在住の方々に御案内して頂く。
東本願寺では、一般の方が入れない奥の奥まで見せて頂き、皇后陛下が京都に立ち寄られる際にお休みなるお部屋とかも特別に
見せて頂いた。
清水寺では、さすが修学旅行シーズンで、多くの学生たちが来ていた。
昼食は、清水寺の近くの有名なお店で頂く。
金閣寺は、まばゆいゴールドの光に訪問団も驚いていた。

夜は、歓迎会が開かれ、特別に芸子さんと舞妓さんに来て頂いて踊りなどを見せて頂く。
(娘の高校の卒業論文が「芸者」であり、この夜に、芸子さんや舞妓さんとのインタビューもさせて、写真も撮らせて頂いた)

「今日の写真」を、どうぞ。
2010年10月06日(水) 晴れ
今日の写真
2553

今月の写真
訪問団は、京都から奈良へと向かう。
ホテル地下に通っている地下鉄に乗って京都駅へ。京都駅からは近鉄特急で奈良へ。
ここで、奈良にお住まいの方の御案内で、市内のお寺などを見学する。
奈良ホテルで昼食を取り、午後には東大寺へ。
(普通は入れない場所にまでご案内して頂く)
夕食は「てんぷら」を頂き、そして、バスにて京都のホテルに帰る。

「今日写真」を、どうぞ。

「今月の写真」(グリンデルワルトの様子)を、どうぞ。
2010年10月05日(火) 晴れ *** 2552
うって変わっての晴れ模様。
すがすがしい妙高高原の朝。
今日は、1日バスに揺られての移動日。
妙高市から日本海側に出て、一路南下。
日本海を右手に見ながら高速道路を走り、そして、夕方に京都に到着する。

夜は、「普通のローカルレストランに行きたい」という希望があったので、祇園近くの「鉄板焼き」屋さんへ。
小さな店に、訪問団で満員になるくらい。
狭い椅子に座って、目の前で焼かれる「焼きそば」「焼肉」そして「お好み焼き」に、みな喜んでいた。
(意外に、こういう食事が受けるんだよね・・・・スイス人にも・・・・・)笑
妙高高原を出発前
2010年10月04日(月) 2551
朝から雨模様。
それも、ドシャ降り・・・・・
(昨日でなくて良かった〜〜〜〜)

クラブ会員の方々の見送りを受けながら、アルペンホテルからバスターミナルまで向かう。
結構激しい雨。
上高地からバスで妙高市に向かって走る。

妙高市はツェルマットと姉妹都市であり、グリンデルワルト公式訪問団にはツェルマット観光局長も参加しており、姉妹都市訪問が
プログラムされている。
妙高市役所を表敬訪問する。
市役所の多くの職員の方々がスイス国旗を振って歓迎してくれた。

夕方には、妙高高原のホテルに向かい。
この夜は、このホテルで「歓迎夕食会」が催された。

明日が誕生日の男性が居た。
夫婦同伴で来ているのだが、奥さんが「午前0時に誕生を祝って乾杯するから起きておいて欲しい」と、御主人には内緒で皆に
言っていた。ホテルにシャンペンを用意してもらい、御主人には内緒でロビーで、歌えや、飲めやの宴会をしながら起きていた。
そして、午前0時。
「ハッピーバースデーツーユー」と大合唱。
何も知らなかった御主人が感動したのは、言うまでもない。
(他の宿泊客は迷惑だっただろうな〜〜と、思う)

「今日の写真」を、どうぞ。
2010年10月03日(日) 曇り 2550
天気は曇り。
上高地に2泊(連泊)するのは珍しい。
訪問団としては、初めてかもしれない。

全員で「涸沢ヒュッテ」に行く。
ここで、オーナーとスタッフの方々から、暖かいもてなしを頂く。
更に、通常は山小屋では絶対に出てこない豪華な昼食も頂く。
紅葉には、チト早かったが、スイスの山とは違う、日本アルプスの秋の景色を十分に堪能した。

涸沢ヒュッテ
http://www.karasawa-hyutte.co.jp/

「今日の写真」を、どうぞ。
2010年10月02日(土) 晴れ 2549
天気は、晴れ。
気持ち良いくらいに晴れている。

朝から国宝「松本城」に行き、城内を見学する。
ヨーロッパの城とは当然ながら作り方も、歴史も異なるので、みな興味深く見学していた。

その後、乗鞍高原に向かう。
ここは、旧安曇村(姉妹村)の地区で、子供達が訪問団を待っていてくれて、アルプホルン、太鼓の演奏などを見せてくれた。
昨年グリンデルワルトにホームスティに来た中学生たちも来てくれていた。
バーベキューのお昼を頂いて、みな楽しそうに交流していた。

やがて、上高地に向かう。
上高地までは貸切バスは曜日によって入れなくなっており、沢渡で一旦「エコ・バス」に乗り換えしなければならない。
(これが、面倒だし、お金が余計にかかる)
この日は、普段より貸切バスの走行が少なくなっており、観光客の数も少ないと、聞く。

夜には、「グリンデルワルト・クラブ総会兼懇親会」を催す。
ここでは、おやじが登場し、司会進行役を行なう。
安曇アルプホルンクラブ(元役場の職員の方々)の演奏から始まり、クラブ会員の有志の方々による「三角バイオリン」の演奏は
珍しかった。(しかも、この三角バイオリンは、みんなの手作りというから驚く・・・)

訪問団のメンバーの中に、今日が結婚記念日の方が居て、奥さんから「みなでシャンペンで乾杯してほしい」という伝言を貰って
いたので、訪問団、そしてクラブ会員の方々と一緒に「結婚記念日」を祝う。
(まあ、日本人じゃ、こんなこと、絶対にしないね・・・・笑)

訪問団のメンバーは、みな気さくな人達ばかりだし、参加するクラブ会員の方々もグリンデルワルトを良く知っている人たちばかり
なので、会話も盛り上がり、手振り、身振りで賑やかに。
お楽しみ抽選会では、関係各位から提供頂いた素敵な賞品が沢山あたり、一喜一憂する場面が。
そして、メイン・イベントの「スイス・インターナショナル」のスイスへの無料往復航空券は、みんなの注目の的。
2名の方に大当たり!!
賑やかで、楽しい時間を過ごしたのである。

「今日の写真」を、どうぞ。
2010年10月01日(金) 曇り/晴れ 2548
天気は曇り。
箱根観光をするべく、まずは、芦ノ湖の遊覧船に乗船。
シーズンも終わりかけか、観光客の姿が少ない。
箱根園から箱根関所跡、そして元箱根を回って、箱根園に戻っているコースである。
最初は、天気も悪く富士山もガスで見えないので登るのを止めようとしていた駒ケ岳であるが、青空が広がって来ており、訪問団の
メンバーも登ってみたいとのことで、ロープウェイに載って駒ケ岳へ。(標高1327m)
メンリッヒェン・バーンの支配人は、さすがに興味があって、ロープウェイや駅舎内を隅々まで見ていた。(笑)
残念ながら青空は広がっていても、駒ケ岳山頂からは富士山は見えず。
乗車券を購入する時、「外人の団体」というと、料金が安くなった。
聞くと、日本人団体客よりも外人団体客の方が、料金が安いとのこと。。。。。不思議だなぁ〜〜。

箱根から一路、松本市に向かう。
バスの車内で、歌の練習を。
何度か行なわれる歓迎会で披露する歌である。
ちゃんと歌詞カードも用意して、みな、真剣に練習する姿が、面白い。(笑)
松本市はグリンデルワルト村と姉妹都市。
夕方から歓迎会。そして、夕食会へと続く。

訪問団のメンバーは、2日目だと言うのに、精力的に見て、食べて、飲んで、歓談して。。。。
そして、必ず 夜にはメンバー達は、どこかで飲んでいる。
パワーが凄い。(笑)

「今日の写真」を、どうぞ。
*

                     ***************** お詫び その4 ******************

 現在、「グリンデルワルト村公式訪問団」を引き連れて、松本市、上高地、妙高市、京都市、奈良市などを回っておりまして、 
 更新が出来ない状況です。 
 
 「おやじのつぶやき」ファンの皆様方には、ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご了承くださいますようにお願い申しあげます。 

 おやじ・・・・・